合志市で塾の夏期講習をお探しの方へ|熊本 塾

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

この記事では合志市の方に向けた当塾のご紹介をさせていただこうと思っています。塾というからには中高生のお子さまの成績を改善するのが役割になりますが、もし頑張っても伸びないお子さまをご心配ならば、是非今回の記事の内容を参考にしていただけますと幸いです。

 

特に夏期講習が実施されるこの夏休みという期間は、熊本市内から離れた場所に住まわれている方にはとても貴重な機会となります。日頃いけない場所に行けたり、日頃できないことに時間を使える時期になるからです。そんな時期に、たった1度でも構いませんので、当塾の勉強コンサルティングサービスを受けていただくと、勉強への考え方がきっと良い方向に変えていただけると思います。

 

 

頑張っても伸びない理由

夏休みになれば当たり前のように塾で夏期講習が実施されます。当塾はしませんが、普通の塾なら夏期講習があるはずです。塾で夏と言えば夏期講習。むしろ夏期講習がない塾の方がどちらかと言えば違和感を感じられるかも知れません。しかしこの「塾で夏と言えば夏期講習」という当たり前すぎるシステムが、当たり前になりすぎているからこそ心配なのです。

 

 

ちなみにその夏期講習でさせられることは、夏期講習用のテキストを買い、授業を受けて、その復習をしたり、毎回の授業で小テストをして、途中には合宿があったり模試があったりされるかも知れません。そのパッケージ化されたサービス内容を一括購入することになるのですが、大抵はお子さまが通われている塾の夏期講習に機械的にサインしてしまうもの。その夏期講習のデメリットをあまり深く検証しないまま。

 

 

ではそれらの夏期講習のサービスパッケージのコンテンツは一体誰のために実施されているでしょうか。勿論「皆んなに」ですよね。夏期講習に限らず、一斉授業タイプの塾で提供されるコンテンツは、全て「皆んな」に向けて発信されるものであって、お子さまに対してのみではありませんよね。ここに大きなポイントがあります。

 

 

皆んなにとって必要だと思われるものを詰めてパッケージ化し、それを販売しているのが塾のやり方ですから、その内容の全てがお子さまに必要なものかは分かりません。勿論、「まだまだうちの子は全体的に習得できていないので、何をやらせても役に立つと思います」とお考えの保護者さまもいらっしゃるかも知れませんが、それはあまり良い発想とは言えません。効率的な勉強のやり方に繋がらない発想だからです。

 

 

お子さまが”頑張っているのに”伸びないのであれば、それはやっていることが伸びるためのものではないということ。伸びるために役立つことをしているのであれば、確実に伸びるはずだからです。つまり頑張っても伸びない理由は、伸びるのに必要なことができていないから、ということになります。そして勉強という分野では「効率」というテーマが何よりも重要なのです。

 

 

成績を伸ばすために必要なこと

では成績を伸ばすために必要なこととは何でしょうか。それは”お子さまにとって”やるべきことをやることです。”皆んな”にとって必要だと”思われる”コンテンツに付き合って、それを一生懸命こなすことではなく、お子さまのみにとって必要なことに集中的に時間と労力を投資することが最も重要なことです。それが効果を最大化させるからです。

 

 

頑張っても伸びない子たちというのはこれができていません。ただ塾で与えられたことをやる、ただ言われたからやっていく。真面目と言えば聞こえは良いですが、裏を返せば無思考であり非効率。そのような勉強をどんなに続けても結果の出る勉強はできません。成績優秀者たちは「自分にとって必要なことに絞った努力」によって、頑張っても伸びない子たちよりもはるかに効率的に勉強しますから、物理的に時間というものが1日24時間、1年365日という制約を持つ以上、その差が埋まるわけがないのです。

 

 

では次に考えたいのは、何がお子さまにとって必要なことなのか。もしここでお子さまが勉強に積極的な子ではなかった場合、何もしないで夏休みを過ごさせてしまうと心配です。その結果、何もしないよりは何かをさせておいた方が良いと判断して夏期講習に通わせることに。その結果勉強をしたくないお子さまからすれば、夏休みも塾に行って”頑張って”勉強したのに、夏休み明けのテストで思うような結果が出なかったとなると、「あーあ」となってしまう。これがかえってモチベーション低下を招き、それがテストの度に繰り返されることになります。

 

 

この「繰り返し」によって、「頑張っても伸びない状況」が形成されていきます。その過程で「自分は頑張っても伸びないのだ」という反復学習をします。言うなれば自己暗示です。その結果「自分はこういう人間だ」と思い込んでしまって、勉強に対して積極的になれなくなるということです。

 

 

ただこの症状自体は、その理屈を熟知した人間にとってはただ”穴に落ちただけ”だということが分かるので、お子さまがその穴から出たいと思われるのであれば、いくらでも手助けできると言えるのです。

 

 

「勉強のやり方」を知って下さい

もし本気で成績を伸ばす気があるならば、成績が伸びるような勉強のやり方に変えていただきたい、というのが当塾の願いです。どうせ頑張るなら、結果が出るやり方をした方が良いはずです。

 

 

勿論、勉強のやり方を変えるというのも簡単ではありません。そこには「これまでのやり方ではダメなのだ」というある種の自己否定が必要ですし、成績を上げても良いのだということの自分への許可が必要だからです。

 

 

勉強にはルールがあります。そのルールを知らないままで勉強すれば、全力プレーをしても結果が出ないのは当たり前です。でもそんなプレーを続けてきた人でも「今までのあなたのやり方は間違っていたんですよ」と言われることを好む人はいません。だから自分で気付いていただくしかないのです。やり方を変えないと結果を変えられない、と。

 

 

それに、一度「自分の成績はこの程度」と思い込んでしまうと、それ以上の成績を取ることに抵抗を感じる子もいます。というか、このケースは非常に多いです。すると自分を変えることに頑なに抵抗するようになります。変わるくらいなら成績不振の今のままでいいと言うのです。しかしもしそれを肯定するなら、もはや勉強する意味はありません。自己満足で終わる勉強は将来には直結しないからです。目の前の成績へのこだわりもないし、将来に繋がっていなくても良い、今の自分のスタイルを崩すくらいなら今のままで良いという勉強は、時間の浪費でしかありません。人生の無駄遣いです。それを私は放置できない。でもその選択権はお子さまであり、保護者さまにあります。

 

 

ですから成績を今のラインから上に上げたいと本気で思われるのなら、根本的に発想を変えなければならないと考えていただきたいですし、もっと良い成績を取って良いのだということをまず自身に許可してあげる必要があります。自分は成績を上げていいのだと理解させるのです。これはお子さまを縛る自己暗示を解くことに繋がります。

 

 

そして最終的にはちゃんと結果が出る勉強のやり方を知ってください。勉強への認識が間違っているから結果が出ないだけです。能力の問題ではありません。能力の使い方の問題ですし、努力の仕方の問題です。そしてそれは改善できる問題です。それを教えるのが当塾ブレイクスルー・アカデミーです。

 

 

お問い合わせはこちらから>>>

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ