ココで差がつく!夏期講習の本当の活用法を熊本の塾長が大暴露!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今回は夏期講習の使い方についてです。夏休みって魔の長期休暇って感じですよね。40日もあって誰もが「この期間は重要だ!」と思っているのに、結局はあまり有効に活かせずに終わる不思議な時期だからです。誘惑も山ほどありますし、そもそも暑いのでダラけ気味になります。勉強なんてやってられないよ!となってしまいそうですが、今回はそういった方々に少しでも夏休みを有意義に過ごしていただくためのヒントを、ご紹介させていただきます。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の塾の夏期講習は役に立つ?

さて、そもそも夏期講習って役に立つのでしょうか?というのも、夏期講習がもはや形骸化しているように思うからです。塾側もただやる。生徒側もただ受ける。だから機械的に過ごしていた通常日程と同じテンションに引き込まれて、結局いつも通りに終わってしまうわけです。

 

 

企業側(塾側)も夏期講習や春期講習は稼ぎどきなので、今いる生徒には「受けるよね?」と半ば強制的に申し込み書を書かせます。保護者も「どうせ塾にいかないと勉強しないし」とあまり考えずに申し込みます。生徒も「別にやることないし」と無思考的に受け入れてしまう。

 

 

新規の顧客獲得についても思考プロセスは同じでしょう。夏期講習や春期講習の時期はほぼ自動的にCMを流すというのはどこの大手さんも決めていることです。問前のチラシ配りもされることでしょう。どこかの夏期講習は受けないとマズイんじゃないかと保護者の方は考え、友達も言っているみたいだし行ってみようかなと生徒側も流されるので、ここでも何となくの夏期講習や春期講習が展開されるのです。

 

 

しかし実際問題として、こんな意識で受けたとしても、単に時間の浪費にしかならないと私は思います。結果的に学校の宿題も中途半端になり復習まで手が回らず、夏休み明けテストではいつも通りの点数か、玉砕という結果になるのではないでしょうか。

 

 

どうして夏期講習を受けるの?

そもそも、どうしてあなたは夏期講習を受けるのでしょうか?夏休みの有り余った時間を、何もすることがなければ、余計にダラダラ過ごして意味のない夏休みで終わってしまうと思うからでしょうか?

 

 

意外とこの「どうして受けるの?」という部分が大事なのです。目的が明確になっていないのであれば、夏期講習を受けても何も手に入れることができません。欲しいモノがはっきりしていない時に、自分の欲しいモノが手に入るなんてことはありえないのです。

 

 

いやいや、勉強しとけば少なくてもその分はマシじゃないの?と思われるかも知れませんが、覚える気がないまま勉強しても、全く頭に残らないということは嫌という程ご存知かと思います(苦笑)というのも、人の脳は本当に重要な情報しか記憶として残さないという性質があるからです。適当に勉強していても復習をしなければどんどん記憶から抜け落ちていきます。それこそ「エビングハウスの忘却曲線」を参考にすれば、勉強した直後20分の間に約42%が忘れ去れてしまうと言います。1時間が経つと54%、1日経つと74%が忘却の彼方へ消え去ってしまうわけです。

 

 

ということは、明確な目的意識がある程度ない限り、夏期講習に数万円を投じたところで、ただの時間の浪費に終わり、夏休みが終わる頃にはすっかり受講前の状態に戻っているというわけです。

 

 

夏期講習の効果を10倍にする方法

身も蓋もないことを言ってすみません。ただ、事実というのは時に残酷なものです。この事実を受け入れて対策を講じるか、ごちゃごちゃうるさいなぁと耳を塞いで私の声を無視するかは自由に選んでいただけます。私の言っていることが全てではないですし、その自由は保証されています。

 

 

一言だけ申し上げれば、私はそんな状態で夏期講習を受けて数万円を無駄にするのは嫌だなと思います。数万円あれば好きな服も買えますし、美味しいものも食べられます。参考書も問題集も何冊も買えますし、好きなゲームや漫画に使えもするでしょう。おそらくそういったものの方が人生を豊かにはしてくれるとは思うのですが、それでももし夏期講習を受けると言うのであれば、せめて夏期講習を有効に活用することを考えていただきたい。でないとお金どころかお子様の時間(引いては人生)が勿体ない。40日分を無駄に浪費させることなんて私にはできません。自分の子供でなくても嫌です。

 

 

そこで先ほどの考え方に戻っていただきたいと思います。「目的が明確になっていないと何も手に入らない」という部分です。ということは、夏期講習に明確な目的意識を持てばいいわけです。さらに言えば、その目的意識に合う環境を選択するといいことになります。

 

 

この夏休みの間にやりたいことは一体何でしょうか?今の学年の前半に関する取りこぼしを拾うことでしょうか、それとも全学年の範囲まで含めて全体を復習することでしょうか、はたまた苦手な英語と数学を徹底的に鍛えなおして穴を塞ぐことでしょうか?こういった明確な目的ができた瞬間から、あなたの夏休みがガチッと形になります。

 

 

すると塾によっては夏期講習にやることが微妙に異なっているはずです。大抵は授業形式で行われる全体の復習となりますが、そこに自分の目的を達成するための自由度がどれくらいあるかを確認して下さい。塾に言いなりではいけません。自分が成績を伸ばすために活用するのが塾なので、塾は道具に過ぎません。道具に使われるなんて嫌じゃないですか。あなたが活用するのです。

 

 

夏期講習に行くという発想そのものを見直す

最後にお伝えしたいのは、夏期講習に行かなければならない必然性がないのであれば、行かないという選択肢も併せて検討してもらいたいということです。夏期講習は学校と同じく時間を相当量拘束されることになるため、自分のやりたいことができなくなる可能性もあります。

 

 

夏休みは確かに40日と長いですが、その間に部活もあるでしょうし、友達と遊びにも行きたいでしょうし、家族で旅行にも行くかも知れません。映画に行ったりゆっくりしたりもしたいでしょう。常に学校と部活と塾にがんじがらめになっていた学生生活から、しばしの間開放されるとなると、急に自由になることへも確かに不安を感じるかも知れません。

 

 

では、夏期講習に行ってまた同じ生活リズムのまま過ごすのでしょうか?それも避けたいところですよね。通常日程と同じような過ごし方をすれば、少なくてもこれまでと同じ成績をキープするか、悪ければ下がってしまう。

 

 

今まで当たり前に考えていたことを「あれ?そもそもこれってやらないといけないことだったっけ?」と立ち止まって見直すことで、思いがけない発見が得られるものです。夏期講習もきっとその1つでしょう。40日という大事な期間を何も考えずに夏期講習に投じてしまうのであれば、その時間をもっと有意義なことに使った方が人生は豊かになるはずです。

 

 

もしダラダラしてしまいそうになったら、別の方法を考えてみるのも手ですよね。どうしたら自分をダラダラしないで勉強できるように持っていけるかを考えることで、少しずつ自分のことも見えてきます。最初は難しく聞こえるかも知れませんが、結果を出すためには発想を変えてみられることをお勧めします。

 

 

熊本の塾で夏期講習の捉え方を見直そう

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾で学力アップを手に入れろ

熊本の塾で学ぶ「部活との両立の仕方」

熊本で塾に通う皆さんへ「考える力」を教えます

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ