勉強は将来役に立たない?受験勉強が報われるかどうかの真相とは

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

先日こんな質問がありました。「勉強やっても将来役に立たないんじゃないですか?」「受験勉強を頑張ってて、本当に将来報われるのでしょうか?」素直な疑問だと思います。大人になった時に、今の努力がどのくらい活かされるのだろうか、その不安は健全なものだと私は感じています。

 

 

一方で、この質問に対する答えは、ストレートには答えにくいこともまた事実です。はっきり言ってしまっていいのだろうか、そしておそらくは、その人の持つ価値観で大きく左右される答えですから、はっきり「こうだ!」と言ってしまっていいのだろうか。

 

 

でも今回は、私ははっきりと真相を語りたいと思います。受験勉強を頑張ったら報われるのかどうか、それは子供たちには知る権利が十分ある。答えないのは大人として無責任であるとさえ思うので、明確に熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーの塾長としてお答えしたいと思います。

 

 

受験勉強ってそもそも何なの?

ちょっと哲学的に聞こえるかも知れませんが、受験勉強が大人になってから報われるのかどうかを考えるためには、まずもって「受験勉強とは何なのか」を明確に理解しておく必要があります。そこが曖昧なままでは、大人になってから報われるのか報われないのか分かりません。

 

 

とは言っても、受験のための勉強ということ以上に特別な意味があるとは思えない、というのが正直なところではないでしょうか。でもそこで思考を止めない下さい。こういった問いかけをするということは、英数国社理の知識習得以上の意味があるということだからです。そしてこの「それ以上の何か」であることをどれだけ意識できるかによって、受験勉強から得られる価値が大きく違ってきます。

 

 

受験勉強は単なる知識習得の訓練ではありません。それは英数国社理の知識は大人になっても使わない、という現実が物語っています。では何のための努力なのかと言うと、大人になってからも役に立つ重要なスキルを習得するためのもの、と言うことができます。これを分かりやすく表現した名言があるので紹介しますね。

 

 

『覚えさせられたことを全て忘れてもなお、そこに残っているもの。それが教育である。』

by アルベルト=アインシュタイン

 

 

これは教育に関する名言として紹介されるものではありますが、実際のところ、この「教育」の部分が実は私の言う「大人になってからも役に立つ重要なスキル」なのだと思います。

 

 

ちなみに余談ですが、実はeducationという単語の意味は本来「教育」ではありません。それを当時の翻訳者である箕作麟祥(みつくり りんしょう / あきよし)という人物が「教育」という言葉をあてがってしまったためにそうなってしまったわけです。ですからeducationという意味そのものが日本全体で誤解されたまま扱われているということです。中にはこの誤訳をしたのが福沢諭吉とする説もありますが、福沢諭吉の海外渡航中の出来事な上に、帰国後の彼が「これはむしろ『発育』とするべきであった」と嘆いたという話が残っているところからして、間違いであるとされています。

 

 

つまりアインシュタインが言いたかったことは「教育」ではなかったと類推できるので、私の個人的見解として「大人になってからも役に立つ重要なスキル」と言い換えてみたのでした。

 

 

受験勉強で何が身に付くの!?

では受験勉強は一体何かというと、本来であれば社会に出てから最も重要とされるスキル「問題解決能力」を身に付けるための練習期間の位置付けです。問題解決能力というスキルの中には、細かく分類すると色々なスキルが含まれています。セルフコントロールスキルや論理的思考能力、戦略的思考力、創造力、実行力などです。これらを身に付けるために子供たちに課されたもの、もっと言えば、そのきっかけとして与えられたもの、それが受験勉強なのです。

 

 

ですから本来学校の成績がどうとか、偏差値がどうとかいうことは全く論点に上がらず、そういった表面的な点数や成績以上に、「学力(勉強分野に関する問題解決能力)」が身に付いているかどうかが最大の関心事となっていました。

 

 

しかし、学制が発布された時代はまだ前時代的であり、学びたい者が選択的に学問を選ぶという気風であったために、深く論じられることはありませんでした。わざわざ論じなくても、一人一人が自らの意思で学びに来ていたために、暗黙の了解とされていたのです。

 

 

ところが日本がどんどん豊かになり、学ぶ意欲が高くない者も「何となく」で学校に通えるようになってしまいました。それが豊かさと言えば良いことなのですが、実際にはそれが問題を複雑化させていきます。「何かを覚えることが勉強」とされていってしまったのです。その結果、本来身に付けるべき学力よりも、得点力が重視されるようになってしまったのが現代です。

 

 

つまり、受験勉強で身に付けるべきは学力であったはずなのに、今では得点力ばかりが議論に上がり、その結果ひたすら問題演習を繰り返して知識習得にひた走る”無意味な”勉強に偏ってきてしまいました。だから受験勉強が単なる点数競争のように形骸化してしまったわけです。

 

 

あなたはどんな大人になりたい?

受験勉強が、得点力だけではなくむしろ学力の育成がメインの努力だったとするなら、次に明確にすべきなのはゴール設定です。大人になった時にどんな生き方をしていたいのか。もっと言えば、あなたがどんな大人になりたいのか、です。

 

 

これは職業が云々という話ではありません。中高生が20年後30年後の将来を描けるわけがありませんから、大人になったらどんな職業に就きたいか、大人になったらどんな仕事をしていたいかは、おそらく分からないからです。子供たちにはまだ絶対的に社会経験が足りません。勉強以外の、学校以外の世界をほとんど見たことがないわけですから、そんな限られた部分情報だけから未来を模索するなんてできるはずがないのです。ですからここで持つべきなのは、自分が大人になった時にどんな大人になっていたいのか。

 

 

・どこで働いているのか

・どんな風に働いているのか

・どんな服を着ているのか

・どんな友人関係を築けているか

・どんな過ごし方をしているか

・どんな表情でどんなことを日々感じながら生きているのか

 

 

そういったことを明確に描くようにして下さい。地元なのか海外生活なのか、フリータンスなのかサラリーマンなのか、スーツなのか自分が選んだ服なのか、広く浅い人間関係なのか狭く深い人間関係なのか、日々仕事でカツカツの毎日なのか週3くらいで他の日は休みとか、明るい表情で日々充実感を抱いて過ごせているか、はたまた眉間にしわを寄せながら必死に生きているか。

 

 

イメージでいいのです。こんな感じの人生がいいな、と。それが鮮明であればあるほど、そこを基準に物事を考えるようになります。行き当たりばったりの生き方から、欲しい結果のために生きる生き方に変わるのです。

 

 

これがこの世は解釈と行動が全てだという考え方です。

 

 

まとめ

今回は「受験勉強を頑張ったら大人になってから報われるのか」という切実な質問への答えを明かしてみました。おそらくこんな風に考えている方は少ないんじゃないかと思います。そんなこと考えずにひたすら問題演習を繰り返して成績を上げた方が、早いし楽だからです。しかし、それでは大学卒業のタイミングで「あなたは要らない」と言われて終わる可能性が高い。これが社会と学校の間にある歪みです。

 

 

ここに、受験勉強とは何かということと、大人になってからどんな風に生きていきたいのかというゴール設定があれば、その2つを明確に直結させることができるという提案でした。何も考えずにやれば、そりゃあギャンブルです。英数国社理の知識は大人になっても使わないわけですから、ひたすら勉強した経験が社会でも役に立つかどうかは分かりません。でも意識して勉強していれば100%役に立つ形で努力ができますよね、という話です。

 

 

これが勉強攻略の極意であって、私が子供たちに今からでも持っていただきたい発想であり、思考です。ちゃんと考えて取り組むことが重要なのです。そのことをしつこいくらい教えていくのが、熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーの指導であり、ミッション(使命)ということになります。

 

 

熊本の塾で受験勉強を将来につなげたいなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

どうして勉強しなければいけないの?熊本の塾長が教えます

勉強ストレスを元から取り除く裏技

熊本の塾長が教える「今日からできる効率的勉強法」

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ