能力開発のプロは勉強をどう捉えるか!?|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

当塾ブレイクスルー・アカデミーは能力開発という観点から勉強を攻略する方法を吟味し、将来に向けた適切な努力の仕方を生徒さん方にご提案する学習塾です。学校や学習塾業界の抱える問題点を把握し、教育業界のみならず日本全体、世界全体を俯瞰した上で、今の子供たちがどんな発想で勉強に取り組んでいけばいいのかを検証し、お伝えしていきます。

 

 

今回のテーマは「能力開発」ですが、そのテーマに関連して無視できないのが、これからの学校が目指すアクティブラーニングという勉強法。動画では個人的な見解からこのアクティブラーニングという手法に異を唱えているのですが、学校がどうとか、塾がどうとか、そういった低次な問題ではなく、あくまでもあなたが今後どんな能力を伸ばしていくかが重要なテーマであるとして、今回のお話しをさせていただきたいと思います。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の塾長が能力開発の点からアクティブラーニングを肯定できない理由

アクティブラーニングという手法を今後の学校教育に取り入れていく、ということはすでに決まっています。しかし、そのことがイコール「アクティブラーニングは優れた手法である」ということにはならないことに注意して下さい。

 

 

決まったことを否定されても困る!と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、機能しないと分かっているものを甘んじて受け入れるかどうかは個人個人が考えて判断できることですので、今回の内容はそのための判断材料としてお考え下さい。

 

 

ちなみに「機能する」とはどういう意味かというと、純粋に「あなたのためになるか」ということです。あなたが10年後20年後に必要な能力を、アクティブラーニングを通して育むことができるのか、ということです。

 

 

そもそもアクティブラーニングという手法は20年以上も前から注目されている学習法ですが、それを、これから20年後30年後を見越した学習法として取り入れよう、それを2020年から始めようとしている日本の教育方針を、あなたがどう捉えるでしょうか。熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーとしての見解は「時代遅れ感が否めない」です。

 

 

こういう話しをしてしまうと、どうも学校否定のように聞こえてしまうかも知れないのですが、現状把握の際に問題を認識したのなら、放置せずに向き合う他ありません。なぜなら学校教育はあなたの人生に大きな影響を及ぼすからです。そこにおかしなことがあれば、あなたの人生の障害となってしまう可能性があります。それでも無視できますか?一緒に考えたいという方は、是非続きを読んでみて下さい。

 

 

熊本の能力開発のプロはアクティブラーニングをこう見る

まず現在の日本の教育現場にアクティブラーニングを導入するための土壌がないという前提があります。世界的にも優れた学習法とされるアクティブラーニングには、環境的、文化的、能力的な素地が必要とされているのです。現に成功事例として紹介されているものにはハーバード大学の授業の例や、日本の事例で言えば渋谷教育学園渋谷中学高等学校の授業例が挙げられています。

 

 

しかしそういった成功事例をもって「アクティブラーニングはやっぱり優れているのだ!」と主張するのは論理飛躍です。優秀な学校が取り入れているから素晴らしいのではなく、優秀な学校だからこそ機能しているかも知れません。

 

 

その学校が当初からそういった校風(文化)で、教師も明確な目的意識の下でアクティブラーニングを普段から活用できる能力があり、かつその手法を活かせるだけの能力の高い学生が揃っているからこそ、アクティブラーニングが機能するのだと私は考えています。

 

 

もしどうしてもアクティブラーニングを取り入れたいのであれば、今まで授業しかして来なかった教師の価値観をまずアクティブラーニング向けに矯正し直し、ファシリテーション含めそのための充分な練習を積ませて、各学校や学校全体の共通認識として浸透させてから、アクティブラーニングが機能するような生徒育成をした上で、初めて導入するという段取りが必要になってきます。

 

 

何もないところからいきなりアクティブラーニングという手法だけを取り入れて、あとは現場でお願いしますでは、上手くいくわけがありません。

 

 

そもそも現段階で日本の教育環境の問題点は高大断絶です。高校と大学の連結がスムーズに行っていない。もっと詳しく言えば、中高で教師サイドが生徒に求めるもの、生徒に与えたいと思っているもの、教師自身がこうしたいと思っているものは、大学受験に直結しているものばかりではないという非効率性が問題です。

 

 

これは熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーが頻繁にお伝えしている「勉強」と「学び」の違いから来ているのですが、要するに中高の教師は「学び」を追求しようとし、大学受験は「勉強」を求めているのですれ違って非効率になるのです。

 

 

そしてこのすれ違いを放置したままで、高校という環境で「学び」を追求した先に行き着いたのが、アクティブラーニングという手法です。

 

 

なぜこの手法に飛びついたのかというと、日本は前例のないもの、成功した事例がないものは採用できないという文化があるからです。要するにリスクが取れない。確実に「これなら大丈夫だろう」「こういった優れた前例があるから良いだろう」と言えるものしか取り扱えないのです。ですから必然的に後追いになります。常に後ろから追いかけることしかできないわけです。

 

 

そして世界の変化は、制度の導入など待ってはくれません。制度の導入に何年もかけている間に、さぁこれからアクティブラーニングを本格化させるぞ!という時期になった頃には、世界は次のトレンドに入っているというわけです。

 

 

そして日本でアクティブラーニングの効果がはっきり見て取れるのは最初の世代が制度下で勉強するようになって最低でも7年以上先の話になります。高校3年間、その後大学卒業後に就職を迎える頃に効果測定が可能となります。ゆとり世代の話と同じですね。

 

 

アクティブラーニングで勉強した子供たちが社会に出た時にどんな社会人として受け入れられ、どんな結果を出すかでしか効果測定できないのですから当然です。そして予想される結果は、、、推して知るべしですね。

 

 

熊本の能力開発のプロが考える勉強法とは

学校や教師を否定することが目的ではありません。あくまでも現状認識です。自分の子供を安心して今の学校教育に委ねられるか。あなたが私の子供だとしたら、手放しで学校教育に任せていられるか、そこが大事です。

 

 

その分析の結果として、学校や教師が今のままでは良くないということであれば、それは明確に意思表示をせねばならない、というのが当塾の考え方です。そして学校や教師が変わってくれないのであれば、民間の立場として自分が自身の理想を形にするしかありません。だからこそ立ち上げたのがブレイクスルー・アカデミーという学習塾です。

 

 

生徒たちが能動的に勉強できるようにしたいというアクティブラーニング導入への思いは理解できます。ただ、勉強をさせることを前提にした制度設計では、本質的な解決にはなりません。「大人が子供たちに勉強をさせたい」「子供たちを教育したい」という構図そのものが、今の勉強問題の根本原因だからです。

 

 

では何が最も理想的な勉強法なのか。それは子供たちが目の前の勉強に明確な目的意識をもって取り組み、その取り組み方も自身で模索してより良い方法にたどり着けるようになることだと思います。つまりは問題解決能力の育成です。

 

 

数学でつまづいたらどうするか、英語の成績を伸ばすにはどう勉強したらいいか、短期間に社会を覚えてしまうにはどうやったらいい?といった様々な状況に、自分自身で答えを見出し解決していける能力を子供たちにつけてもらうのが、熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーの指導の目的です。

 

 

塾に行かないと勉強できないとか、学校が教育方法を誤ったから私はダメになったんだといった、依存体質の子供たちを作りたくない。自分が持っている本来の能力を遺憾なく発揮できるように自らを導いていける、能動的な子供たちになってほしい。そのために明確な戦略の下で制度化されたアクティブラーニングなら、きっと機能することでしょう。それを実践しているのが熊本の当塾ブレイクスルー・アカデミーなのです。

 

 

まとめ

今回は学校や教師を否定するような文脈に取られたかも知れませんが、それが目的ではありませんでした。あくまでも、今何か問題があるのなら、それと真摯に向き合い解決したいという姿勢で「能力開発」を考えてきました。

 

 

能動的に勉強させよう、ではないのです。大人が考えるべきは「子供たちが自分の能力を発揮できるような環境作りをしよう」なのです。

 

 

熊本の能力開発のプロから直接アドバイスを得たいなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本市の当塾が授業をしないのに成績が伸びるワケ

熊本の塾長への無料相談受付中

熊本の塾長が個別指導で徹底指導!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ