熊本の塾長が勝手に分析!名探偵コナンの黒幕は誰だ!?ラスボスの”正体”を追う第1弾![人物確認編]|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

ただいま当塾のオリジナルテキストの第二作目「やる気編」の執筆に取り掛かっているところですが、その合間にはちゃんと息抜きもしていたりします。今回は『名探偵コナン』の黒幕についてです。同時並行的に『風の谷のナウシカ』の最終的な分析と、それ以外のジブリ作品の研究、それに加えて『未来少年コナン』や『シュナの旅』といった宮崎駿氏に関する作品の考察もしています。

 

 

さて、『名探偵コナン』はかなり長編作品となり登場人物も複雑な上、多くの伏線が張られて、読み解きが難しいことでも有名です。一方で、多くの方がこういった分析を進めていて、ラスボス正体は誰だ!?といった情報はかなりネットでも拾うことができています。

 

 

そこでまず今回は事実確認をしながら、『名探偵コナン』という作品の特徴を踏まえて、誰が黒幕(黒の組織のラスボス)なのかを考察してみたいと思います。なおかなりのネタバレを含みますので、ネタバレが困る方は別の記事をお楽しみ下さい^ ^

 

 

今回は登場人物に照準を絞って色々探っていきましょう。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

『名探偵コナン』の黒幕は誰だ!?(主人公格編)

そもそも『名探偵コナン』は長編であり、登場人物もかなり多いので、まずはそこを確認する必要があります。それぞれの関係も含めてざっと復習しておきましょう。

 

 

【江戸川コナン】

正体:工藤新一

作家・星新一に由来

日本の探偵小説創始者と言われる江戸川乱歩(エドガー・アラン・ポー)と『シャーロック・ホームズ』著者アーサー・コナン・ドイルに由来、

 

【工藤優作】

工藤新一の父親、『探偵物語』主人公・工藤俊作に由来

怪盗キッドの名付け親であり、現在の怪盗キッドの正体である黒羽快斗の父親、黒羽盗一(8年前のマジックショー中の事故で亡くなっているとされる)とはライバルの関係

※黒羽盗一は黒幕の正体の候補に名前が挙がっている人物です

 

【工藤有希子】

工藤新一の母親、旧姓は藤峰で『ルパン三世』の峰不二子から、そして有希子はその声優・二階堂有希子に由来

シャロン・ビンヤード(正体・ベルモット)と共に黒羽盗一に変装術を学びに行った

 

 

作者の青山剛昌さんが主人公に込めた思いは相当なものと予想できます。そして当然、青山剛昌さんに影響を及ぼした作品の作者たちがそこには関係しているはずです。それは『名探偵コナン』の作品自体にも間違いなく影響を与えています。黒幕を暴くヒントになりそうです。

 

 

【毛利蘭】

工藤新一の幼馴染であり恋人、『アルセーヌ・ルパン』シリーズの作者のモーリス・ルブランが由来

 

【毛利小五郎】

蘭の父親で私立探偵、江戸川乱歩の作品に登場する探偵・明智小五郎に由来

 

【妃英理】

蘭の母親で小五郎とは別居中、エラリー・クイーン(フレデリック・ダネイとマンフレッド・ベニントン・リーが推理小説を書くために使った筆名)に由来

 

【阿笠博士(阿笠栗助)】

工藤家の隣にする天才発明家

『エルキュール・ポアロ』シリーズのアガサ・クリスティ(ミステリーの女王)に由来

 

【灰原哀】

本名:宮野志保

組織でのコードネーム:シェリー

コナンと同じく薬で幼児化した元黒の組織のメンバー

両親が進めていた研究を部分的に受け継ぎ、自身は別の薬の研究を進めていた

組織から逃げ出し幼児化した今は阿笠博士の家に居候

コナン・ドイルの作品に登場するアイリーン・アドラー(ホームズが敬意を表して「あの女性(ひと)」と呼ぶ人物)に由来

ちなみにアイリーン・アドラー自体はアメリカ生まれのオペラ歌手で女詐欺師、ただ一人名探偵ホームズを出し抜いた女性と言われています

 

【アポトキシン4869】

アポトキシン4869の「アポ」とはアポトーシスの事、 「トキシン」とは毒の事

アポトーシスとは簡単に言えば細胞の自殺の事で、細胞を自滅させるための毒薬という意味合い

4869はシャーロックの語呂合わせ

 

 

由来を調べることも結構重要な気がします。青山剛昌さんも由来に選んだ人物の特性やキャラクターを登場人物に反映させるでしょうし、中にはその人物の重要なネタとして利用しそうですよね。

 

 

『名探偵コナン』の黒幕は誰だ!?(黒の組織編)

次に黒の組織のメンバーについて追っていきましょう。実動メンバーに加えて、未だ名前だけの登場となっているメンバーまで合わせると結構な数に上ります。

 

 

さらに言うと、この黒の組織のメンバーたちに割り振られたコードネームが全て「お酒」にちなんであるのは、ここにも意味がありそうです。黒、ブラック、童謡「七つの子」に烏、酒、アルコール、、、。ボスの呼び名は「あの方」ですが、ボスにはコードネームは要らないから付いていないのか、もしくは実際にはここにも何か1つネタがあるのか。

 

 

【あの方(黒幕、ラスボスの正体)】(←この人の正体を知りたい!)

黒の組織のボス

現在作品上では「烏丸蓮耶(からすまれんや)」であるとされている

半世紀前に99歳で亡くなったとされる人物(しかし、以前登場した話の中では100歳を超えていたとも)

一度探偵たちを集めてイベントをやる話の中で豪邸の持ち主として登場した

 

【ラム】

黒の組織のナンバー2

容姿、年齢、性別全てが不明

唯一「左右どちらかの眼が義眼」という情報のみ

※ラムの正体についても何名かが候補として挙がっている

 

【キュラソー】

ラムの右腕

劇場版『純黒の悪夢』で登場し死亡した

 

【ジン】

実動メンバーの一人で最も重要な存在

工藤新一に毒を飲ませて殺そうとした結果、幼児化して江戸川コナンとなったため、この『名探偵コナン』シリーズを生んだ重要な役

黒澤陣が本名なのか、表向きの偽名なのか

 

【ウォッカ】

実動メンバーの一人で重要な人物の一人

ジンをアニキと呼ぶ

ジンの右腕だが、あまり頭脳明晰でもないし取り柄が見当たらないため、なぜジンの右腕として常に行動を共にしているのか不明な、ある意味謎の多い人物

魚塚三郎が本名なのか、表向きの偽名なのか

 

【ベルモット】

ハリウッド女優シャロン・ビンヤードと、その娘クリス・ビンヤードの二人を演じる

あの方に気に入られている、組織の中でも特別な存在

FBI捜査官の赤井秀一や工藤新一をシルバー・ブレッド(銀の弾丸)と呼び、蘭をエンジェルと呼ぶ

一方で灰原哀(シェリー)を「この世に存在してはいけない」とけなし、その母親の宮野エレーナをヘルエンジェル(地獄に落ちた天使)と呼ぶ

江戸川コナンの正体が幼児化した工藤新一であることを知りながらも組織の誰にも打ち明けずにいる

 

【キャンティ】

実動部隊の一人

女性のスナイパー

 

【コルン】

実動部隊の一人

男性のスナイパー

 

【テキーラ】

2mを超える大柄の男

爆発によって死亡したとされる

 

【ピスコ】

あの方に長年仕えていたメンバーの一人

表の顔は大手自動車メーカーの会長

灰原哀の正体がシェリーだと気付いたが、最後は任務の失敗のためジンに粛清された

 

【アイリッシュ】

劇場版『漆黒の追跡者』に登場

ベルモットの変装術で松本警視正になりすまし侵入

コナンの正体が工藤新一であることを知ったが、ジンに見捨てられ粛清された

ピスコを父のように慕っていた人物

 

【カルバトス】

ハロウィンの船上イベントが描かれた黒の組織との二元ミステリーに登場したスナイパー

FBI捜査官の赤井秀一に両足を折られたため、観念して自殺

 

【スタウト】

劇場版『純黒の悪夢』で登場し、スパイであることがバレたことでコルンに撃たれて死亡

 

【アクアビット】

劇場版『純黒の悪夢』で登場し、スパイであることがバレたことでキャンティに撃たれて死亡

 

【リースリング】

劇場版『純黒の悪夢』で登場し、スパイであることがバレたことでジンに撃たれて死亡

 

【シェリー】

灰原哀(宮野志保)の組織にいた時のコードネーム

 

【スコッチ】

降谷零の公安の同僚である諸伏景光のコードネーム

スパイとして潜入していたが正体がバレそうになり自殺

その時赤井秀一が現場におり、降谷零の足音を組織のメンバーであると誤解して自殺を図った事情、それを知らない降谷零、そのために赤井秀一に対して降谷零は深い恨みを持つこととなる

兄は長野県警の諸伏高明

 

【バーボン】

トリプルフェイス安室透(降谷零)

警察庁警備局警備企画課(ゼロ)の公安警察官

表の顔は安室透であり、毛利探偵事務所の1階の喫茶店ポアロでアルバイトをしている

黒の組織に潜入していた諸伏景光(コードネーム:スコッチ)は公安の同僚だった

 

【キール】

水無怜奈(本堂瑛海)

表の顔はアナウンサー

CIA捜査官であり黒の組織にスパイとして潜入している

父親もCIA捜査官だった

弟は蘭たちと同級生の本堂瑛祐

 

【ライ】

FBI捜査官・赤井秀一がスパイとして潜入していた時のコードネーム

諸星大という名前で組織に潜入し、灰原哀(宮野志保)の姉・宮野明美(彼女も組織のメンバー)と付き合っていた

宮野明美はライの正体がFBI捜査官であったことを知っていながらそれを報告しなかったとして組織から粛清されている

 

 

『名探偵コナン』の黒幕は誰だ!?(そのほか重要な人編)

それでは主人公格および黒の組織以外の人物たちのつながりを復習していきましょう。ここからさらに複雑になっていきます。

 

 

【赤井秀一】

FBI捜査官

工藤新一と同じく、ベルモットが黒の組織にとってのシルバー・ブレッド(銀の弾丸)だと称した人物

一時期死亡したと偽るため工藤家に住み、沖矢昴と名乗った

その変装は工藤有希子が行い、工藤優作とも面識がある

弟は天才棋士の羽田秀吉(しゅうきち)、妹は蘭たちと同級生の女子高生探偵・世良真純、母親は世良メアリーで、父親は赤井務武(つとむ)

実は組織潜入中に付き合っていた宮野明美(灰原哀・宮野志保の姉)は従姉妹に当たる

 

【メアリー】

赤井秀一や世良真純の母親

ベルモットにAPTX4869を飲まされ幼児化している

灰原哀(宮野志保)の母親である宮野エレーナの姉

イギリス情報局秘密情報部(MI6)のメンバー

 

【羽田秀吉】

赤井秀一の弟

苗字が羽田になったのは羽田家に養子に出されたから

天才棋士・羽田浩司は義兄(つまり秀吉は浩司の両親の元に養子に出されている)

羽田浩司は赤井務武の友人

羽田浩司はアメリカで何者かによって殺されているが、その事件をジンは「ラムが抜かった仕事(ころし)なんざ・・・知った事か・・・」と吐き捨てている

※この発言の真意は、事情は知っているが話したくない、ということだと思われます

APTX4869の死亡者リストに載っている人物

 

【若狭留美】

コナンのいる帝丹小学校の副担任として赴任してきた教師

羽田浩司と関係が深いとされる人物であり、黒の組織ナンバー2・ラムの正体ではないか、と言われている

※若狭留美→WAKASA RUMI→ASAKA RUM / KARASUMA(烏丸蓮耶)

※浩司の所有していた将棋の駒を大切に持ち歩いている

 

 

『名探偵コナン』の黒幕は誰だ!?現時点での見解

こうして人物だけを追ってみても、黒幕を探る情報が結構あって面白いですよね。ネットで調べてみると、烏丸蓮耶がAPTX4869で幼児化して「円谷光彦」になっているのだという説が最も私が好きなものでしたが、青山剛昌さん自身がそれを否定されているので可能性は低いかと。

 

 

名前がすでに作中に登場していると明言しているように、すでに登場している人物であり、かつ灰原哀の発言にあるように

 

 

「ただでさえ信じがたい人物の名前が浮かび上がってくるかも知れない」

 

 

ので、現時点で名前が明かされている「烏丸蓮耶」がダイレクトに「あの方」である可能性は低いと考えられます。もしくは「あの方」の正体はちゃんと烏丸蓮耶なんだけど、別のサプライズが用意されているか。個人的には序盤から登場している人物で、後から見返すとちゃんと伏線が張られているんだけど、それは正体が明かされて初めて気付く!みたいな展開が希望です。

 

 

ですから個人的には、長く登場してきた人物の中に「あの方」がいると思っているので、要はAPTX4869の完成品によって姿が若返っている烏丸蓮耶説が誰かに扮しているという可能性は候補として残しています。おそらく黒の組織を作ったのは烏丸蓮耶なのでしょうし、彼が組織の作り出した薬で今尚生きていることは間違いないと考えられます。問題はどんな状態で生きているか、です。

 

 

気になるのは、APTX4869の効用が「幼児化」にあるということ。コナンにしても灰原哀にしてもメアリーにしても、その薬を飲んだ年齢はバラバラなのに、皆7歳の体になっています。「あの方」の電話番号のプッシュ音が「7つの子」という童謡であることもリンクしているのでしょう。一方で、羽田浩司などは同じ薬で実際に死んだことになっている。死亡リストの全員が実は幼児化している、なんてことはないと思いますし、実際に羽田浩司は死んだことになって事件として明るみに報道されているので、人によっては本当に死んでいるのかも知れません。ここも謎です。

 

 

同じ単なる細胞の自死を促す効果だけなら若返りの効果はないはずですから、身体が小さくなるだけなんですが、幼児化するとすればテロメア(特徴的な繰り返し配列をもつDNAと、様々なタンパク質からなる染色体の末端にある構造)が関わってくるはずですし、別の何かに作用する効果があると考えられます。当然「検出されない毒」というのも、細胞が自死するように促すだけですから、毒を使って死に至らしめたというものではないことに因ります。それこそ生命維持に必要な臓器の細胞が必要最低限度を割り込んでしまった時点で命は危険にされされるわけですから、プログラム的な役割のような気もしますね。

 

 

また、個人的に今のところ怪しいと思っているのは「灰原哀」です。宮野志保が実は黒幕か、それに最も近いところにいると考えられます。そしてそのことを知っているのは組織の中でもベルモットだけ。

 

 

APTX4869自体も両親が研究していた実験・研究データを焼けたディスクの中から復元したものという扱いで、宮野志保自身は別の薬の研究をしていたとされていますし、APTX4869が単なる毒薬ではなく幼児化する薬であり、一時的にでもその効果を逆行させることのできる解毒薬を作れてしまっているあたり、掌握できていることが思いの外多いことが予想されます。

 

 

また、「あの方」の正体こそシェリーも知らないものの、その力の強大さは認識していて、正体がバレることへの恐怖感は尋常ではありません。そしてベルモットの発言を信じるならばシェリーのことを「この世に存在していてはいけないもの」と言っていることから、彼女が黒の組織に渡ること自体を危険視している気もします。ジンが「裏切り者シェリーの粛清」という名目で命を狙っているのとは違う理由で彼女を消したがっている。

 

 

が、シルバーブレットとされる工藤新一にかなり近い場所で彼の動きを監視することができ、薬の情報を持っていて、その両親が「シルバーブレット」と称した薬の研究を進めていた(それがバレて研究所ごと消されたが、その時のデータが入ったフロッピーディスクは灰原が所持)ということを並べていき、かつ灰原哀のモデルとされるアイリーン・アドラーのキャラ設定を思うと、どうもまだ灰原哀が怪しいんです。

 

 

ちょっとまとまりませんが、今日はここまでにします。今回は人物に注目してみましたが、別の視点からも考察していきたいですね。壮大な謎解きです。

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ