熊本の塾長がプレゼンする「中学英語3年分を半年で終える方法」|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

あなたは中学英語に何年間掛けていますか?「それは3年間に決まってるじゃん」と言われてしまいそうですが、正直それって時間掛け過ぎなんです。

 

 

中学英語レベルなら半年も掛けずに終えてしまえるはずなんですが、今の学校教育制度が「この内容習得には3年掛けます」と決めたために、3年間のスケジュールで授業が組まれているだけなのです。あなたが中学英語の習得に3年間掛かる、ということではありません。先に習得に掛ける時間を決めた、ということです。

 

 

今回はこの点を踏まえて英語のスピード学習法を一緒に検証していきたいと思います。おそらく今の数倍のスピードで習得していけるようになるはずです。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の塾長が中学英語の学習法にモノ申す

あなたは「パーキンソンの法則」というのをご存知でしょうか。人は与えられた期間をフルに使ってしまおうとする性質があることを示唆したものですが、例えば分かりやすいのが上の例。

 

 

仮に同じ分量渡されて「これは1年分の教科書だ」と言われたら、「はぁ?めっちゃ多いし〜」と思いながらも受け入れてしまうと思うのです。そして学校の授業のペースに必死についていくしかなくなり、結果的になんとかヒィヒィ言って食らいつくのではないでしょうか。

 

 

「これが1年分だ」と言われると1年でやろうとし、「3年でやりましょう」と言われたら3年掛けてやろうとする。それが人間の心理傾向としてあるというのです。

 

 

そして正に、学校教育がその手法を意図せず使って心理的ブレーキになってしまっているというのが私の感覚です。

 

 

熊本の塾長と中学英語に掛かる時間を計算してみよう!

その証拠に、今回の動画に採用したのは中1英語のサンシャイン6-1の音読+日本語対訳ですが、大体中学英語の構成はUnitが4つセット(Unit6は6-1〜6-4まであるという感じ)になっていて、1年間でUnit8とか9。ということは単純にUnitが9まであって各4つセットであるならば、3年間で

 

4[セット] × 9[ユニット] × 3[年分] = 108[セット]

 

今回の動画が1セット分で約1分なので、仮に平均して2分(3年生の内容になっていくほど分量が増すので)としても

 

2[分] × 108[セット] = 216[分] ≒ 3時間半強

 

3年分の内容をざっと通すだけでいいなら、なんと3時間半ちょっとで終えてしまえるのです!これを仮にもっと長めに見積もって倍だとしても7時間オーバー。それでも7時間で終えられてしまいます。

 

 

勿論ぶっ通しでやる必要もありませんし、これはざっと目を通す程度の話ですから、ここに覚える時間を加算して、仮に単語習得なども含めて時間をこの20倍要したとしても140時間。1日2時間ずつ英語に費やしたとすると

 

140[時間] ÷ 2[時間] = 70日

 

3ヶ月も掛からない計算です。ということは、2日に1回2時間の勉強でも半年掛からないということになります。どうでしょう?本当にこの分量に3年間掛ける必要があるでしょうか?

 

 

熊本の塾長が考える中学英語を半年で終える方法

ではどんな風に勉強すると良いのかを一緒に考えていきましょう。

 

 

まず最初には上の動画のように、短時間に日本語訳とセットで英文全体を処理できるもので予習をすると速いです。これをいきなり自力で単語を調べて意味を作って授業で答え合わせをして〜なんてゴリゴリやっていたら、いくら時間があっても足りません。

 

 

せっかく舗装されて登りやすい階段があるのに、わざわざ遠回りして長く険しい獣道を通って頂上を目指す必要はないわけです。

 

 

熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーでは教科書ガイドの使用を勧めていますが、実際、学校の教師の中には教科書ガイドの使用を厳しく規制している人もいます。が、そんな教師の言うことは無視して下さい。どんな風に勉強するかは本来自由ですから、自分の好む方法でしか勉強するなと強制する教師の方が主張としておかしいからです。

 

 

ただ直接的に敵対するのはそれはそれで良くないので、「はい、分かりました」と答えてこっそり使って下さい(笑)これも世渡り力です。

 

 

短時間で観られる動画教材と教科書ガイドをベースに、英文の読み込み練習で単語をまずはしっかり入れていきましょう。文法や熟語といった知識は後からで構いません。まずは全体を読めるようにすることが大事です。

 

 

ただ、同時にやっていただきたいこととしては、発音やアクセントを意識した音読練習です。これは是非やって下さい。習得に要する時間を20倍という高い倍率にしたのは、この発音やアクセント練習に時間を割いていただきたいからです。これがそのままリスニング対策にもなるので、安心して時間を掛けて下さいね。そこまで計算に入れても半年掛からない計算ですから。

 

 

まとめ

今回はあなたがこれまで疑いもしないで受け入れていた「中学英語は3年間掛けてやるもの」という常識に一石を投じてみました。そして、実際3年間も掛ける必要ないなということもお分かりいただけたかと思います。

 

 

ということは、中学英語だけではなく、他の教科もその可能性があるということですよね。今3年計画で進めようとしていた教科勉強を見直して、これまでの数倍の作業効率で成績を伸ばしていきませんか?それを実現させるのが熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーです。

 

 

熊本の塾で本気で中学英語をスピード勉強するなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾の夏期講習で中学英語を攻略せよ

熊本の塾長が教える英語の大原則とは!?

熊本の塾長がイチ押し!速読英単語!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ