【現代社会・哲学】熊本の塾長が解説するニーチェ哲学超入門!『ツァラトゥストラはかく語りき』をベースに紐解く神は死んだ!?超人たれ!?「今を変えたい」「もっと自分らしく生きたい」全ての人が必ず行き着く境地とは!?|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今回のテーマはニーチェ哲学!今を変えたい、もっと自分らしく生きたい人ならいつか必ずたどり着く境地がこのニーチェ哲学です。ただしその実践にはかなりのメンタルが求められます。アドラー心理学のように孤独を恐れず自分を打ち立てる超実戦的な哲学ですから、真剣に自分と向き合う覚悟がなければ辛いかも知れません^ ^;

 

 

それこそ「神は死んだ」とか「超人思想」といった強烈なワードが並びます。彼がこの哲学を生み出した当時のヨーロッパではキリスト教的世界観や西洋哲学的世界観が認識のベースにありましたが、これらを真っ向から否定し乗り越える指針を与えているのがニーチェ哲学です。

 

 

そこで今回は、超入門編ということで、『ツァラトゥストラはかく語りき』にフォーカスして、これから初めてニーチェに触れる方向けにアップした動画をご紹介し、併せてこちらでもちょっと解説を加えてみたいと思います。ここでは「神は死んだ」、そして「超人思想」に絞った解説をしていきますので、是非この機会に習得していただけたらと思います^ ^

 

 

【お知らせ】

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします^ ^

 

 

30分でわかるニーチェ哲学超入門!『ツァラトゥストラはかく語りき』

それこそニーチェが世に送り出した作品はたくさんあります。最初に著した作品からすれば

 

 

『悲劇の誕生』

『人間的、あまりに人間的』

『善悪の彼岸』

『道徳の系譜』

『反キリスト者』

 

 

などがあり、しかしそのどれもが当時なかなか注目を浴びることができませんでした。自身が最高傑作と自負する、39歳の頃に執筆した作品

 

 

『ツァラトゥストラはかく語りき』

 

 

もそうです。悲しいまでに世間に無視されてしまいます。

 

 

これらの作品が脚光を浴び始めるのは、奇しくも彼が進行性麻痺症に倒れ精神崩壊を起こした時期です。さらには妹のエリーザベトらによってニーチェの思想はナチズムに紐付けられることになっていきます。

 

 

今回はそんな困難の中から生まれた作品、ニーチェにして最高傑作となった『ツァラトゥストラはかく語りき』にフォーカスして、2つの概念

 

 

「神は死んだ」

「超人思想」

 

 

に触れてみたいと思います。

 

 

神は死んだ!?反キリスト教精神なニーチェ

人が神を生み出したのは前586年だとニーチェは言います。この時奴隷としてバビロン捕囚されたユダ王国の人々が、その精神的な苦難を乗り切るために心の中に生み出した存在が「神」だと言うのです。

 

 

前15世紀頃、族長アブラハムに連れられてパレスチナに定住していたヘブライ人(自称イスラエル人)たち。その一部はエジプトに移住することになりましたが、エジプトでの圧政に耐えかねた彼らはモーセに率いられて「出エジプト」を行うことになります。その過程でモーセは紅海の海割りでイスラエル人たちを助け、山頂で神から十戒を授かり約束を交わしました。この後、目的地にたどり着く前にモーセは亡くなってしまいますが、この出来事がきっかけとなり一神教ヤハウェ信仰が生まれることになります。十戒はその後、ユダヤ教の律法の基礎となっていきます。

 

 

イスラエル人たちは自分たちの国イスラエル王国(ヘブライ王国)を築きますが、ダビデ王とソロモン王の栄華の後、国は分裂。北のイスラエル王国と南のユダ王国に分かれます。イスラエル王国は前722年にアッシリアに征服され、ユダ王国も前586年に新バビロニア王国に滅ぼされてしまいました。この時ユダ王国の国王並びに国民たちは、新バビロニア王国の首都バビロンに強制連行され、奴隷として虐げられることになるのです。

 

 

彼らは奴隷として過ごす苦難の末、何百年も前に出エジプトを成し遂げた先祖たちが神と契約を交わしたことを思い出します。モーセが十戒を授かり先祖たちと約束を交わしたあの出来事です。つまり自分たちはきっと神に救われる民なのだという思想が生まれます。いつか救世主が現れて自分たちを救って下さると信じる者が増え始め、そうして彼らの中に「神」が誕生しました。

 

 

それから500年。奴隷として苦難に耐え続けてきたヘブライ人の元に現れたのがイエス・キリストです。その後キリスト教の創始者となるその人物は、山上の垂訓の中でこう訴えるのです。

 

 

「汝の敵を愛せ」

 

 

あなたたち弱き者は幸いな者です。天国に行けるからです。あなたたちを虐げている強者たちは、今はそれで満足であっても、あの世では地獄に落ちる。弱きことこそ善なのです。そう彼は説きました。

 

 

しかしニーチェからすれば、この世の摂理は弱肉強食。強き者が善であり、弱き者こそが悪とされるのが自然界の掟です。一方でイエス・キリストが説く信条はその逆を言う。神に祈れば救われると言う。でも実際には祈っても祈っても現状が変わらない。神は本当にいるのか?実は最初からいなかったんじゃないのか!?

 

 

そうやって何十年、何百年と続く時代の中で、社会の様子は随分変わったけれど、労働の苦しみも減って、奴隷のような切実な命の危険からも解放された。不自由ではあるけれどまぁまぁ幸せな時間も過ごせている。祈っても現実を変えられないのだし、今がまぁまぁ幸せであれば、それで別にいいじゃないか。

 

 

こうして人々の心の中から神は消えた。つまり「神は死んだ」と言うのです。

 

 

ニヒリズムを乗り越えて永劫回帰を断ち切る超人とは!?

神が死んだ人々にとって、それまで神が前提として成り立っていた全ての価値観が崩壊します。それこそキリスト教的世界観では神が善い生き方を規定していましたが、その神が不在となった以上「善い生き方」というもの自体が存在できません。つまり何をしても善悪がない。

 

 

西洋哲学的世界観をとっても、「こうあるべき」とする本質が神とともに消滅してしまった以上、道徳観念そのものが成り立ちません。つまり常識も何もかもが無価値と化してしまいました。これが虚無主義、ニヒリズムです。

 

 

全てのものに価値がないのなら、頑張っても意味がない。頑張らなくても、頑張っても、その結果行き着く未来は同程度に無価値なのだとしたら、努力すること自体に価値がない、意味がないわけです。だから頑張っても無駄。だからせめて今ある「まぁまぁの幸せ」を大事にしよう。努力などしようとせずに、なるべくラクをして今を生きよう。そう考えるようになった者をニーチェは「末人」と呼びました。

 

 

ただ、神が死んだ今となっては来世も何もありません。末人となった者たちが「現世はまぁまぁで我慢するしかない。きっと来世ではもっと良い人生が送れるだろう」と思ったとしても、神がいない以上輪廻転生もないのです。つまり来世もまた、あなたはあなたを繰り返す。

 

 

あなたは死んでも、なお、いつか生まれてきて再びあなたを繰り返す。全く同じあなたの人生。同じタイミングで苦しみ、同じタイミングで悲しみ、まぁまぁの幸せに甘んじて生き、きっと来世はマシになると思いながら、また同じ人生を繰り返すのです。それをニーチェは「永劫回帰」と呼びました。

 

 

そしてこの永劫回帰から脱して、より自分らしく生きていこうと思うならば、あなたは末人になってはいけないと説きます。頑張っても無駄、ラクをして生きよう、まぁまぁでいいじゃないか。そういったニヒリズムを乗り越えて、例え孤独であろうとも、背負った苦しみ悲しみを砂漠を行くラクダのように受け入れて進み、「こうあるべし」と吼える龍に対し「我欲す(私はこうしたいのだ)」と吼え返す力を持って、自らが望む生き方をするがゆえ純真無垢な子供のように日々、瞬間瞬間を楽しみ生きる。それができる者こそが「超人」であり、今を生きる全ての人が目指すべき存在だとニーチェは提唱しました。

 

 

自分を見失うことなく、末人に埋没することなく、自分らしくあるためには、神が死んだ今、あなたを救えるのはあなたしかいないのだから、あなた自身の意識と意志と力で自分を超えるしかない。そうやって自分という人間の存在を超える者、それが超人なのです。

 

 

今回のこの記事と動画で、是非超人思想をインストールして下さい。そして今すぐでなくてもいいから、末人に成り果ててはいないか、自分らしく生きることをいつの間にか諦めてしまってはいないか、もう一度自らに問い直してみて下さい。これから必要となるのはおそらく、この超人思想ではないでしょうか。

 

 

 

 

まずはお気軽に体験コンサルをご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

無料体験の実施期間を終えましたので、体験コンサルでも所定のご負担55,000円(90分 50,000円+税)をお願いすることにはなりますが、

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし体験コンサルをご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ