本気で熊本高校を狙うなら!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は熊本高校おうという気概のある方に対してメッセージを贈らせていただきます。王者に挑む者がどんな意識で勉強と向き合わなければならないのか、その部分が上手く伝われば幸いです。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の塾で熊本高校を狙うには

他のブログでも何度かお話ししたことがある内容で、私が最も重要だと考えているもの、もうお分かりでしょうか。そう、マインドです。熊本高校を狙うのなら、それにふさわしいマインドを持たなければなりません。

 

 

ちなみに、私があえて「目指す」ではなく「狙う」としていることにも、実は意味があります。ここにもマインドを意識したワード選択が施されているのです。

 

 

勿論前段階として、熊本高校を狙う方々というのはすでにこの、ある種の”通過儀礼”は済ませている方がほとんどです。誰もが心理的にそうなのですが、やはり「トップは凄いものだ」と無条件に感じてしまうものですよね。熊本県で言えば公立高校のトップは現在熊本高校。受験の偏差値データからしても事実そうです。その熊本高校に行くということは、やはり他の高校に行くことと比べても特別なことのように感じてしまう。東大を狙うということにしても、何か大それたことを言っているような感覚さえします。

 

 

しかしです。実はトップを狙って合格していく人たちというのは、この「特別感」を感じていないのです。中には一部、苦労して苦労して頑張って合格した、という方もいらっしゃるでしょうが、ほとんどの合格者は「合格するのは当たり前」という感覚で合格しています。そして、これから熊本高校を狙おうという方は、この感覚をまず持っていなければならないということなのです。

 

 

熊本の塾長が明かす熊本高校の実態

これは私が在籍していた頃、今から17年前の2001年の情報ですが、おそらく今もそう変わっていないはずです。熊高生というのは当時も淡々としていました。多少美化して書けば、中学時代に「こいつ凄いな」と思っていたレベルの人たちの集まりですから、要するに凄いのが当たり前で何の自慢にもならない世界という感じです。

 

 

ただ、固いという感じはありません。逆に普通です。この「普通」の正体は、先ほど言った「合格して当たり前」から来る普通感だと分かったのは、卒業して数年経った頃でした。

 

 

私の学年にも不良じみた人もいました。ピアスをあけて先生に注意されるような生徒、トイレでタバコを吸って「誰だ!タバコを吸ったのは!」というのもありました。でもそういった生徒でも、当たり前のように高校入学時にはすでに英検2級は持っていたりします。数学の時間に先生に指名されたけれど答えられず、「負けたままじゃ悔しいから」と数学に打ち込む不良もいました。ボクシングをしていた彼のファイティング・スピリッツが眩しく感じた瞬間でもありましたね。懐かしい。

 

 

先輩にも恵まれました。仲の良かった先輩(総じて部活の先輩でしたが)は学年で10位以内が当たり前の人が多くて、そのうちの一人が、私に熊本高校に行きたいと思わせてくれた先輩でした。中学から繋がっていた先輩は他にもおり、数学の本質を教えてくれたのもそういった先輩方でした。「ベクトルを極めれば世の中の全てがベクトルに見えてくるんだよ〜フフフフ」と言っていた先輩。「マジか、だいぶぶっ飛んでるな、この先輩」と思っていましたが、本当でした(笑)世の中の全てがベクトルに見えますね、確かに。そしてその先輩は当たり前のように東大に行きました。

 

 

熊本の塾で熊本高校を狙うということ

こういった世界であなたは過ごそうというわけです。この世界を面白いなぁと感じられるマインドであれば、あなたはすでに通過儀礼を済ませています。もしそうでない方は、これからマインドアップに努めていきましょう。そしてマインドを醸成しながら、そのように振る舞うのです。

 

 

ここは覚えておいていただきたいのですが、マインドを醸成する際の最も効果的な方法は「体験する」です。成功者が、成功したらこんな場所に行ってみたいなぁと思う場所に、成功する前に行ってみるという体験をあえてするのもそうです。体験することが最も記憶に残る努力の仕方なので、あなたは次の順番でマインドを上げていって下さい。

 

 

①今あるべき理想の姿を具体的にイメージする

②そのイメージを少しずつ真似てみる

 

 

私の同級生たちは、医者や弁護士、大手企業、外資、上級公務員などあらゆる方面に散っていますが、会えば高校時代と同じです。あの頃のまま。ただ、当時「熊高生」だった肩書きが今の肩書きに変わっただけという感じです。

 

 

このことが意味することはただ1つ。彼らは変わっていないということです。彼らは医者になってからマインドが上がったのではなく、医者になる前からマインドが上がっていたということです。マインドが上がってから、その後に現実がそのマインドの高さに追いついたと表現した方が正確かも知れません。

 

 

この流れを自分で意図的に作り出そうとすれば、先ほど挙げた①→②の実践が必要であるということなのです。ですから、現時点でもし成績が然るべき水準にない方は、熊本高校に合格するに足るレベルまで、まずはマインドを上げていきましょう。これは英数国社理の勉強をどうやって取り組むかという問題以上に重要な問題です。そして既存の塾ではあまり触れられない、本質に当たる部分でもあります。

 

 

熊本の塾長と熊本高校を狙う勉強をしよう

何となく、熊本高校を狙うために必要なマインドのことがお分かりいただけてきたでしょうか。良い授業とか、質の高いテキストとか、ひたすら問題演習してやり直しをするとか、そういったことは全て「二の次」であることにお気付きいただけると、このブログに込めた思いが報われます。

 

 

成績を上げるとか結果を出すなんてことは、副次的な効果に過ぎません。マインドが上がれば勝手に後からついてきます。問題なのは、その結果を出すに足るマインドに、ちゃんと自分を引き上げられるかどうかです。そこがなければどんなに勉強しても空回るだけに終わります。

 

 

今のまま勉強を続けていくのか、熊本高校に合格するのが当たり前の人たちと同じレベルのマインドで勉強をやっていくのかで、得られる結果はガラッと変わる。マインドが変わることで行動そのものが変わるからです。

 

 

このことの意味を是非早いうちからご理解いただきたいですし、ここに、彼らがどんな発想で勉強しているのか、それこそ英語はこうやって勉強しているよとか、数学はこうやって倍速で回していこうねといった、具体的な情報を入れていくことによって、3ヶ月という比較的短期間の間にマインドアップを実現していくというのが、熊本の当塾ブレイクスルー・アカデミーのやり方です。

 

 

もしあなたが熊本高校に本気で合格しようと考えているのなら、知るべき情報がきっとここにあると思います。合格を引き寄せるのは、いつも行動です。ご連絡をお待ちしています。

 

 

熊本の塾で本気で熊本高校を狙うなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾を活用して高校入試を最短攻略!

熊本の塾長が教える「結果の出る復習法」

熊本の塾に通って「考える力」は身に付くか

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ