熊本の塾長が警鐘を鳴らす!勉強するほど頭が悪くなる子どもたち|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今回は学校や塾では決して言われることのない話をしたいと思います。それはタイトルにもあるように、勉強すればするほど本当は子どもたちは頭が悪くなるのだ、という話です。

 

 

おそらくこの真実を受け入れられる方はそこまで多くないと推察します。むしろ私の予想に反して多くの方が「そうだよね、やっぱりそうか」と頷いて下さるなら、それに越したことはありません。

 

 

では勉強するほどバカになるなんて教えているのになぜ私は塾をやっているのか。そんなことを言う塾長は一体ブレイクスルー・アカデミーで何を教えているのか。そのことについて今回はお話させていただきます。

 

 

なお、ここから先の話は受け入れがたいことも色々お話すると思います。成績が良いことが絶対であるという価値観の保護者さまは不愉快な思いをされることでしょう。それでも子どもたちを次の時代にしっかり順応できる大人にされたい方は、少しだけ我慢して耳を傾けて下さい。

 

 

子どもたちは勉強するほどアホになる

当塾は他の塾のように主要5教科をただやらせて追い立てるような指導はしていません。宿題をいっぱい出したり、競争を煽ったり、成績が下がったことを叱ったり、ハチマキを巻かせて「絶対合格!」なんて叫ばせたりはしません。そんなことは勉強を理解している人はやらないんです。

 

 

これは事あるごとにお話していることですが、当塾は普通の塾とは全く異なる性質のものです。私が好きな言葉で表現すると「正統派異端系」と言えるでしょう。勉強のことを誰よりも理解しているからこそ、理解できていない他の塾や学校の教師とは全く異なる発言が出てきてしまう。

 

 

ちょっと文字にすると偉そう、不遜な発言に感じられるかも知れません。しかしハッキリ言わないと伝わりませんし、私は教育者ではないので、本気の方さえ救えればいいと割り切ることにしたので、正直に言うようにしたのです。不愉快になられた方はすみません。でも学校も普通の塾も勉強のことをまるで理解できていないのは否定しようのない事実です。

 

 

英数国社理の勉強をガツガツやっても、将来のためにはなりません。数学をやっても生物をやっても英語をやっても社会をやっても、そうやってテストのために覚えさせられた知識を将来活用する人生を送る人なんてほとんどいません。これは今までも多くの方が口にしてきたことです。将来使いもしない知識を、意味も確たる理由もなく覚えさせられる作業を小中高と12年間やって、アホにならないことの方が難しい。だからこそ、ほとんどの子どもたちは勉強を一生懸命やっても身にならないまま卒業するし、勉強を理解してちゃんと将来に繋げられた子は成績も良いしよく遊びます。

 

 

つまり、勉強はただやったって何の意味もない単なる作業でしかないし、学校の成績なんて1位だろうがビリだろうが人生において全く何の支障もないのです。本当に大事なのは「考える習慣」の方です。

 

 

勉強否定論者の塾は何を教えているのか

かく言う私は嫌という程勉強をしてきましたし、浪人も4年間して、塾と言われるものには10箇所以上在籍経験を持っています。アルバイトでは家庭教師や個別指導塾もやりましたし、明光義塾や能力開発センターで社員経験もあります。その上今は自分でも塾を立ち上げています。

 

 

では、そんな私がなぜ勉強を否定するようなことを言うのか。それは「勉強とは何か」が分かったからです。長い勉強人生の中で、嫌という程、それも普通の人の倍くらい勉強に人生を費やしてきて、とことん突き詰めて考えた時に「ああ、こいつが勉強なのか」とハッキリ理解できた瞬間、私は勉強の攻略方法が分かりました。だからこそ、今の学校教育や塾でやらされていることが勉強の本来の形になっていないことが分かったのです。

 

 

今でも頑張っても成績が伸びないと嘆く子どもたちは後を絶ちません。日本に、この狭い国土に5万教室以上の塾という環境がありながら、勉強で苦しむ子どもたちが減っていないのです。明らかにおかしいでしょう。学校や塾がまともなことを子どもたちにしているなら、こんな事態にはなっていないはずですし、そういった状況が何十年も改善されないままということ自体が、本当は異常な事態なのです。

 

 

ですから、私は勉強自体を否定しているわけではありません。ただ、今のまま何も考えずに盲目的に勉強を頑張ったとしてもその先に未来はないんだよ、ということを子どもたちに知って欲しくて、この塾を立ち上げました。

 

 

学校の成績が良いとか悪いとか、塾のクラスがAクラスだとかSクラスだとか、そんなことはどうでも良いことです。そんなことは誰かの自己満足に過ぎないのであって、本当に今気にしなければならないのは、今している努力がちゃんと将来のためになっているのかどうかだということ。そのことを、ちゃんと認識していただきたいのです。そして、それを明確にお伝えするためにブレイクスルー・アカデミーを立ち上げました。

 

 

勉強で何を身に付けるのか

勉強とは何か、その意味を深く考えることなく勉強を続けている子どもたちが非常に多いのが実情です。だから頑張っても伸びないし、成績以上のものが得られません。本来将来のために勉強をしているはずなのに、その将来を描けないまま目の前の勉強に一生懸命になり過ぎて、使わない知識ばかり増えて気づいたら大学生。その時に気づいても遅いですよね。

 

 

勉強で身に付けたいのは知識ではありません。そんなものはコンピュータに任せておけば良い。AIやロボットが台頭してくれば、今ある仕事も減るし、今働いている人のほとんどは要らなくなると言われているのに、それでも今までと同じように英数国社理の知識を一生懸命習得することに時間を浪費し、成績の良し悪し、偏差値の良し悪しに一喜一憂しています。そんなことをしている場合ではないです。

 

 

では勉強を通して何を身につけるか。もっといえば、勉強だけで本当に将来のための準備として十分かどうか。そこを真剣に考えて下さい。勉強しか見えてないから、そこに全ての答えを見出そうとして無理のある回答をしてしまいます。

 

 

勉強は万能ではありません。むしろ勉強以外の大事な時間をどれだけ確保できるかが勝負です。勉強をすると言うなら、その勉強はサクッと終わらせて、もっと大事なことに時間を投資しましょう。勉強しなくても生きていける道を模索したいと言うなら、本気でその道を一緒に考えましょう。

 

 

将来に必要なのは「時間(を生み出すことのできる効率性)」「考える習慣」「行動力」「柔軟な発想力」「強靭なメンタル」など。要はこれらの何を勉強で身に付けようと意識して勉強するかです。

 

 

私が当塾ブレイクスルー・アカデミーで教えていることは、将来に直結した勉強への努力の仕方です。もしくは、勉強したくないと言う場合の勉強以外の生き方です。20年後30年後を生き抜くために必要な素養を今どう身に付けていくかを指導しています。

 

 

ほとんどの子がバカになるために勉強しているような今の状況の中で、一人でも多くの子どもたちを将来のための適切な努力に導くのが、私の使命だと思っています。そのために勉強の攻略法を教えているのです。勉強を攻略することができれば、格段に問題解決能力が向上しているはずで、その結果新しい時代に順応できる能力を自ら習得していけるお子さまになっているはずですから、そのための塾ということになります。

 

 

普通の塾ではありませんが、将来のための努力がしたい方には最も適した環境かと思います。

 

 

お問い合わせはこちらから>>>

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ