熊本の変わった学習塾 ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

熊本で変わった学習塾をお探しであれば、ブレイクスルー・アカデミーは是非オススメです!、、、という気はありません。ここは普通の学習塾と違って”現実”を見せる #学習塾 ですので、生徒さんによってはかなり厳しい環境になります。私は本当にその生徒さんのためになることをしたいという思いでブレイクスルー・アカデミーを開きましたが、それは決して「みんなに #勉強 を頑張ってほしい!」ということとイコールではありません。

 

 

将来を真剣に考えることと、勉強を一生懸命頑張ることは、必ずしも一致しません。それをあえて一致させようとする大人の方が非常に多いのが現状ですが、勉強を頑張ったからといって将来報われるわけではないのです。将来報われるのは、将来に向けて適切な準備をした人だけ。その意味を明確にお伝えする場所が、ここブレイクスルー・アカデミーです。

 

 

熊本で変わった塾と言えば「ブレイクスルー・アカデミー」

熊本で「勉強よりももっと大事なこと考えなよ」なんて言う変わった学習塾は当塾くらいなものでしょう。あとは皆さん同じこと言うはずです。勉強を頑張りましょう、と。

 

 

先に申し上げておきますが、成績を上げることは簡単です。問題は適切な努力の仕方をしているかどうかです。その部分さえ調節すれば、あとは努力の量によって伸ばしたいだけ伸ばせるようになります。ただ、それを教えてもできない生徒さんの方が多い。なぜか。それは「自分を変えてまで成績を伸ばしたいわけじゃない」という感覚の子が多いから。だから自分を変えずに成績だけを改善できる大手学習塾にこぞって皆さん通われるわけです。そこでやっているのは課題を山ほどやらせるという方法です。

 

 

山ほどの勉強を課されて、それを一生懸命こなし、やっている当の子どもたちも、それをやらせている大人たちも、それで互いに満足しているのかも知れませんが、そんな勉強が一体将来の何になるのでしょうか?現に「そんなに勉強頑張って何になるの?」と質問して、引きつった顔をする以外に明確な答え方をできた生徒さんは今のところいません。勉強を何のためにやっているのかも答えられないのに、一生懸命勉強するわけです。私はこの状況に違和感をずっと抱いてきました。だからブレイクスルー・アカデミーを立ち上げて状況改善を試みてきました。

 

 

勿論、そういった質問の後に色々お話しする中で、勉強の意味を知り、理解して、改善に努めた生徒さんはしっかり成績を伸ばしてくれました。単に成績を伸ばせただけではなく、勉強を将来のために活用する方法も少なからず身に付けたくれたのです。

 

 

勉強は、やるのもやらせるのも当たり前になりすぎて、その意味を深く考えることをしない方が増えたように思います。その結果、勉強を頑張ったのはいいけれど、社会に出る頃に必要な力が身についておらず、「こんなはずじゃなかったのに」と苦労される方が沢山見受けられるようになりました。それが結局社会問題化して、今の教育改革に至っているのですが、それすらも全く機能せず、見切り発車のツケが少しずつ明るみに出てきているようです。

 

 

勉強頑張ったら将来どうにかなるなんて考えること自体が全くのナンセンスです。もうとっくにそんな時代ではない。でもそう言ってあげられる人が学校にも学習塾にもほとんどいないわけです。学校も学習塾も勉強させることしか考えてない。そうやってどんどん社会と逆行するような教育を施すものだから、流石にそれじゃ子どもたちが可愛そうすぎるだろうと始めたのが、この熊本の変わった塾ブレイクスルー・アカデミーです。

 

 

「努力は実る」の嘘

「努力は実ると信じたい」「努力は実ってくれないと困る」「教育上、努力は実るものだということになっている」というのが、今巷で流れている「努力は実る」の背景にある”現実”です。努力は実るとは限りません。単に努力すればいいというわけでもない。努力を実らせるためには、どんな努力を為すべきなのかを必死に考えなければならないからです。そして失敗したり凹んだりしながら、立てた仮説を検証し、そのために行動して、自分の身で体験しながらトライ&エラーを繰り返すしかない。

 

 

にも関わらず、教育現場で教えることは「ちょっとでもミスをしたら間違えるのだ」「間違えることは良くないことなのだ」「間違えないように頑張れ」ということばかりです。英語でいえば大文字小文字、国語で言えば漢字の止め跳ねはらい、数学で言えば計算ミス。そんな些細なことでバツにされる。それを、日本が国として敷いている全国的な制度でやっているのです。尋常ではありません。

 

 

ネイティブですら気にしない大文字小文字で、大人ですら手書きが少なくなったこの時代に漢字の細かいパーツで、計算機を使えば一発で済む話で、いちいちバツを付けられて自己評価を毀損されていく子どもたち。でもそんな尋常ならざる環境下にあっても、子どもたちは”正常”を知らないので気付くことすらできません。本当に知らないといけないことはそんなことではないはずです。

 

 

正しい努力とは何か、努力を実らせるためにはどういった考え方をしなければならないか、教育をすると言うなら、教育を通して本当に子どもたちに身に付けさせるべきことは何なのかをちゃんと考えて欲しい。それをしない今の学校には息子を預けることもはばかられる。そんな思いがあります。

 

 

努力は実るという言葉は、そう考えると嘘になります。努力をしてそれが実る確率は、実らない確率よりも随分低いからです。正確に言うならば「努力は実る、かも知れない」「努力は実る、可能性もある」としなければならない。それが嫌なら「実る努力をしろ」と言い換える方が賢明です。そして当塾ではいつもそのように教えています。実る努力をしなければならない、と。

 

 

熊本の変わった塾はスーパークリティカル

クリティカルとは「批判的な」という意味です。「否定的」ということではありません。問題点は容赦無く指摘し、その点を改善するように努めますが、全部が全部を否定しているのとは違うのです。

 

 

学校や学習塾のことを批判するのは、学校や学習塾がやっていることが間違っていると感じるからです。身に付けなければならないのは知識ではありません。生きる力です。考える力です。でも実際はそれを奪うような教育をしている。だから「おかしい」と言っているのです。「学校も学習塾も消えてなくなれ!」といった否定的なことではなく、「子どもたちのために変わってくれ!」という批判です。

 

 

しかし現実的に考えれば、学校や学習塾が変わるということはまずありません。変わるかどうか分からないのに、学校が変わってくれるまで待ちますか?学習塾が変わってくれるまで待ちますか?その間に子どもたちどんどん大きくなります。成長は待った無しです。ではできることは1つしかありません。子どもたち自身に変わっていただくことです。自身で考え、自身で生きる術を身に付けるしかないのです。

 

 

だからまず私が変わりました。熊本で”変わった”学習塾を立ち上げたのは、他とは違った、現実に即したサポートを行える学習塾が必要だと思ったからです。そしてそれは勉強をバカみたいに頑張らせることではありません。勉強そのものを理解してもらって、将来に必要な努力と勉強を冷静に比較検討してもらうことです。

 

 

その結果、勉強が自分の将来のために必要な努力だと思えば、成績の上げ方をお教えしますし、勉強ではない別の可能性を探したいということであれば、それを一緒に探していくというのが、この学習塾の在り方なのです。そしてもし成績を上げる気になったのなら、3ヶ月もあれば勉強の正しいやり方(”正しい”という言葉は本当は嫌いですが)を習得していただけるサービスを提供します。成績がいい子たちはこうやって勉強してたのか!という発見をご提供します。むしろ、この方法しか今の成績を劇的に引き上げることはできません。がむしゃらに問題を解きまくって勉強したとしても、理屈も分からないままやっていれば成績が上がるわけがない。

 

 

熊本の変わった塾は、頑張っても伸びないという子を減らすための学習塾でもあるのです。

 

 

お問い合わせはこちらから>>>

 

 

 

まずはお気軽に無料体験をご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

 

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし無料体験をご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ