熊本の塾長も観に行った!熊本のSL人吉の無限列車!『鬼滅の刃』とJR九州のコラボ企画実施中!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

熊本のSL人吉無限列車に!?なんとJR九州が『鬼滅の刃』とコラボし劇場版『鬼滅の刃』に登場する無限列車を、本物の機関車を使って完全再現!無限列車が実際に走る姿を見られることになったのです!これは絶対に観に行きたい!と思って熊本在住の強みを活かし熊本駅まで行ってきました(笑)ちなみに観に行ったのは夜熊本駅に帰ってくるSLだったので、余計に映画の雰囲気に近い感じで観ることができました。

 

 

そこで今回はSL人吉が無限列車を走らせてくれる日程や場所などを確認すると共に、夜に無限列車を観に行かれる方への注意事項をお伝えしてみようと思います。やっぱり観るなら朝の出発時がオススメです^ ^; 

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

熊本のSL人吉が無限列車に!『鬼滅の刃』とJR九州のコラボ企画の内容とは!?

熊本では11月1日から、SL人吉の先頭車両のプレートが「無限」に変更された無限列車が走ることになりました。これは言わずもがな、劇場版『鬼滅の刃』とJR九州のコラボ企画であり、劇中に登場する機関車「無限列車」を模したものとなります。『鬼滅の刃』の舞台である大正時代に活躍した蒸気機関車58654号機「SL人吉」のナンバープレートを「無限」に変更した無限列車仕様のこの機関車、興味がない方にとっては「ナンバープレートが違うだけ」なんですが、やっぱりハマっている人(私を含む)にとってはヘッドマークが「無限」になっていることそれだけでも特別なんですね。そして作品の時代と同じ大正時代に作られた”本物”!というテンションです。

 

 

さらに激レア感を抱くのは、これ、毎日走るというものではないんです。走るのは11月中のたった5回のみ!その日程は以下の通りです。

 

 

11月1日(日)

11月3日(火・祝日)※文化の日

11月15日(日)

11月21日(土)

11月23日(月・祝日)※勤労感謝の日

 

 

走る区間は熊本駅〜博多駅間で、停車駅は熊本、久留米、鳥栖、博多、片道のみの運行。

 

 

 

熊本 8:35発

久留米 11:23着 11:58発

鳥栖 12:09着 12:13発

博多 13:04着

 

 

帰りは回送となり乗車できません。11月15日分の切符に関してはネット販売で1秒で売り切れたとのこと。切符の販売は残すところ「11月21日分」(10月21日発売)と「11月23日分」(10月23日発売)で、各日10時からインターネットと主な駅のみどりの窓口で一斉販売となる予定です。前3日分(1日、3日、15日)については切符を買うほどのことはなかったのですが、ここまで人気であれば私も今度は頑張ってみようかなと思ったりします(笑)

 

 

さらにさらに、最強の魅力と言えばやはり車内で販売される限定グッズ!これは『鬼滅の刃』ファンにとっては正に垂涎(すいぜん)ものでしょう。

 

 

闇夜に疾走する無限列車と、鬼滅コラボのオリジナルグッズを買う方法

今回実はちょっとミスしたことがあったのは、このSLが「SL人吉」ということで、熊本駅に入線する前には人吉駅から来るはずだという思い込みがあったことです。私が住んでいる場所から近いスポットで、ちょうど人吉駅から熊本駅の途中に当たる場所があるのですが、8:35発の時刻に合わせて7:30頃からスタンバイしていたものの完全に空振りしてしまいました。

 

 

理由は単純で、そもそも機関車は人吉駅ではなく熊本駅の駅舎で保管されていたからでした。つまり熊本駅で待機し直接出発して、帰ってからも熊本駅の駅舎に直行という動きとなります。

 

 

そもそもこのことに気づいたのは8時を過ぎた頃。乗客を乗せたりホームに集まったファンのことまで考えると、少なくても出発30分前にはホームに入線するはずです。となればその前には確実に私の待機していたスポットを通過するはずでしたが、それが通らない。これはもしや、、、

 

 

そこで電話が通じる9時を待ち、人吉駅に電話を入れてみるとこんな返答が。無限列車はどういう流れで動いているんでしょうか?と尋ねてみると、どうやら人吉駅から移動させるのではなく直接熊本駅に保管するとのこと。これでは見れないはずです^ ^; さらに言えば、動きの発着が熊本駅で完結しているということは、仔細については熊本駅に問い合わせてみないと分からないなと考え、今度は熊本駅に問い合わせてみました。

 

 

すると11月3日については、熊本駅出発時刻の8:35に対して1時間半も前からホームで場所取りをする人がいたほどだったとのこと。かなり多くのファンの方が集まったとのことで、とてもコロナ禍の日本とは思えません。西洋の現状と比べると彼らも想像できない状況でしょう。実際に無限列車がホームに入線したのは8:23頃だったようです。

 

 

では帰りはどうかと尋ねてみると、熊本駅に戻って来るのは9:20分とのこと。予定通りであれば1番乗り場に入線するものの、停車時間はほんの2分ほどで、その後はすぐに駅舎に戻されるということでした。

 

 

ついでに、車内販売されているオリジナルグッズは駅内のお土産屋さんで購入できないかと聞いたところ、同じものが売っているわけではないが別の種類のものはいくつか販売されているということと、車内販売グッズはサイトからも購入可能だという情報をゲット!と言ってもすでに人気商品は売り切れで、残っているものはわずか。早くもメルカリでは転売者が出始めています。冨岡義勇と胡蝶忍の御朱印帳はとっても魅力的ですが、2200円×2が9800円っていうのはちょっと厳しいですね^ ^;

 

 

【注意】夜の無限列車を観に行かれる方へ

さて、今回私は熊本駅の方から教えていただいた情報をもとに、早速朝空振りした分を取り返さんと、夜熊本駅に戻って来る無限列車を観に行くことにしました。寒い(汗)

 

 

2分しか停車しないという情報があったので、観れるのはほんの一瞬であろうと分かっていましたし、どっちから入線して来るかということまで把握した上で、1時間くらい前から熊本駅にスタンバイしていたわけですが、ここで予想外の事態が!

 

 

「回送電車が参ります」というアナウンスの直後、遠くから2つのライトが見えてきて無限列車がやってきたのはいいのですが、なんとまさかのバック入線!動画を撮影していたのですが、先頭車両は一番自分から遠いところに(汗)ということで猛ダッシュ!

 

 

しかしです。なんと無限列車の長さに対してホームが短過ぎたために、先頭車両がホームからはみ出して私たちから全く「無限」のナンバープレートが見えないという状態(汗)

 

 

えーーーーーーーーっっっっっ汗

 

 

結局そのまま発車してしまい、走り去っていく先頭車両を追いかけながら撮影するしかない感じになってしまいました。つまり冒頭の写真は動画で撮影した走り去る無限列車の様子をスクショし、加工編集した写真だったわけです。静止画(つまり写真)が取れず^ ^; 内側カメラで無限列車と一緒に写真を撮ろうという目論見は完全に失敗に終わりました。さすが下限の壱(いち)の魘夢(えんむ)です。

 

 

もし11月15日21日23日に夜の無限列車を撮影に行かれる方は、こういった事態を把握された上で熊本駅に向かわれることをお勧め致します^ ^;

 

 

今回はJR九州と『鬼滅の刃』がコラボし、熊本のSL人吉が無限列車仕様になってるよ!という情報を共有して観ました。何かの参考になれば幸いです。

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ