宅建士資格試験の独学での勉強方法を教えます|熊本 塾

こんにちは。熊本の問題解決能力育成塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

この度宅建士資格試験を個人的な理由で受験してきました。それも「2ヶ月で受かるのか!?」みたいなタイムアタック形式にして、かつそれが嘘でないことを証明するために動画で中間報告をお伝えしながら進めてきました。その最終的な本番での自己採点の結果もこちらのページでお伝えした次第です。

 

 

今回は完全に独学で勉強してきたわけですが、結果2ヶ月で「合格するのではないか!?」というラインまで持ってこれました。実際の合否は12/4ですので、勿論こちらでもお知らせ致しますが、今回の体験で私的に明確になったのは、中高生向けの受験勉強の本質と、資格試験(少なくても宅建士に関しては)の勉強の本質は同じだな、ということ。勉強方法を工夫しさえすれば、これは誰でも再現可能な結果だったということが分かりました。

 

 

そこで、まだ他の資格試験では実証できていないので宅建士に限った形ではありますが、もしご興味のある方がいれば「宅建士に3ヶ月で受かる具体的方法!」といった感じでご紹介できればと思いました。今回はその概要をお伝えしたいと思います。

 

 

宅建士を独学で合格する方法

さて、今回私は完全に独学で宅建士の資格試験に挑んだわけですが、なぜ独学を選んだか。それは独学が最も効率的に勉強できる方法だからです。これは中高生向けにはずっと言ってきたことなのですが、塾に通うというのは本来は非効率な方法なわけですから、それを理解し自分で勉強できるようになれば、想像以上に超効率的な勉強が可能になります。

 

 

また、私の場合はこれまで使っていたオフィスを閉鎖するという事情とそのための片付け作業、別事業で立ち上げている新しいお店の開店準備がちょうど重なる時期に試験を受けることになってしまったので、必然的にどこにも通えなかった、通うだけの時間的な余裕がなかったというのも大きいです。自分の中で作れた時間で勉強するしかなかったので、独学でするしかなかったとも言えます。

 

 

おそらくですが、宅建士の資格試験を受けようと考えられている方は、日頃何かしらのお仕事に従事されているか、不動産会社にお勤めの方がメインかと思います。すると、そこにプラスしてわざわざどこかしらの学校なり塾に通って授業を受けて進める資格試験の勉強のやり方では、どうしても時間が掛かることになる。当然お金も掛かるでしょう。「そんなお金や時間を掛けなくても宅建士受かりますよ」ということを今回私が実証してみせたわけです。

 

 

「それは安東さんが頭がいいから出来たことじゃないんですか?」と言われたこともありますが、動画を観ていただくと分かっていただけるように、最初の頃の点数なんてひどいものです(苦笑)本当に宅建士の知識がゼロから始めた試験勉強でした。ゼロから何かを積み上げるにはどうしても時間が欲しいところですが、私の場合はそれも十分になかった。頭の良さだけで埋められるものでもありません。では私はどうしたか。勉強方法を工夫したのです。

 

 

宅建士の資格試験、3ヶ月で合格できるか

まだ合格が確定したわけではありませんから偉そうなことは言えませんが、実際自己採点結果だけを見れば合格しそうなくらいの点数ラインに2ヶ月で持っていけたのはご確認いただけると思います。私の今回の試験勉強に使えた時間が2ヶ月弱であったことと、仮に独学で宅建士の資格試験に合格する方法にご興味があられる場合にその方法を習得していただくことに1ヶ月掛かったとしても、3ヶ月あれば十分に私の結果を皆さんに再現していただけるのではないかと思います。

 

 

と言っても、年に1回しか実施されないわけですから、3ヶ月しか掛けれらないことはないにしても、もし独学で勉強できるということになれば、スクールに通うためのお金も労力も節約できるということになります。他の不動産鑑定士や土地家屋調査士といった資格試験の勉強と両立させることもできるでしょう。

 

 

加えて言わせていただくならば、残念ですが宅建士の資格試験の勉強にはスクールや学校、塾は必要ないかと思われます。受かりたいという思いがある方ならば、独学で勉強される方が絶対に効率的です。今この記事を書いているのが10月26日ですが、今から来年の宅建士資格試験で合格されたいと言う方ならば、100%絶対にこの方法で合格できると断言できます。百歩譲って私が頭が良いと言っていただけるレベルだということが事実だったとしても、今から12ヶ月あるわけです。私の6倍の時間をかけて対策できるわけですから、それだけでも安心していただけるのではないでしょうか。

 

 

中には何度も受験されている方もいらっしゃるとか。であるならば、その数年掛ける時間を数カ月に圧縮できるメリットはかなり大きいのではないかと思います。そしてそれが実際にできます。誰にでもできます。これはテクニックでもありません。ただの勉強方法の工夫です。

 

 

2020年、絶対に宅建士に受かりたい方へ

これがテクニックだとか、頭が良いからこそできる私オリジナルの勉強の方法ならば、こんなに強気ではご紹介できません。そこには再現性が乏しいという致命的なデメリットがあるからです。でもこれは誰にでも再現できる「やり方」です。こういう風にすれば最短で合格ラインまで持っていくことができますよ、というアドバイスです。

 

 

ただし、です。これはあくまでも資格試験に合格するための勉強方法であって、実務については全く考えていません。度外視です。実務スキルは実務をしながら鍛えていただくとして、今回のこれは資格試験に合格するための勉強方法であるとご理解下さい。だからこそ最短で結果を出すことができるのです。割り切りが必要なのです。

 

 

もし完璧主義の方がいらっしゃったら、その完璧主義は捨てていただかなくてはなりません。これは宅建士資格試験に合格するための最短ルートであって、宅建士に必要な知識を全網羅するための勉強方法でもありません。こういった資格試験の勉強に対する理解も含めてレクチャーさせていただきます。

 

 

それから、このブレイクスルー・アカデミーという塾は、想像されているような塾ではなく、勉強戦略に特化したコンサルタントである安東が、コンサルティングを通して行う勉強方法の個別レクチャーです。なので通い続ける必要がない塾になります。それこそ最初の1回のコンサルで済む方もいらっしゃいますし、時々メンテナンスやペースメイクのために別途ご予約される方もいらっしゃいますが、それでもほんの数回の話です。ですので、実質的な通塾に伴うご負担は最小限に留められるシステムになっています。そもそもが独学で勉強していただきたいのが目的なので、むしろ早く勉強のやり方をマスターして通い続けることがないようにして下さい(笑)

 

 

ちなみに私が使っているテキストや過去問集については動画をご覧いただくとお分かり頂けると思います。問題はそれをどう使ってどう勉強するか、だと思うのです。それが分かると勉強効率がガラッと改善しますので、来年は確実に合格していただけます。

 

 

勿論ちゃんとお伝えしたことを実践していただけないと結果を出すことはできませんので、当然このプランが皆さんの合格を真に保証するものとはなりません。ただし他のスクールに通われるよりははるかにマシ。大いに合格可能性を引き寄せていただける塾かなと自負しております。

 

 

もしこの記事にたどり着いた方で、かつ来年2020年の宅建士資格試験に独学で合格できる勉強方法にご興味があられましたら、是非当塾ブレイクスルー・アカデミーにご連絡下さい。このプランに限っては無料体験はございませんので、ご受講いただくコンサルの回数に伴ってコンサル料(各回90分10,000円+税)が発生致しますが、その半面入会金(30,000円+税)も免除させていただきますので、その点のみご了承いただいた上でご検討いただけますようお願い致します。なお、ご友人とお誘い合わせの上、同席頂いてのグループ受講でも勿論構いません。お一人でなければダメ、ということでは全くないので、是非目標を同じくする方と一緒にご受講下さい。

 

 

来年の宅建士資格試験では安心して受験し、間違いのない合格を勝ち取っていただきたいので、ご連絡お待ちしています!

 

 

まずはお気軽に無料体験をご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

 

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし無料体験をご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ