緊急事態宣言、ロックダウン、オーバーシュート、、、この世界で君はどう生きるか|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

前回の記事ではかなり激しいメッセージを残しました。「勉強するな」です。現在その続編の動画も公開させていただいています(2020年4月5日18:00以降)。ざっくり言えば、コロナパニックによって各国で緊急事態宣言が発令され、都市封鎖(ロックダウン)が強行、さらには感染爆発(オーバーシュート)によって医療崩壊危機を迎えるほどの大変な事態になっています。

 

 

前回の動画および記事では、こういう大変なときに悠長に勉強している場合じゃないだろ!って話をしたんですが、今回はもっと建設的なメッセージとして、このデータもエビデンスもない不明瞭な世界をどう生きていけば良いのか、ということに言及していきたいと思います。

 

 

ただ、別に特別な能力が求められるわけではありません。当たり前のことを確実にやっていく、ということ、そしてその「当たり前のこととは何か」ということを明確にする思考力のことだと思って下さい。意識の持ち方、発想、マインド。こういったものをこの非常事態の時にしっかり身につけて先の時代に進みましょう。世界は「変わる」と言っているのですから。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

緊急事態宣言、ロックダウン、オーバーシュート

まず現時点でこれらは起きていません。ただし確実に近い未来で起こることです。日本で、です。世界ではすでに100万人を越える感染者が出ていますし。亡くなっている方も4万人を越えました。とんでもない数字です。ほんの2週間前にはこんなことになるなんて思ってもいなかったはずです。それが、日本では今から起こるのです。

 

 

2003年に流行したSARSもまた、今回と同じ「コロナウィルス」でした。が、今回のは”新型”コロナウィルスです。3/26日の英科学専門誌『ネイチャー』によれば、ウロコを持つ哺乳類「センザンコウ」から新型コロナウイルスと極めて類似したウイルスを発見したという内容の論文が掲載されたそうです。どこからこのウィルスがやってきたのか、もうすぐ判明するかも知れません。

 

 

では「コロナ」とはそもそも何か。実はこの「コロナ」とは太陽の周りに見える炎を指しています。『CORONA』はラテン語から、またはギリシャ語の王冠、太陽のまわりの光の輪に由来しているとして、ウィルスの形状が、球体の表面に無数の突起物が生えている様から、形が似ているということでスペイン語の「コロナ」が採用されたわけです。

 

 

そしてコロナウィルスが太陽とリンクすることから、陰陽五行思想では、、、、と話していくと日が暮れてしまいますので話を戻すと(汗)、日本ではこの緊急事態宣言やロックダウンという事態は歴史上初めてなんだそうです。つまりどのタイミングそれをすべきかの明確な基準がない。そしていざ発令したとしても、どこでその宣言を取り下げるかも明確ではないとのこと。

 

 

普段でいけばWHOの終息宣言が基準になりそうなものですが、これも最後のコロナ患者から新たな感染者が最低でも2週間(潜伏期間によってこれは変わってきますが)出なければ実施されると考えられ、では最後の感染者が出るのっていつ?といった話になってくると、それはまだまだ先になりそうです。

 

 

日本はまだオーバーシュート(感染爆発)を起こしていないということで、緊急事態宣言もないしロックダウンもしない意向ですが、これもおかしな話ですよね。それをさせないために発令するはずのものなのに、なんだか感染爆発を待っているようです。

 

 

こういった、先も見えないし、かつ国もなかなか動きそうにない時には、自分たちで判断して行動するしかないということになります。国がこうしてくれないから、政府がこうしてくれないからと、日本に全ての判断を委ねていては危険な状況にいるという自覚を持って下さい。もう自己責任のレベルなんです。

 

 

コロナパニックでも生き抜くスキル

ではこんな時に私たちはどう考え、動けば良いのか。そこには明確なあるモノが必要です。それは「情報」。それもテレビや新聞のニュースばかりではいけません。そこに真実はないからです。

 

 

テレビやニュースではなく、ネットやYoutubeといった自助努力で手に入る情報はどんどん仕入れて下さい。そしていまのうちにお友達や仲間、家族、親戚と意識の共有をして下さい。こんな事態を一人で生き抜くことは困難です。輪を作りましょう。皆んな情報を集めて、事態を理解する努力をしましょう。

 

 

そう、情報は考えるために必要です。「思う」「考える」は全く別のもので、私たちは自分の命を守るためにも考えなくてはなりません。そして考えるためには情報が必要。最初は色々集めて下さい。段々と正確な情報を集めるよう意識してください。中には嘘の情報もあるでしょうし、本当かどうか疑わしい情報もあるでしょう。しかし今、世界のどこにも「正しい情報」を持っている人はいないのです。ただ「最先端の情報」があるだけです。

 

 

例えば今回のウィルス騒動で、感情優位になってしまって思考が停止している方も結構多くいます。感情的に警戒するばかりで、ひたすら外出を自粛して行動を止めて何もできずにいる。そしてストレスを溜めて苦しんでしまう。仕事が減って、お金が少なくなって、どんどん不安や恐怖が心を支配して行くのです。

 

 

しかし情報を持って考えて行動する習慣がある人は、感染しないための具体的な努力の仕方を知っていて、外出自粛を最低限に抑えながら行動的に未来に向けた努力を続けています。この差が2,3年後に顕著に出てくるかなと思います。

 

 

私たちは漠然とした不安に取り込まれるわけにはいきません。正確な情報から導き出される適切な努力を徹底することで、それまでほとんど変わらない日常を送ることもできるかも知れません。問題は、そう”考えて”生きられるかどうかです。

 

 

データなしエビデンスなし!それでもwith コロナの世界を生き抜くヒント

スキルの1つめは「マインド」です。形だけスキルがあったとしても、マインドがしっかりしていないと宝の持ち腐れとなります。まずは「こんな不明瞭な世界でも、自分は適切に感染を回避して生産的に生きていくことができる」と理解して下さい。

 

 

次に適切な努力をするための「情報」を集めましょう。情報は多くの方がものすごい量のコンテンツを公開してくれています。誰の発言を信じるのか、ということもありますが、いまは気になる情報ならどんどん取り入れて下さい。頭に入れるだけ入れる。そこから次のステップです。

 

 

次にある程度コロナウィルス(COVID-19)の情報が網羅できてきたら、必要なアイテムを購入しましょう。それこそマスク、食料、水、手袋、ゴーグルといった、多少大げさでも良いので、命を守るためのアイテムをいまのうちに仕入れておきましょう。緊急事態宣言が出されて、ロックダウンということになると一気に日常が一変しますし、今のようにスムーズに商品の購入ができません。動ける今が勝負です。

 

 

それから個人的にオススメなのは「パルスオキシメーター」です。怖いのは、自分が感染していることに気づかずにサイレントキャリアー(無自覚な保菌者、無自覚に他者に感染を拡大する人)になってしまうこと。それを防止するためにも、自分が感染しているかどうか早めに確認できる術があったほうがいいので、この「パルスオキシメーター」を買っておいて下さい。これは爪の色から血流内の酸素濃度を測る機械で、もともと医療用ですが、ネットで数千円で購入できます。これで自分に肺炎症状がないかを確認することができます。95を切ったら肺炎の可能性が大です。

 

 

感染した後の自分の動き方もイメージしておいて下さい。なるべく感染を拡大させないように、感染したら自分をどこに隔離するかを決めておきましょう。私は家族がいるので、家族にこれ以上リスクを背負わせないよう、実家に逃げるつもりです。母親に感染(うつ)さないように注意しながら、ですが。

 

 

アルコール類(エチルアルコール80%濃度以上)が有効なのは、ウィルスを「殺す」からだとされています。手洗いではウィルスは殺せません。あくまでも手から洗い流すだけです。でも死滅させることができれば安全です。それに今回のウィルスは飛沫感染、空気感染ではなく、モノの表面に付着しているものを自分が触れてしまうことからくる経路なのだそうです。つまりアルコールスプレーなどで消毒を小まめにやることが重要そうです。

 

 

このように、情報があればあるだけ自分や家族の命を守る具体的な行動が取れます。情報は武器なのです。

 

 

まだまだ何がどのくらいのスピードで起きてくるのか分からない状況ですが、ここ2週間が最も日本にとって劇的な過渡期になるでしょう。皆んなで無事に乗り越えましょう!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ