2020年 今年の抱負は!?今年こそ夢を叶えたい人に勧める目標の持ち方とは!?| 塾

こんにちは。熊本の問題解決能力育成塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

いよいよ2019年が終わりました。日本にとっては2020年、東京オリンピックが開催される変化の1年となります。

 

 

そんな2020年、あなたはどんな抱負を立てますか!?ここでは、今年ことはを叶えたい!という方々のために、確実に目の前の現実を変えられる目標の持ち方をお話しします!目標の持ち方1つで結果がガラッと変わるものだ、ということを体感していただける1年になるかと思いますので、しっかり読んで今年を最高の一年にしていきましょう!

 

 

2020年、今年の抱負は!?

一年の計は元旦にあり、とよく言われます。この1年を大切に過ごしていくためにも、どんな1年にしたいのかを年の初めに決めておくというのはとても重要なことです。そこで皆さんがよくやるのが「今年の抱負を立てる」というもの。これを今年もあなたと一緒にやってみたいと思います!

 

 

ただし注意したいのはその抱負の持ち方と、決めた抱負をどうするか、ということ。抱負とはいわば「目標」のことですから、目標を目標で終わらせることなく、ちゃんと結果につながる持ち方をしたいものですよね。

 

 

ちなみに、目標を立てても、それが叶う人と叶わない人がいます。これは明らかに上記の2点が間違っているからなんです。つまり

 

 

①目標の持ち方

②その目標をどうするか

 

 

の2つをしっかり意識しておくだけで、その目標を「叶う目標」「結果につながる目標」「人生を確実に変えてくれる目標」に変えてしまうことができるのです。

 

 

「そんな大げさな〜」

 

 

と思うかも知れません。でも全然大げさじゃないんです!これは脳科学にも則ったものですし、心理学的にも、そしておそらく直感的にも、理にかなったものとなっています。では実際にどんなことを意識すればいいのか、1つ1つ見て行きましょう。

 

 

2020年!夢を叶える目標の持ち方!

それではまず、「①目標の持ち方」に関する話から始めます。

 

 

目標を持つ時にやってはいけないことというのはご存知でしょうか。これは他の記事でもご紹介したことのあるものなんですが、

 

 

「頑張ったら手が届きそうな目標」は絶対NG!!!!!

 

 

というものです!これ、言われてドキっとされた方もいらっしゃるんじゃないかと思います。頑張ったら届きそうな目標、立ててる人結構多いんです(苦笑)

 

 

ではなぜそんな目標を立ててしまうのか。ぶっちゃけ、そういう目標の立て方を学校などで刷り込まれてしまうからです。

 

 

学校や塾でよく言われる、それらしい嘘というのがあって、そのうちの1つがこの「頑張ったら届きそうな目標を立てる」というもの。これをやってしまうと何がマズイかと言うと、自分が変わらないんです。自分のやっていることを変えられない。

 

 

それってマズイの?と思われますか?普通にマズイですよね!?だって、目標としてわざわざ掲げるってことは、それまでは実行できていなかったり、実行してたのに実現できていなかったことなはずだからです。これまで実現できていなかったのは、それが実現するための条件をクリアできていなかったから。実行できなかった理由、実行していたのに実現に至らなかった原因。それを変えないといけない。もっといえば、その部分で自分を変えないといけないわけです。

 

 

そして、この「自分を変える」ために立てるのが目標なのです!

 

 

そう、目標を立てるそもそもの意味は、そこに自分を変えるきっかけを求めていた点にあります!ということは、目標を立てる時に意識すべきことは、どんな目標だったら自分を変えられるのか。

 

 

これを意識して目標の立て方を考えると、ある方向性が見えてきます。頑張って届きそうな目標を立てても自分を変えられないならば、その逆をいけばいい。そうです。

 

 

「頑張っても届かない目標」を立てればいいのです!!!!!

 

 

「なんですって!?頑張っても届かない目標!?そんなもん立てて意味あるんですか!?」と思った方いらっしゃいますよね!?当然です。分かります。勿論、その目標自体が、あなたが本当に叶えたいものでなければ意味はありません。今年の抱負、ということはタイムリミットは1年しかありませんから、そんなことを1年で達成できないよ〜なんていう突飛な目標を立てることに抵抗があるかも知れません。

 

 

でもそれは思い込みです!

 

 

そう、思い込み。できそうにない目標を立てることに意味がないのではありません。できそうな目標を立てて自分を変えられないことにこそ意味がないのです。そして、頑張っても叶いそうにないくらい大きな目標を本気で打ち立てることで、自分が変わらざるを得ない状況に身を置くことこそ意味がある!

 

 

そして

 

 

「は〜!?こんなんどうやって達成すればいいのよ!!!」

 

 

という追い詰められた状況こそ、自分を変えるチャンスなんです!ですから、目標は、今のあなたには到底叶えられそうにない大きな目標にして下さい。それくらいのスケールでこそ、ようやくあなたにふさわしい。そう考えて下さい!

 

 

夢が叶う目標の取り扱い方とは!?

次に考えたいのは、そうやって立てた目標を「どう取り扱うか」です。

 

 

取り扱う!?

 

 

そう、目標は立てて終わりではありません。その目標をどうするかが重要です。

 

 

考えてみて下さい。一体どれくらいの人が、年始に立てた目標を覚えていますか?ほとんど覚えている方はいらっしゃらないはずです。そして、覚えてないから叶えることができない。夢や目標は、忘れるから叶えられないのです。

 

 

では、夢も目標も忘れないようにすればいい。でも、だからと言って、それを書いて壁に貼る、くらいで満足していてはいけませんよ!?そう、持ち歩くのです!書いて、持ち歩く!

 

 

流れ星の話をご存知ですか?流れ星に三回願い事を言えたらそれは叶いますよ、っていうアレです。あのメカニズムは、そもそも一瞬で流れていく流れ星に対して三回も口にできるくらい明確に願い事を持てていれば、その意志の強さは必ず願い事を実現させるだろう、ということなんです。

 

 

流れ星が夢を叶えるのではありません。あくまでも夢を叶えるのはあなた自身。そして、そのきっかけが流れ星。これは思いの強さを分かりやすく例えた話なのです。

 

 

ですから、あなたも夢や目標を立てたら、それを紙に書いて確実に毎日持ち歩くようにして下さい。言っても1年は365日しかありませんから、365回持ち歩けば良いということです。そしてそれをできている人は少ない。だから夢を叶えられる人は少ない。でも、流れ星と同じ。ただ365回、毎日夢を持ち歩くことができる人は、その意志の強さでそれを自ら叶えてしまうだろう、ということ。

 

 

大切なことは単純で、夢や目標を忘れずに1年過ごす、ということです。努力を続けよう!1年頑張ろう!毎日大切に過ごすぞ!という重っ苦しいものではありません。夢や目標を書いた紙を持ち歩くだけでいい。それだけで勝手にあなたは努力する。

 

 

そんな簡単なことで夢が実現するの!?と思う方は、これまで目標を紙に書いて持ち歩いたことがない方のはずです。だって、たったこれだけのことでも、これからそれを習慣化しようと思う方には結構高いハードルだからです。今までしなかったことをするって億劫なので、中には目標を紙に書くことすらしないかも知れません。頭の中にあればいいだろうと考えてしまう。

 

 

今ではスマホもあるわけですから、極論スマホのメモに残していればそれでも足りる。ただ、色んな情報に埋れてしまうような残し方はあまり意味をなしません。常に、そして毎日、それを意識できるように持ち歩くことが重要なわけですから、持ち歩き方もそれなりに大切なのです。

 

 

2020年、この1年をお互いに最高の一年にしたいから、今日は大切なお話をさせていただきました。何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

まずはお気軽に体験コンサルをご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

無料体験の実施期間を終えましたので、体験コンサルでも所定のご負担55,000円(90分 50,000円+税)をお願いすることにはなりますが、

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし体験コンサルをご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ