知ってますか、テストの使い方!?熊本の塾長が明かすテスト活用テクニックとは!?|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

あなたはテストをちゃんと使えていますか?「え?テストを使う?」と思われた方は、今日新たな考え方を習得できるチャンスです!テストは上手く使うと日頃の勉強の10倍以上の効果があるので、是非今日の話を覚えておいて下さい。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

一夜漬けがテストを無駄にする

皆さんは「テストを受ける」というフレーズは聞いたことがあるかと思います。勿論、物理的に言えば「受ける」と言って差し支えないのですが、もしあなたが受験の合格を視野に入れて日頃の勉強をしているのであれば、これからは意識の上では「テストは使うもの」と考えるようにしていただきたいと思います。

 

 

現時点で勉強にあまり乗り気ではないという方は、おそらくテストの復習もしっかりとはできていないのではないかと思います。それこそ受けておしまいになってしまっている。でもそれって非常に勿体無いんです。なぜなら、テストは日頃の勉強の10倍の効果を発揮するからです。

 

 

仮に一夜漬けでテストを乗り切ったとしましょう。一夜漬けで頭に入れた記憶はあくまで一過性なので、ほんの短い時間で、それこそテストを受けたらその後のほんの数時間でほとんどの記憶は消えてしまいます。つまり一夜漬けに要したその頑張りは、受験になんの影響もしないたった1度のテストのためだけにしか活かされず、その上消えてしまうだけということになる。残念ながら無意味だったというわけです。してもしなくても良かった頑張りだったのです。それでは悲しいですよね。

 

 

しかしこの無意味に風化してしまう頑張りを、意味のある時間、経験として未来に残す方法が1つだけあります。それが復習です。

 

 

一夜漬けで頭にねじ込んだ記憶は、脳の海馬というところに一時的に保管されています。ここから大脳新皮質の側頭葉に移された記憶だけが、後に残る「長期記憶」として取り扱われます。私たちは、勉強によってインプットした記憶のなるべく多くを、この「長期記憶」に変換して受験の日まで保持しなければなりません。ですが一夜漬けでは、この海馬で情報が止まり、長期記憶にしてもらえないで終わるので、ほとんどの記憶が消えてしまうというわけです。

 

 

テストが活きない本質的な理由

もうひとつ、私が一夜漬けを危険視する理由があります。それは前回のブログでもお話しした「マインド」に関係することです。

 

 

マインドと行動は密接に関係しています。マインドが行動の源なので、行動を見てマインドの状態を量り知ることもできます。例えば今回の「一夜漬け」ですが、一夜漬けが癖になっている方は今、勉強に関してやる気がない状態です。本当にやりたくない。でもある程度の結果を出しておきたい別の理由がいくつかあるようです。それが自分自身の不安からなのか、親や教師がうるさいからという外的要因なのかは分かりませんが、勉強したくはないけれどテストの結果は気になる、という心理状態になっています。

 

 

この場合ですが、一夜漬けで結果だけを出して安心感を求められるのはいいのですが、それが一過性のもので、その瞬間だけのものであるという意識があまりない状態とも言えます。表面的に結果を出しておけば、成績表などの数字もキープできますが、その実、頭の中の知識はその都度その都度消えているので、知識の蓄積がない状態です。定期テストは取れるかも知れませんが、実力テストのように範囲が広くなったり、模試になってくると点数が取れないという事態になっているのではないでしょうか?

 

 

これは制度設計の問題もありますが、日頃のテストの結果は受験には全くと言って良いほど影響しません。その時その時のテストの結果は、そのテストだけのものなのです。ですから途中のテストが極端な話100点であろうが0点であろうが関係なく(勿論赤点であれば再テストなど多少面倒臭いことにはなりますが)、受験で合格点数を出せさえすれば合格するのです。大事なのは受験の当日1日の結果なのです。

 

 

そうすると、絶対に必要なのが知識の蓄積です。受験の日までの知識の蓄積量が最大になるように準備をするのが受験勉強の本質なのです。その点から言えば、一夜漬けで各テストを乗り切ってきたこと自体は、残念ながら全く活かされずに終わります。そしてその背景には、勉強とは何かが見えていないということと、勉強をまだ自分のためのものとして認識できていないという問題が透けて見えるので、一夜漬けは危険だなと感じるわけです。

 

 

「テストを使う」ってどういうこと!?

ではこういったことを踏まえて、本日のテーマに移りましょう。「テストを使う」の意味についてです。

 

 

あくまでもあなたの勉強の目的が「受験」であることを想定した話になりますが、先ほど申し上げた通り受験のための勉強となれば知識の確実な蓄積が勉強の目的になってきます。どうすればより効率的に頭に知識を蓄積できて、受験の日に最高のパフォーマンスを発揮できるか。これを軸に考えていきます。

 

 

すると、テストというのはしっかり復習すれば日頃の10倍の効果を発揮するわけですから、これを活かさない手はないわけです。ここで「使い方」という発想になってきます。

 

 

テストはとかく「点数」や「結果」が重要視されがちですが、前で述べたように、今がどういう成績であるかは問題ではありません。あくまでも受験当日のみが大事です。となれば、その過程で受けるテストは言わば「マイルストーン」。指標です。自分がどこまで理解できているのかを知るための指標として利用すればいいのです。

 

 

テストは試験範囲が指定されて、その範囲がある程度網羅された形で出題されますので、幅広い知識の再確認ができます。日頃は自己採点が基本となりますが、この日は教師がわざわざ採点してくれますので、自分の回答がどこまで評価されるのかを客観的に把握することができるのです。

 

 

テストは勿論、点数が良いに越したことはないですし、何より良い点数が取れると嬉しいものですが、テストで大事なのはむしろ「自分が何が分かっていないのか」、つまり間違えた部分の方なのです。できた問題数よりも、できなかった問題の原因を気にするようにして下さい。

 

 

テストがこれで武器になる、その秘訣+α

さらに、各テストを受験に直結させて武器にするための秘訣を明かすと、このマインドを持つとテスト活用力が飛躍する!というポイントがあります。それは「どれだけ間違えられるかが勝負」というマインドです。

 

 

単純にモデリングすると、成績というのは間違えた問題を確実に復習して二度と間違えないようにすればするほど伸びていくものです。ということは、「間違う」というプロセスが絶対的に必要だと分かります。人は感情の生き物なので、せっかく解いた問題が間違っているとげんなりしてしまうのですが、むしろ逆で、合っていると思って正解を書いたつもりなのに間違えた、ということであれば、そこにこそ自分がまだ理解していない何かが埋まっているということになります。気分的には嫌だけれど、そこに自分の成績アップの種が埋まっているわけですから、実は喜ばしいことなのです。

 

 

こう言われて「じゃあわざと間違えるといいんだな」と考える人はいないと思いますが、真剣に問題を解いているのに間違える、というプロセスは実はあなたに最も必要なプロセスだったわけです。そしてこの「間違える」回数が多ければ多いほど、それだけ問題演習できているということですし、その回数分確実に成長できるということになります。

 

 

ですからテストでは、その点が何点だったか、ということではなく、この間違えた部分を理解しさえすれば私は大きく成長できるんだ!という発見の方を是非喜んでいただけたらと思います。そういった意識で受けたテストは、確実にあなたを受験合格に向けて後押ししてくれることでしょう。

 

 

熊本の塾で今年確実に成績アップを目指すなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾を上手く使って教育格差を乗り越えろ!

熊本の塾で偏差値を正しく使うコツ

熊本で一塾経営者が早稲田スクールを辞退した過去

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ