玉名市の高校受験生の塾|受験勉強の効率的なやり方、教えます。

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は玉名市高校受験生のあなたに成績アップのヒントをお教えします。今回のテーマは「メンタル」。これは今私が指導させていただいている生徒さん方によく感じる「見えないブレーキ」なんですが、人間が感情の生き物である以上、やっぱり付きまとってしまうものではありますよね。だからこそ、今のうちからその対処法を持っておくとかなりのアドバンテージになります。

 

 

勉強に限らず全てにおいてメンタルは重要なファクターです。今回の記事は一生役に立つ情報なので、是非ご一読下さい。

 

 

玉名市の中学生に是非教えたいメンタルの話

さて、皆さんはきっと「メンタル」という言葉を知っていますよね。全く聞いたことがないという方の方が少ないはず。でも、その一方で「メンタルって何ですか?」と聞かれて答えられる人は多くありません。

 

 

不思議ですよね。言葉は知っているのに意味を知らないなんて。でも実際、勉強においてだけでもそういうことは多々あります。「勉強」とか「学び」という言葉は知っていても、その違いは分からない。「学力」という言葉を知っていてもその意味を知らない。「偏差値」「成績」という言葉を知っていても、その使い方、扱い方を知らない等、枚挙にいとまがありません。

 

 

その中で今回は「メンタル」についてなんですが、この言葉に最初に問題意識を持ち始めたのは、苫米地英人(とまべちひでと)さんの本を読んだ時です。具体的な題名は何だったか忘れてしまいました。もう彼の本は20冊以上は読んでいるので、どの本にあったかは分からなくなってしまったんですが、彼曰く「メンタルなんてないんだよ」ということでした。

 

 

ん?メンタルは、、、、ない!?

 

 

苫米地さんはこう説明しています。「台風」というのも、暴風雨が巻き起されているその”現象”に対して「台風」と言っているだけで、実態があるわけではない、と。渦巻いた雲の、あのでっかい塊を皆「台風」と呼んでいると思っているけど、あれは単なる爆弾低気圧であって、そこで巻き起されている”状況”に「台風」と名付けているに過ぎない。つまり実態はない。

 

 

メンタルはそれと同じことだと言うのです。実態がない、ただの感情の変化という”現象””状況”に対して付けられたものだということです。ないものに対して巷では「鍛える」という言葉をセットで使います。メンタルを鍛える、と。でも、ないものは鍛えられないよね、ということです。

 

 

玉名市の高校受験生はメンタルで困っていませんか?

しかしです。あなたは思うかも知れません。いやいや、メンタルはやっぱりあるよ、と。現に不安や心配、ネガティブな感情によって勉強が思うように手に付かないんです。そして私も、多くの生徒さんからそういった話をたくさん聞きました。確かに彼らもメンタル・コントロールができていないのです。

 

 

苫米地英人さんは「メンタルはない」とおっしゃるんですが、私がそれから色々研究、分析してみた結果、やはりメンタルはあるものとして考えた方が対処がしやすいという結論に至りました。つまり

 

 

・メンタルが弱い→小さなことでもすぐに気にしてしまう

・メンタルが強い→大抵のことはあまり気にならない

 

 

この強弱の差を埋める方法さえ分かれば、それがメンタル・コントロールというスキル習得の鍵になると考えたのです。

 

 

特に中学生というのは思春期を迎える時期に受験を強いられるわけですから、最もメンタル・コントロールを要求される年頃です。これは保護者の方が知識として知っていてもダメで、メンタルで振り回される中学生本人がメンタル・コントロール・スキルを習得しなければ本質的に意味がありません。

 

 

ですから熊本市の学習塾ブレイクスルー・アカデミーはこの「メンタルとは何か」「メンタル・コントロールとはどうすればいいのか」ということから教えているのです。

 

 

玉名市の中学生が今からでもできるメンタル・コントロール法

入り口だけお話しすると、私がいつも言っている言葉に「この世は解釈と行動が全て」というものがありますが、この「解釈」こそが実は「メンタル」の本質です。この「解釈の幅」が「メンタルの強弱」そのものなのです。

 

 

ということは、解釈の幅が広ければ広いほど、それに比例してメンタルも強くなっていくということが分かります。

 

 

では解釈の幅を広げるにはどうするか。そのためには情報収集が不可欠です。情報収集というのは広義で言えば「多方面から物事を捉えられるような視点を持つ、そのための準備」と言い換えることができます。主観的にだけではなく客観的に物事を考えられるようになること、1つの事象に対しても「もしかしたらこうかも知れない」「私には見えていない何か事情があるかも知れない」「この人はこう思ってやったのかも知れない」という、自分以外の視点がベースとなってあらゆる仮説が立てられるようになることです。

 

 

勿論、ここまで来ると社会心理学やメンタリズムになってきてしまうのですが、中学生のあなたに分かりやすくお話しすれば、それが勉強ということになるのです。

 

 

正直に言えばこじつけです。しかし勉強に意味を持たせる1つの切り口としては、色々な情報を吸収する勉強という作業は、あなたの解釈の幅を広げる練習になっている、と考えてみることもできるのです。そして実際確かにそうなっている。

 

 

英語の文章にしても国語の文章にしても、読解力というスキルを身に付けるための練習台です。数学は論理力を育むためのきっかけですし、理科や社会は世の中の現象をより理解しやすくするための学びにもなり得ます。

 

 

つまり勉強をすることがメンタル・コントロールの練習になっているとも言えるのです。そして別の側面から見ても、勉強を通してメンタル・コントロールを身に付けていくこともできます。これはまた別の機会にお話しします。

 

 

まとめ

勉強とはある意味でメンタルとの戦いだったりします。不安になったり、心配になったり、逃げたくなったり、実際に現実逃避をして戻って来れなくなったり。そんな風になってしまいそうな自分と向き合いながら、それでも結果を求められる現実に追いかけられて苦しかったりします。

 

 

そうです。勉強とは単なる作業と思われがちですが、その実、なぜそれをしなければならないのか、勉強をして何が将来役に立つのか、勉強をする意味は何なのか、そういったあらゆる疑問があなたのメンタルを揺さぶって作業を阻害してくるものなのです。

 

 

そんな中で、自分を守る術としてメンタルを知ること、メンタル・コントロールを習得しておくことは重要なことだと考えています。実際メンタルとは何かが分かった時に「なーんだ、そんなことだったのか。自分はこれまで結構な時間を無駄にしてきちゃったんだな〜」と気付いていただけることも少なくありません。

 

 

こういった「一生使えるスキル」も習得しながら勉強していける環境、そして何より、目の前の勉強をちゃんと将来をより良くするために活していける環境が、この熊本市の個別指導型学習塾ブレイクスルー・アカデミーなのです。

 

 

玉名市の中学生で本気で成績アップを目指す方はこちら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の当塾の実績(生徒さんはここまで伸びた!)

熊本で塾長が勧める短期集中講座

熊本の塾長に無料相談ができます

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ