ホリエモンこと堀江貴文さんのゼロ高等学院始動!学校教育の破壊と創造

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)を設立、運営されているホリエモンこと堀江貴文さんが、このほど「ゼロ高等学院」を開校することを発表されました。HIUとの連携はもとより、実社会への実学的サポートを目的とした学習形態を提供する高校なんだそうです。

 

 

今回の記事では、ゼロ高等学院という環境がというものなのかということと、その先に起こる学校教育の変化について考えていきたいと思います。

 

 

堀江貴文さん主宰のゼロ高等学院とは

もともと堀江貴文さん自身、「学校教育を壊す(ディスラプトし再構築する)」と発言されている通り、このゼロ高等学院は既存の学校教育に問題提起するような組織になっているんじゃないかと思います。色々な分野の有識者の方々から直接学べる環境であったり、PBL(Project Based Learning プロジェクトベースの学習)を採用した形態だったり、通信制で高校卒業資格を得られるという部分で、既存の学校教育とは一線を画します。

 

 

座学を目的としないと明言されている通り、今の学校は座学による英数国社理がメインになっているのですが、これ自体が既に実社会と乖離した状況なので、ゼロ高等学院が今後台風の目になり、学校教育のあり方をディスラプトし再構築してくれるのではないでしょうか。

 

 

主だった運営責任者には、

 

 

[主宰]

堀江貴文さん

[顧問]

成毛 眞さん(書評サイトHONZ代表)

佐渡島庸平さん(株式会社コルク代表 )

森田 正康さん(語学系出版社アルク取締役)

坪田信貴さん(坪田塾 代表)

菅本 裕子さん(“モテクリエイター”、“SNSアドバイザー”)

[ゼロ高の責任者]

内藤賢司(『Webエンジニアの教科書』著者)

 

 

という方々が名を連ねており、行動を目的とする学校運営をされていくとのこと。プレスリリースで内藤さんは「若い人材の可能性が、環境の影響で摘まれてしまう世界を解決する」とおっしゃっていて、この点にはとても共感を覚えました。

 

 

ゼロ高等学院と既存の学校教育

これら2つの環境はこれから、対立関係というよりも役割分担をしていく関係性になると思います。学生の全てが堀江貴文さんのゼロ高に入ればオッケーか、と言われると、それも違うでしょうし、かと言って今の学校教育はすでに何十年も前からその機能を失っている。変革を余儀なくされている現状にあって、そのきっかけとしてインパクトがあるプロジェクトだと期待されます。

 

 

今回のゼロ高等学院自体は合弁で立ち上げられた企業ベースの高校であり、高校卒業資格も取得できる上に、主宰が堀江貴文さんという先見の明に優れたリーダーです。学校の構成そのものが実社会に直結する形にデザインされていることと思います。

 

 

重要なのは、勿論こうした企業ベースの民間教育がどんどん生まれて、教育環境を触発していく、そして子供達にとっても学校教育の代替機関ができて環境選択ができるようになっていくというメリットもさることながら、一方で既存の学校教育が「このままではマズイ」と危機感を持つことです。

 

 

今回のゼロ高をはじめ、全国にはあらゆる代替機関が生まれています。フィンランドの教育やオランダの教育を日本に持ち込んで、多様性のある環境作りが進められているわけですが、それでも絶対多数は既存の学校環境に身を置くことになります。そこで問題を抱える全ての子供たちを民間が救うなんてことは不可能に近い。少なくても時間がかかり過ぎます。その間隙(かんげき)にいる子供たちはじゃあどうすればいいのか。

 

 

既存の学校教育はもはや歴史的遺産

かなり直接的な言い方をしていますが、どう言い回しを変えても、これくらいの危機意識を持って学校に通うべきだと私個人は考えています。特に親御さん、保護者の方々には是非こういった意識を持っていただきたいです。

 

 

全ての学校が悪いとは言いません。中には素晴らしい教師もいらっしゃるし、学校環境そのものが特別に素晴らしい学校もあると聞いています。ただ大多数の学校においては、子供たちのためになっているのか非常に心配になる状況だと感じています。実際熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーにお越しになる生徒さんの保護者の方々からも、学校での心ない対応などに辟易されているという話も聞いています。

 

 

中には学校での成績を気にされている方もいらっしゃるかも知れませんが、学校そのものが時代に即した進化を遂げていない以上、学校での成績そのものが今後の将来性を測る指標にはなり得ないと考えられます。それこそ学制発布のあった1873年から根本的な部分は一切変わらず、1945年のGHQによる占領後に施行された教育基本法を基に作られた学校教育は、少なくても70年は時計が止まったままになっています。ある意味歴史的遺産です。

 

 

だからと言って、じゃあ堀江さんが新しい新時代的な教育環境を作られたからと、大移動が始まるとは考え難いですよね。ほとんどの方はそれまでのまま既存の学校教育に身をさらし続けることでしょう。

 

 

であれば、せめて既存の学校環境の中で自分の身を守って行かなければなりません。学校の教師に自分の人生を委ねていたら、あなたの可能性は間違いなく潰されてしまいます。”現実”というありもしない暗い未来を押し付けられて、どう目の前の社会と向き合えばいいのかということすら教えてもらえないまま、将来使わない知識を覚えるためだけに勉強をさせられることになります。これほど不幸なことはないのです。

 

 

自分の人生を自分で守る最強の防衛術とは

では学校に潰されないためにあなたにできる防衛術とは何か。それは「自分の頭で考えること」です。

 

 

これは簡単なことではないと思います。しかし物事の判断を学校の教師に任せていてはいけません。自分のことは自分で決めるのです。学校の教師がこう言うから、そんなことをしたら内申点が下がるから。そんなことを言っている場合ではありません。あなたの人生がどんな風になるのか、その大事な時期に学校に身を委ねることのリスクをしっかり意識しておかないと、気付いた時には「あれ?どういうこと?そんな展開聞いてないよ??」ということになり兼ねません。

 

 

そのリスクから自分の人生を守る手段はもう自己防衛しかないのです。自分で考え、自分で判断し、自分で行動する。勿論最初から全てをそうやって動かすことはできませんから、誰か適切なアドバイザーからアドバイスを仰ぎながら、より将来につながる努力の仕方を模索して取り組んでいくこと。それこそが大切なことなのです。

 

 

一番いいのは、今回の堀江貴文さんの主宰されるゼロ高等学院がきっかけとなり、既存の学校教育そのものが良い意味で壊れて、それこそゼロベースで新たな時代にマッチした環境に生まれ変わっていく、というのが楽で良いのですが、それはちょっと期待薄。学校という現場が変わるためには文部科学省が変わらなければなりませんが、その文部科学省が変わるためには、教育基本法が変わらなければならないからです。法律を変えるというのはかなりのストレスフルなもの。すぐにはできません。ましてや今は教育改革が進められているタイミングですから、きっと10年後くらいにようやく、ということになるのだと思います。じゃあその変化を待ちますか?

 

 

私はそんな待ちの時間にできることがあるんじゃないですか?という問題提起をさせていただきたいのです。そして実際に熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーで提供しているのは、そういった既存の教育環境の中でも自分の欲しい結果を意識的に狙いにいけるスキルです。どう発想し、どう努力し、どれくらいのペースで取り組んでいくと、どんな結果にたどり着ける可能性があるのか。その筋道をあなたに見せたい。

 

 

だからこそ、私は堀江貴文さんのゼロ高等学院については、きっと大枠で見れば同じベクトルを向いているわけだし、そういう流れ、学校教育とは別に民間企業がダイレクトに子供たちに学習環境を提供している流れというのが、これから大きくなっていくことを期待しています。

 

 

まとめ

今回はホリエモンこと堀江貴文さんが新たに開校されるゼロ高等学院をきっかけに、これからの身の守り方や、流れの方向性などについて考えを共有させていただきました。意外と学校の外にいる人間の方が、世の中の問題を的確に把握し、今何をすべきかが見えていると感じています。

 

 

問題は子供たちが絶対的に学校の外の世界を知らなすぎるということです。新聞やテレビで情報を集めているとは言っても、そんな加工された歪曲された情報ばかりではなく、ネットや本や有識者の方々から入ってくる、よりリアルな情報こそが重要です。もっと外の情報を知れば、今のままではマズイということは自ずと気付けるはずです。大事なのはその時に、あなたが何を考え、どう行動するか。

 

 

もしそれを一人で考えていく自信がないということであれば、熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーは大いに協力できる体制を以ってあなたからのアプローチをお待ちしています。一緒に頑張っていきましょう。

 

 

熊本の塾で自分の身を自分で守れるようになりたいなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

夏休みの結果が出なかった!そんな時どうする!?

そろそろ、自分で勉強しませんか?

教師を目指すあなたに伝えたいこと

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ