熊本の塾長の未来学|ハマってます(笑)Mr.都市伝説関暁夫と宇宙存在BASHARの対談に学ぶ「未来の選び方」|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

ついに来ました関暁夫(笑)ということで、『やりすぎ都市伝説』という番組からブレイクしたMr.都市伝説、関暁夫さんと、宇宙存在BASHAR(バシャール)との対談本をご紹介します。

 

 

都市伝説とか陰謀論とか聞くと「嘘」だとか「面白いけどあり得なさそうなシナリオ」といった印象ではないでしょうか。つまり「そんなことはあり得ない」という信じられない感覚です。だからこそ関暁夫さんもその判断の如何は視聴者の方に委ねている。「信じるか信じないかは、あなた次第です!」

 

 

でもこれはある意味精一杯の譲歩でしょう。関暁夫さん自身はおそらく「早く気付けよ、取り残されるぞ!」という切実な思いなのでしょうし、「もう信じるか信じないかのレベルじゃないから!事実はもう始まっているんだぞ!」といった心境なのだと思います。そんな切羽詰まった危機感全開の関暁夫さんがこの対談本で対談する相手は宇宙存在そのものです。それも地球の3000年先を行く惑星エササニの宇宙存在。関暁夫さんのテンションの上がりっぷりを是非ご堪能下さい(笑)

 

 

それでは今回は私たちがここから学ぶべき叡智を共有させていただきます。熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー塾長の私があえてこういった情報も共有する意味、理由も併せてお話しします。もちろん「信じるか信じないかは、あなた次第です」。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

熊本の塾長から見るMr.都市伝説関暁夫さん

私は個人的に都市伝説も陰謀論も大好きです。というのも、こうした「都市伝説」とか「陰謀論」と呼ばれているものの中には、真実もたくさん隠されていると感じるからです。あえて「都市伝説」とか「陰謀論」と思わせることで、それが真実とは思わせないようにしている、そんなの嘘だろって受け流させているわけです。

 

 

私たちの信じられる信じられないの判断基準は、私たちがどこまでの現象をリアルだと感じられるかにあります。そのリアルだと認識できるラインを超えたもの、つまりは信じられないもの、理解不能なものを「あり得ない」「超能力だ」「陰謀論だろ」と正当化して、なかったことにするのです。これがおそらく人間としての防衛本能が表面化したものでしょう。

 

 

例えば関暁夫さんの話は純粋に面白いです。それが本当だろうが嘘だろうが、話として面白い。問題はそこで話されている内容のどこまでを信じて、どこから先を保留にするか。これは「信じない」とするよりも私の場合は「保留」にする感じなのですが、要はそこで聞いた情報を、自分の認知、認識を超えたからという理由だけで突っぱねるのは判断として怖いと感じるからです。そして、今猛烈な読書熱によってあらゆる分野の本を読み漁って情報を集めている私の体験からすると、嘘のような本当の話がそこかしこに溢れていることが分かるので、自分が「信じられない」と感じるその感覚すらも「信じられなく」なっています。それもあり得るかも知れないと考えるのです。

 

 

中には話を面白くするために、あえてそれが議論し尽くされて廃れてしまった「本当にあり得ないシナリオ」だったとしても、関暁夫さんが取り上げている場合もあります。一次情報にアクセスできないだけに真偽の裏取りができないので、あとは本当に私たち一人一人の感覚で判断するしかない。その「本当か嘘か分からない」という曖昧さが人間の心理を揺さぶるので、面白いと感じるのだと思います。それをさらに面白く演出するところに関暁夫さんの凄さがあるというか。

 

 

ですから、話のネタの面白さ、その情報の精査、そして関暁夫さん個人の演出力といった点で私は都市伝説を観ている感じです。

 

 

宇宙存在BASHAR(バシャール)は本物か

ここが一番ネックだと思うのですが、こればかりは体験してみないと分かりません^ ^; それこそこの対談本の初日のやり取りについては『やりすぎ都市伝説』で放映されているので、興味のある方はご覧いただきたいのですが、個人的にはあのやりとりを観ていて「なんだか胡散臭いなぁ」と正直思いました(笑)関暁夫さんのリアクションも嘘っぽっかったし、憑依してますとかチャネリングですと言われても、本人以外は最終的には本物かどうかを証明できない(体感できない)のです。

 

 

ただそういう感覚も、そういう体験を目の当たりにしてこなかった私のこれまでの人生経験がベースで認識されています。私の知り合いの方には憑依や悪魔祓い、霊の対処などをされている方がいるので、そういう方にとってはまた別の見方になられるのだと思います。「ああ、これは入ってるねぇ」「これはあり得るなぁ」と思われるかも知れません。

 

 

全く話は違いますが、以前コロナになる前のある夜に友人と飲みに行っていた時に、その友人にふと「なんだか熊本も平和だよね〜」って言ったら「アホか、お前の知らないところで事件はたくさん起こってるんだよ」と怒られたことがあります。彼は警察官だったのです。彼は私とは全く異なる現実を生きている。だから日々経験することが違う。私は事件に巻き込まれたことはないし、そういった危ないこととはほぼ無縁な世界でぬくぬくと過ごしてきたのですが、彼は毎日そういう危ない世界で危険を相手に過ごしているので、同じ現実を見ていても、認識できているもの、意識を向けているものはまるで違ってしまうわけです。

 

 

それこそ今回のバシャールという宇宙存在は、今私たちが生きるこの地球を含む宇宙空間とは別のパラレルワールドからコンタクトしてきています。パラレルワールド(並行宇宙)という概念自体は量子物理学ですでに証明されていることですので、あり得るわけですが、現に宇宙存在が地球人のダリル・アンカさんにチャネリング(周波数を合わせて同調する、共鳴することで存在同士をリンクさせること)をあり得る話として受け入れられるかは別問題です。でもだからと言って「宇宙存在なんかいない」と言い切れるほど、私たちが知識や経験を蓄積させているかという話もあります。

 

 

私たちの認識を超越したものは必ず存在します。というか理論的には、世界の現実のほとんどが私たちの認識を超越したものであるとさえ言えます。なぜなら一個人の習得している知識、経験で認識できる現実など、ほんのわずかに過ぎないからです。それこそ37年生きてきて、人生2度目の集中学習期に入った今相当量の本を読み漁っていて感じるのは「私は何も知らなかった」という厳然たる事実だったりします。知識や経験が少なければ、気付ける現実も少ない。気付けなければ考えることもできない。あり得る範囲が狭いうちは思考が機能しないのです。

 

 

だから宇宙存在BASHAR(バシャール)にしても、私の中では嘘くさいなぁと感じてはいても、とりあえずは「保留」ということになります。何とも歯切れの悪い結論ですが、そうならざるを得ないわけです。

 

 

関暁夫&バシャール対談に学ぶ「未来の選び方」

熊本の塾長としての見解で最も強調しておきたかったのは、この未来の選び方に関するものです。関暁夫さんとバシャール(バシャールとは名前ではなくアラブ語でメッセンジャーの意味)との対談の中で「観測」についての話が出てきます。分岐した未来のどこにフォーカスをするかで観測できる現実が違ってくるのだ、という下りです。

 

 

実は量子論的に言えば、目の前の現実を構成する量子は基本「波(波動)」の状態にあります。それが「観測」という行為が介入した瞬間にある現実の形に収束し「粒(粒子)」になるのです。私たちは、すでに在るものを観測しているのではなく、観測することで目の前に何かを存在させることができるということです。

 

 

つまり観測そのものが現実を創るわけですから、分岐したどの未来に行きたいかはあなたがどんな未来を「観測」するかで変わってくるということになります。だから宇宙存在BASHAR(バシャール)的には、その分岐した幾多の未来の中でも、できる限りプラスでポジティブな未来に進んでほしいと言います。だからこそ第7感を開いて下さいと。信じるか信じないかではなく、現実問題として今地球の未来が分岐のタイミングにあるこの瞬間に、心をオープンにして、精神を開放して、第7感で輝かしい未来を観測するよう意識しなければ、あなたは気付かぬうちに望ましくない未来を選び取ってしまうかも知れないのです、ということを関暁夫さんは訴えているわけです。

 

 

なんだかスピリチュアルに聞こえるかも知れませんが、「観測」が現実を創り出すというのは先端物理学の専門家の中ではすでに合意の取れている事実であり、さらにはその「観測」を定義するために重要な要素が「意識」であるということ、そしてその「意識」は脳内で生じているわけではなく、どうやら脳とは独立した存在らしいということも分かってきています。では一体「意識」はどこから生まれて脳に入ってくるのか。

 

 

もし未来を選べるとすれば、それは今のあなたがどんな未来を思い描くかに因ります。何も考えずに時間に流されるまま生きていれば、あなたはどんな未来に辿り着けるかはギャンブルです。でも意識的にどんな未来に行き着きたいのかを「観測」によって選べるとしたら、あなたにもこれからできることが沢山あることが分かるでしょう。

 

 

関暁夫さんの都市伝説とか宇宙存在BASHAR(バシャール)とかを信じる信じないは自由ですが、あなたがどんな未来を選び取りたいかに関する、先端物理学の天才たちが導き出した現時点での解については、是非耳を傾けていただけたらと思います。

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ