熊本の数学専門塾!数学を短期集中で攻略したい方のための塾です!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

もしあなたが熊本で数学専門塾をお探しなのであれば、ブレイクスルー・アカデミーはその強みを以ってお答えすることができます。なぜなら私自身が数学にはかなりこだわって習得してきた過去があるからです。今回はその重要な点を共有させていただきますね。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の数学専門塾の実態

熊本にもすでに数学専門塾があります。そちらを選択されることも構わないのですが、もしあなたが欲しいのが単なる数学の知識ではなく「論理的思考能力」なのであれば、当塾も選択肢に入れていただけると目的に適います。というのも、当塾は数学そのものもさることながら、その主眼を論理的思考能力の育成に置いているからです。

 

 

他塾さんでやられていることというのは、おそらく数学の問題演習なのではないでしょうか。ひたすら問題を解きまくって、授業を受け、解説を聞き、わからない点は質問して、ひたすらその作業を繰り返す。その方法は確かに効率的に映ることでしょう。純粋に数学の知識を習得するだけなら、単に問題を解いていけばできるからです。

 

 

しかし実際問題として、数学の知識は将来何の役に立つのでしょうか?残念ながら数学の知識そのものが役に立つ場面は、受験や勉強以外ではあまり直面しないものです。ましてや仕事を始める頃になれば、三角関数や微分積分を活かしてするなんてほぼ皆無でしょう。専門性の高い分野で研究職に就くのであれば話は別ですが、全進路の中ではそういった方は多くはないはずです。

 

 

では何のために数学を勉強するのか。それは先にも挙げた「論理的思考能力」を養うためだ、というのは私の見解です。数学の公式云々よりも、この論理的に物事を筋道立てて考えられる力の方がはるかに重要であり将来に必要なものなのです。

 

 

他の熊本の数学専門塾との大きな違いとは

多くの方はおそらく、小難しいことなど言わずに数学の知識の習得に集中した方が良いと考えていることでしょう。それは確かに分かります。論理的思考能力なんて考えていても受験の役には立たない、そんな回りくどいことをしている暇もない、とにかく1問でも多く解くんだ、と。

 

 

しかし私の考え方は違います。勿論当塾ブレイクスルー・アカデミーでも問題数は相当数こなしていただきます(おそらく既存の数学専門塾でされているよりも多い問題数をこなすことになります)。ただ、問題演習として無思考的な勉強をしていても、将来社会に出てから何の役にも立ちません。数学を駆使して目の前の問題を解決するなんていう場面よりも、数学を通して身に付いた論理的思考能力を使って、目の前の課題をより正確に把握し、そこに内在した問題点を筋道立てて考えて紐解き、採るべき解決策を論理的に模索する場面の方がはるかに多いからです。

 

 

さらに言えば、既存の数学専門塾がひたすら「問題を解く→やり直す→問題を解く→やり直す」を繰り返して、解ける問題数を増やしていく手法を採っていますが、それでは非効率なのです。それではまだ数学を「公式を覚えて当てはめて解く」といったパズルのようにしか見えていません。数学の本質はそういうものではなく、かなりざっくり言えば、問題の意味や解答の意味を理解することに尽きます。

 

 

当数学専門塾としての最大目的はあなたの頭を良くすること

東大の数学に、小学生でも解ける問題が出題されることがあるとされたり、東大受験の数学対策においては教科書以外一切参考書はやらなかったという方が多いのも、こういった「数学の本質」を捉えているからです。勿論「私は東大なんて受けないよ」という方においても、数学を単なる作業にしてしまうような勉強は避けるべきと言えます。数学の論理的な正確性にこだわることが、確実に「頭を良くする」ことに直結しているからです。

 

 

例えば1つの数式をとってみても、なぜこの数式なのか、その表記方法は正確なのか、その数式を採用するための前置きはちゃんとできているのか、その数式で求めた数値は何なのか、全体の筋道は矛盾なく、論理的な飛躍なく展開されているのかなどを、かなりつぶさに見ていきます。特に数学の難しさは①最初の出だし(書き出し)と②自分の持っている知識を適切な場所で使いこなせるかどうか、といった部分ですので、問題の言いたいことが全体的にある程度見えていないと、回答が見えにくいです。逆に言えば、そういった意識で1問1問解いていくことで応用力は磨かれていきますし、回答力も飛躍します。さらに、数学の効率的な勉強法とはいかなるものかを論理的に考えることで、勉強全体の効率化も掴めるようになるかも知れません。

 

 

つまり、数学を大事に扱うことによって、将来に残すべき超重要なスキルを身に付けることができるという点と、そういった論理的思考能力を身に付けることで「コミュニケーション能力」を飛躍的に向上させることができるという点において、あなたは確実に「頭が良くなる」と言えるのです。

 

 

当数学専門塾で他の教科も飛躍させる!?

それだけではありません。数学を通して論理的思考能力が上がってくると、同じ発想が他の教科でもできるようになってきます。

 

 

一番分かりやすいのは理科でしょう。物理にしても化学にしても、数学と切り離せる理科の科目はありません。というよりも、数学は理科のために生まれた「手段」ですから、理科と数学はセットみたいなものなのです。

 

 

また、言語の成り立ちゆえにガチガチに文法で固められた英語もまた、論理的思考能力によって補強される教科です。英語は日本語とは違った文法を持っているので、最初は戸惑うこともあるかと思いますが、非常に論理性の高い言語です。可能性の度合いによってmightなのかmayなのかcanなのかwillなのかbe able toなのかが使い分けられます(will=be able toだと思っている方もいらっしゃるかも知れませんが、それでは正確ではないので注意です)。

 

 

国語は、単なる読書対象であればそこまで切実ではありませんが、こと勉強や問題ということになると、問題作成の都合上、ガチガチの理論で攻めてきます。問題作成者の提示した正解に、もし論理的に矛盾するようなことがあれば、それは正解とは認められず、入試問題でそんなことが起ころうものなら、すぐにニュースに流れてバッシング対象になるからです。論理的思考能力が成績に直結してくる教科ということになります。

 

 

社会に関して言えば、教科書に書かれていることの「行間」に気付ける能力として機能します。表面的なことしか書けない教科書の記述に対して「それ(原因?)とこれ(結果、出来事)を直結させて考えていいの?」という論理飛躍は頻繁に見受けられます。テストでは、そういった点を無視しても、知識さえ覚えていれば点数になりますが、社会という教科はむしろ、その行間に本質があるのです。

 

 

このように、数学を徹底してこだわって勉強することで、本来身に付けるべきスキルが確実に養われます。このことを意識して数学に取り組んでいただきたい。そしてあわよくば、そのサポートを当塾ブレイクスルー・アカデミーにさせていただけると、大いに貢献できると思いますので、是非ご検討下さい。

 

 

熊本の数学専門塾で成績アップを目指すなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾長が教える「教育格差超越法」

熊本で塾に通う高校生の皆さんはこちらをチェック!

熊本で塾に通う中学生の皆さんはこちらをチェック!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ