最速英単語!『速読英単語』で英単語力を最速で付ける方法|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は英語の勉強法の1つとして私がよく活用していた、速読英単語の使い方についてレクチャーしていきたいと思います。この参考書をうまく使えば、英単語の習得がかなりスムーズに行えて、読解力を短期間に飛躍させることができますので、かなりお勧めできる方法です。是非この機会にマスターして下さい。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の塾長が教える速読英単語のその前に

ではまず最初にコアの部分、そもそも英語の読解力を飛躍させるためにはどういう発想で勉強すればいいのか!?という点からお話していきます。ここで大事になってくるのは、英語は勉強の対象で、数学や理科と同じ”1教科”だ、という発想を捨てることです。

 

 

英語との出会いは大抵「勉強」でですよね。授業として英語と触れるのが最初という方が多いと思うのですが、そのせいで子供たちというのは「英語は勉強するもの」という認識になってしまっているんです。これがまず一番良くない前提です。ですからまず、この発想から脱却して、英語はあくまでも日本語と同じ「言語」であることを思い出して下さい。英語は言語なのです。

 

 

では、私たちは日本語とは別の英語という言語をどう習得していけばいいのか。それには勿論、私たちが日本語をどう習得してきたか?という経験がものを言います。すでに私たちは、世界で最も難解とされる言語、日本語を習得している実績がありますから、英語という言語を習得できないわけがないのです。英語ほど文法でカチッとはめられた分かりやすい言語はありません。だから中学生からでも勉強できるわけですが、しかし問題なのは、英語を言語と考えたならば、文法の勉強から始めてはいけないということなのです。

 

 

日本語を習得した過去を思い出してみて下さい。私たちは何をしたのかというと、ひたすら浴びるように日本語に触れてきたのではなかったでしょうか。意味も分からぬうちから会話のすべてが日本語で、書くもの読むもの聞くものほとんどが日本語。その生活の中で刷り込まれるように日本語を覚えたはずです。

 

 

ということは、英語についても同じ理屈で覚えればいいということになります。

 

 

熊本の塾長が絶賛!速読英単語はココが良い!

上の理屈で言えば半年でも1年でも留学した方が英語の習得ははるかに早いですよね。英語漬けになれるわけですから、中途半端に英会話教室に通うよりも、英会話教室に行くためのお金を積み立てて、短期でも海外に実際に行って生活する経験をした方が習得のためになります。

 

 

しかし留学や海外に行くのは学生のあなたにとってハードルが高すぎます。かと言って完全に日本語のように浴びるように英語に触れるというのも、結構非効率な気もします。実際に理屈で考えると、英語は英語だけで勉強する方が効率的ではあるのですが、現実的に難しいです。となれば、なるべく英語に触れられて、かつ慣れ親しんだ日本語をうまく活用しながら英語の情報処理量を増やすにはどうするか?と考えたときに、この『速読英単語』というのは優れた構成をしているのです。

 

 

大まかな構成は2部構成。見開きで英語の文章と日本語対訳がついたページと、そしてその文章に出てきた重要語句をまとめた単語帳的なページです。私は効率化を図るために、後者の単語帳のページはあまり使いませんでした。文章の方だけを使って、ひたすら「音読」を繰り返したのです。

 

 

この「音読」というのがポイントです。ただ黙読するのではなく、ちゃんと自分の口を使って英語の発音を再現しようと努めるステップがかなり効果的に働きます。これは脳の構造からいっても理に適っています。脳は一度に入ってくる情報量が多ければ多いほど覚えやすくなるという構造をしているからです。

 

 

脳は、入ってくるのが同じ情報でも、目で見た視覚情報だけの時よりも、その情報が耳からの聴覚情報や、口を動かしての発声を伴った情報などが併せて入ってくる方が、はるかに刺激を受けます。刺激を受けるとその情報は重要視され、より記憶に定着しやすくなるのです。

 

 

また、速読英単語はレベル別になっていて、それこそ中学生用から高校入門編、必修編、上級編に熟語編と幅広いラインナップがあり、自分の習得状況に合わせて採用しやすい参考書になっています。私は指導の関係もあり、すべての速読英単語を持っていますが、日本語訳のついた良質な英文にたくさん当たる「多読」には、本当に使いやすいものと感じ、今でも活用しているくらいです。

 

 

熊本の塾長は速読英単語をこう使う!

では実際にはどう使うのか。これには決まったルールはないので、私がどう使っていたかをご紹介しますね。

 

 

まず私は、英語が苦手な段階にある時には特に、1文1文丁寧に取り組みました。要するに単語力がないために2文以上になると重くなりすぎてモチベーションを保てなかったのです。ですから、無理はせずに短い量で区切って区切って進めました。

 

 

具体的にはこうです。まず私は「日本語」から目を通しました。そうです。日本語から、答えから読んだようなものです。するとその英文で書かれた内容がまず把握できます。それから「英文」を読みました。音読です。日本語は黙読で読み時間を節約して、英語だけは必ず音読するようにしました。それを最初は1文1文やります。

 

 

その後、今度は同じ文章を段落ごとに同じように進めます。日本語訳にざっと目を通し、そのあとは1段落ずつ、3〜5文程度をひとまとまりとして進めます。これも音読です。

 

 

そして最後に、文章全体を英語だけ読んでいきます。この時には「ちゃんと意味を取りながら読めているだろうか」と気にしながら音読します。最終的には英語だけから意味を取れなければなりませんから、英語だけを音読しながら、そのスピードで内容を把握できるように練習しました。文章全体を通すのを2、3回繰り返しました。

 

 

これを、まずは入門編を全体2,3周やり、ある程度すべての単語を網羅できたら必修編に進み、同じようにやり終えたら上級編、という風に進めていくわけです。こうやって3ヶ月くらい掛けて英語の「単語力」を飛躍的に伸ばすことができました。

 

 

ただこれはあくまでも「単語力」の話です。もしあなたが「英語力」そのものを飛躍させることを考えているのなら、確実に習得必須の項目があります。それは基本5文型です。ただ、そのお話はまた改めましょう。

 

 

まとめ

今回は速読英単語という参考書の使い方をレクチャーしました。取り組む順番はあなたの習得状況に合わせて調整していただけたらと思いますが、完全にゼロベースで考えるなら、

 

 

中学生用→入門編→必修編&熟語編→上級編

 

 

という順番が良いでしょう。そして取り組み方としては

 

 

1文1文処理していくことから始めて

①日本語訳をまず読む(内容把握)

②英語の文章を読む(日本語と英語のリンク付け)

 

 

これを今度は段落ごとに取り組んで、最後に文章全体に取り組むのですが、

③文章全体を英語だけを読んでいく(英語から直接意味を取る)

④全体を通して読むのを3セットやる

⑤①〜④を1冊全体を通すのを2〜3周やる(定着)

 

 

とすることで、あなたの単語力はたった数ヶ月で飛躍的に向上することになります。この数ヶ月のタイムラグをどれくらい短くできるかはあなた次第です。ここにブレイクスルー・アカデミーではもう一工夫加えてお教えするのですが、それはご縁をいただいた方だけにこっそりお教えしますね^ ^

 

 

それでは、今日から早速英単語力を習得しに行きましょう!

 

 

熊本の塾長と速読英単語を使いこなそう!

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾長が教育格差を乗り越える方法を直接伝授!

熊本で塾長が教える英語の苦手を克服する方法

熊本で英語専門塾をお探しのあなたへ

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ