【お金の授業】月1000万円稼ぐマネープランを考える|熊本の塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は少しお金稼ぎ方について授業をしていきたいと思います。思考実験のようなものです。あくまでも思考実験であって、今回の話はビジネスモデルの基本のキの部分を考えます。具体的なプランは各自で変わってくると思いますが、その前段階であるマネープラン、そしてビジネスモデルのフレーム選択などはどんな状況でも使えるかなと思ったので、就職や起業、副業など働き方の多様化に向けて少しお金について勉強しておきましょう。ご興味あればお付き合い下さい。

 

 

【お知らせ】

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします^ ^

 

 

【お金の授業1限目】月1000万円を稼ぐための発想その1:マネープラン

それでは早速はじめていきましょう。まずはマネープランからです。

 

 

月1000万円って不可能だと思いますか?年収1000万円だったらイメージが追いつくけど、月に1000万円稼ぐなんて無理でしょ。と思われる方もいらっしゃるかも知れません。しかし実際には月に1億稼ぐ方もいますし、1日1000万円以上入金がありますという方も会ったことがあります(その方の場合は単なるポジショントークかも知れませんが)。FXや株のデイトレード4時間の作業で2400万円を稼いだ方や、1億くらいだったら30分で稼げます、という方に具体的な手法をレクチャーしていただいたこともありますから、私たちの想像をはるかに超えた世界が実際には存在するということをまずお伝えしておきます。問題はそれを「自分には関係ない、無理な世界だ」と切り捨て聞き流すか、「どうやったらそれができるんだろう?」と興味を持つかです。

 

 

もちろん興味を持ったところでいきなり同じレベルにはなれないので、だったらまずは”初歩”段階として月に1000万円を稼ぐにはどうしたらいいんだろう?というところから”スタート”してみようかと思い至りました。

 

 

月に1000万円と言っても、実は考えることは細かいです。1ヶ月を28〜31日と見なすか、土日を抜いた20日間程度と見なすかでも変わってきます。土日も関係なく売上を上げるかどうかが最初の分かれ目でしょう。

 

 

また、今回は話が複雑にならないように「月商」で考えようと思います。「月収」となると、じゃあ税引前の金額で考えるか税引後の金額で考えるかと、また考えることが増えてしまうので複雑化してしまいます。それに今回は具体的な話には入らないので、商品の利益率なども考慮しません。その意味で「月商」ベースです。

 

 

とすると単純に月商ベースで月1000万円で、かつ分かりやすいように土日を休みと考えて1ヶ月が4週20日間であるとして計算してみます。すると

 

 

①1日50万円を20日間

②1週間で250万円を4週間

 

 

といったシナリオが考えられます。他にも細かく考えるとシナリオは色々あると思いますが、今回はこの2つのプランをベースに考え方を深めていきましょう。

 

 

【お金の授業2限目】月1000万円を稼ぐための発想その2:マネーメイキングフレーム

次に考えたいのは、上の①②のマネープランをフレーム(稼ぎ方)に落とし込む作業です。ここでは少し格好つけて「マネーメイキングフレーム」としました。

 

 

例えば①のプランで考えた時に、1日50万円を稼ぐにしても色々なパターンが考えられます。

 

 

①ー⑴時給換算

時給で考えてみます。

1日10時間働くとしたら単純計算で時給5万円になります。

1日8時間働くとしたら単純計算で時給6万2500円になります。

1日5時間働くとしたら単純計算で時給10万円になります。

 

 

じゃあそんな仕事がどこにあるんだ!?と思われるかも知れませんが、人気Youtuberであれば1つの動画を挙げるだけで数万円〜数百万円という換算です。自身の動画コンテンツが資産化できている方であれば、その動画を1本製作するのに何時間掛けられるか、という発想で考えることができます。メルカリで出品して稼いでいらっしゃる方も、その出品作業にどのくらい掛けてどのくらいの利益が見込めるかで考えることができそうです。それらを組み合わせることも当然できます。

 

 

①ー⑵売る数

視点を変えると、売り方の観点からも考えることができます。高単価のものを売るのか、薄利多売でいくのかも考えられます。

 

 

1つ50万円のものなら1個売ればいい。

1つ10万円のものなら5個売ればいい。

1つ5万円のものなら10個売ればいい。

1つ2万円のものなら25個売ればいい。

1つ1万円のものなら50個売ればいい。

1つ1000円のものなら500個売ればいい。

1つ100円のものなら5000個売ればいい。

 

 

今は商品単価で考えましたが、これを差益で考えることもできます。100万円で仕入れたものを110万円で売れば10万円の利益ですから、原価0円で単価10万円の商品を売ったことと結果は同じになります。50円で仕入れて100円で売れれば差益50円分が利益ですから、その場合は10000個売れれば50万円になります。

 

 

②ー⑴期間をズラす

毎日コンスタントに同じような売上を目指すこともアリですが、1週間という枠に期間をズラして5日間で結果を出すことを考えると発想が変わってきます。

 

 

例えば毎週1回何かしらのイベントを開催するとします。4日間を準備に使って5日目の金曜日にイベントを打ってそこで一気に売上をあげるという発想です。ここで①ー⑵のように単価で集客に必要な人数が変わってきます。

 

 

イベントということであれば、一人一人の単価もさることながら、BtoB(企業対企業)の発想もできますから、1つの企業さんから受け取る金額としても発想することができます。コンサルフィーなのか研修実施費なのかC(個人)が絡むモデルとは少し違ったものもイメージできそうです。

 

 

②ー⑵幅のあるサービスを売る

5日間を1週間として見るメリットとしてもう一つは、5日間分のサービス内容に対する対価、という売り方もできるということです。期間限定の何かしらのサービスを行い、その1週間分の対価です。

 

 

期間に幅があると、昼夜合わせた24時間×5(120時間)の発想でサービス展開を色々考えられるので、できることの種類やクオリティの自由度が増します。

 

 

もちろん、この発想は一月単位でサービスを提供して1ヶ月分のフィーとして支払いを受け取るという見方にも発展します。仕事やサービスを1ヶ月スパンで考えられると、今度は土日も含めて時間が使えるようになるので、さらにできることも増えてクオリティも上げ幅が増えます。付加価値を乗せる時間的余裕が増えていくからです。

 

 

【お金の授業3限目】月1000万円を稼ぐための発想その3:ビジネスモデル

最後に少しだけビジネスモデルの話をします。と言ってもあまり難しいことは扱わず、上記の1限目と2限目の内容を受けてどんなことが考えられるのかを書き出していきたいだけです。

 

 

例えば個人的には土日がお休みだと1日当たりのノルマが上がるので、できる限り土日も含めた30日間をベースに考えたいというのがありました。すると少なくても①が緩和されます。

 

 

そうすると土日も平日と同じように機動する仕組みを考えることになります。

 

 

例えばここで「自力」でやるか「他力」を借りるかという発想が出てきます。自身でお店を開いたりサービスを提供したりして直接利益を上げることを考えるのか、メルカリやAmazonといった他社の提供するプラットフォームを使って売上を上げることを考えるかです。後者であれば多少の手数料は掛かりますが期待される市場が膨らみます。当然その分競争が激化するので本来であればレッドオーシャン化するのですが、そこで上手く差別化ができれば広大なブルーオーシャンを手にできるかも知れません。

 

 

最近ではGoogleもマイビジネスといったホームページ機能を充実させてきましたが、自身の、もしくは自社の独自のHPはあった方が良いでしょう。両方作って更新し続けるのがベストですが、更新作業や日常業務の負担をどう減らすかは常に考える方が良いでしょう。

 

 

サブスクリプションという方法もあります。要するに定額制の導入です。スマホや水道光熱費などは月々の支払いになっていると思いますが、正にこれがサブスクリプションです。すると先ほど挙げた1ヶ月を1つのスパンと考えて、というのが活きてきます。月々のサービス利用料を1000円にしてユーザーが10000人いれば月1000万円が達成できるからです。

 

 

このようにして、大きなざっくりとした「月1000万円」という目標を細かい要素に因数分解していくと、何をどう考えるとそれが達成できそうなのかの筋道が考えやすくなります。これは勉強も同じで、大きな、高い目標ほど、まずは細かいステップに分けてイメージしやすいレベルまで落とし込むことで、自分にも達成可能な壁なのだと認識しやすくなるものです。

 

 

今回はお金の授業と題して月1000万円の稼ぎ方を少し考えてみました。何かの参考になれば幸いです。

 

 

いつでもお気軽に勉強コンサルをご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし勉強戦略コンサルーテーションをご予約されることをお勧めします。

 

1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ