熊本の塾長の特別授業|100%未来に直結する勉強のやり方|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今回は特別授業と題しまして、バシャールから届いた3000年後の未来からの叡智を共有します。

 

 

まぁ、こういう話をし出すと「怪しい」とか「宗教みたい」とか「スピリチュアルやってる人なの?」とか思われるかも知れませんが、そういう宗教観みたいなものは正直持ち合わせていません^ ^; 私にとってはそれらはただの情報に過ぎないのです。自分がそれを聞いてどう思うか。面白そうかどうか。それが宗教なのかスピリチュアルなのか未来からのメッセージなのかという細かい分類よりも、自分の人生にとって響くかどうかです。話者が誰か、よりも、その情報が重要です。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

それこそ仏教やユダヤ教、キリスト教やイスラム教といった世界的宗教は存在しますし、日本に生まれて、国家神道から日本仏教や朱子学経由の儒教が融合した独特な感覚が根付いた日本の歴史を背負って今にいるので、そういった世界宗教とは異なる感覚でいることは確かでしょうし、「神を信じるか?」と聞かれても「神と呼ぶかどうかは別にして、何か私たちの存在を超越した超自然的な存在はいるような気がしています」みたいな、いかにも理系な返答しかできないのが事実です。

 

 

さらには、これまでそれなりの本を消化してきたこともあり、認識の仕方もかなり幅広くなっていますので、脳機能学やメンタリズムや心理学や精神医学といったものとすり合わせて、今回の未来の叡智、それこそ今回ご紹介するような「ワクワクに身を委ねて自分自身をちゃんと生きていますか?」というメッセージも受け入れることができてしまいます。

 

 

実際これは大事なメッセージです。特に今の時代の子どもたちにとっては、何のために勉強してますか?という根本的な問題と直結してくる話だからです。

 

 

多くは、誰かに言われて、強制されて、やりたくもない勉強をやらされている、そしてそれが当たり前だと刷り込まれていく。受験制度の中で、何のために覚えさせられているのか分からないような知識を頭に詰め込み、それで競争をして、知らない誰かに評価され、合格したり不合格になったりしながら、そういった何の指標か分からないもので自己評価をさせられる。それが当然であり、当たり前であり、普通のことだと思わされると、それ以外の世界があることさえも知らないまま大人になっていく。そういった価値観のまま現実を認識し、人生の選択をし、同じような我慢する生き方に甘んじて順応していく。

 

 

じゃあ、ちょっと立ち止まって下さい、と。あなたはちゃんと「あなた自身」を生きていますか?ワクワクするようなことをやって生きていますか?自分がしたいことをちゃんと認識して、それをしようと思って生きていますか?そうバシャールは問いかけます。

 

 

「そんな悠長なこと言ってられないでしょ」

「勉強しないでどうやって生きていくのよ」

「競争に勝てないと良い仕事に就けないでしょう」

「我慢や苦労もしない人生なんて夢でしかない」

「夢見てる場合じゃないの、現実を生きなさい」

 

 

これを現実的に観察すると、学校教育を通して私たちは認識に手枷足枷を付けられて、上記のような制約をいつの間にか課されて大人になっていく、ということです。好きなことをやって生きていくなんて夢物語であり、勉強を頑張って成果を上げて、競争に勝ち上がっていくことが人生をよりよくすることに繋がるのだと思い込まされて生きるわけです。そうしないと皆んな勉強しなくなるし、勉強が無意味であることに気付けば収拾が付かなくなって国家の制度として成り立たなくなるので、勉強絶対主義をブラしてはいけないわけです。そしてその先にあるのはお金絶対主義をベースにしたあらゆるイデオロギー。

 

 

魂は物理的な肉体という制約を受け、精神や心は非物質的な認識という制約を受ける。だからバシャールは、この地球を「制約(束縛)の星」と呼ぶわけです。少なくても後者に関しては単なる思い込みでしかなく、気付いた時に外せばいい。外していいものなのです。でも多くはそれを外そうとはしません。外せるのに「いや、これは外せない」「外したらどうなるか分からないから怖い」と言って外さない。

 

 

そうやって過去に縛られ、まだない未来を心配するあまり、「今」「この瞬間」に集中して生きることができない。時間軸は過去から現在を過ぎて未来に繋がっている、というリニア(直線的)な発想だから、両手両足を過去と未来に繋がれて身動きが取れない。だけど本来は過去も未来もない。今、この瞬間しか生きられないはずです。過去に戻れないし未来に一足飛びに飛ぶことも許されない。今この瞬間に全集中で生き抜くからこそ、必要な情報が過去や未来から届くのです、とバシャールは言うわけです。

 

 

このことを勉強と繋げて考えるとどうか。このこと自体は私が熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーを立ち上げた当初からあることですが、何のために勉強しているのか、その勉強が自分の人生にとってどういう意味を持つのかを、もっと真剣に考えようという発想を教えてきました。勉強と学びはどう違うのか、成績とか点数とか合格というのはどういう原理で得られるのか、受験制度と人生はどうリンクしてくるのか。そういった一見複雑そうな有機的な繋がりを紐解くことが本当は重要なんです。なぜなら若い時期の12年間を勉強と密接に関わって生きるわけですから。そこで刷り込まれた価値観でその先の人生を歩んでいく可能性が大でしょう。だったら本当に真剣に勉強というもののことを考え、知らないと、そりゃあ人生全体が左右されますよね、と。

 

 

でも学校も既存の学習塾もそんなことを考えて設計されていないし、保護者の皆さんもそんなことを考えている心の余裕などないのが現実。自分のことで精一杯。経験のない子どもたちが自分たちで答えを出すのも困難です。じゃあ誰が本当のことを教える?本当のことなんてどうでも良いから、とっとと勉強して成績上げて、データで抽出された「おすすめの進路」を言われた通りに辿っていく生き方で満足することにする?それでもいいと思います。それが”幸せ”ならば私が口出すことじゃない。私はイヤですが。そしてイヤだからこそ、私が辿り着いた光明を共有できる場を創りたかった。それが熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーです。今こそ子どもたちが置かれている状況をブレイクスルー(現状打破)することが必要だと思ったからです。

 

 

また後日共有しますが、これからの世界の動きはさらに加速していきます。量子コンピュータ、AI、ロボティクス、3Dプリンティング、ゲノム解析・編集、材料工学、SaaS、自動運転、IoTといった様々な技術革新がコンバージェンス(融合)していくことで、これまで以上に認識不可能なほどの超高速の現実がやってきます。この変化・変質・変動は不可避です。勉強を頑張ったから大丈夫でしょうか?私はそうは思えない。

 

 

Si vis pacem para bellum. 平和を求めるならば、戦いに備えよ。

 

 

これが私の人生の指針であり、バシャールが言うところの「ワクワクに従って今を生きよ」というのも本質的には同じことです。自分が本当は何を欲し、何のために生きたいと思うかは、それができるという自分の可能性自体を信じなければできないし気付けない。自己評価が低いうちは「別にどうでもいいし」とか「うっせぇわ」としか思えないかも知れません。でも正直「死ぬまでその生き方っすか」と私は思ってしまう。今ならいくらでも自分を取り戻せるのに、その大事なこの今の瞬間を見ない振りをしてまで、息苦しい思考停止の人生を選ぶことのメリットは私には分からない。でもそういう人の方が多い現実も見てきました。そういう人たちは既存の学習塾で何も考えずに英数国社理を頭に詰め込むことに邁進できる。

 

 

私はそのレールから降りた人間なので、根本的に違った発想で指導しますが、正直時間の使い方としてどうなんだろうか、と。学校以外に学習塾にまで通って、やっていることは英数国社理の知識をひたすら詰め込むこと。そこにAIやオンラインが入ってきて効率化していったとしても、それは技術や作業の効率化であって、やっていることは英数国社理の知識をひたすら詰め込むことであることは変わってないじゃん、と。学校制度の中にいるうちは別にそれでも良いかも知れませんが、一歩外に出た瞬間に浦島太郎化した自分に気付くことになる。「あれ?何これ?」みたいな。

 

 

「教育改革」という言葉に振り回されて、変化に振り回されて、結局は同じことをさせられ続けている子どもたち。時代はどんどん変わっていき、技術革新が世界を激変させ続けているにも関わらず、そういった外の現実を全く見ずに学校教育や学習塾業界だけは動かざること山のごとし。内向き制度のまま早150年そのままです。このままでいいわけがない。関暁夫さん風に言えば「早く気付け」って話です。

 

 

何だかバシャールさんの本の紹介から勉強に繋げていったら、最終的にはすごい現実的な話になってしまいましたが(笑)、勉強との付き合いを続けていくと言うのなら、それなりに考えて身の振り方を真剣に選んで進まないと、私は欲しい未来には決して辿り着けないと思っています。同じ危機感を抱く方々のために私は自分の人生を使います。固い話で終わりますが、何かの参考になれば幸いです。ご通読ありがとうございました。

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ