最近早稲田スクール生さんからのご相談が増えています!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。
 
 
 
実は最近早稲田スクール生さんからのご相談が増えているんです。状況はほとんどの方が同じで、
 
 
・課題が多すぎてついていけません
・半年通っているのですが成績が伸びません
・今の勉強のやり方で本当に良いのでしょうか
 
 
といった内容になっています。
 
 
そこで今回は、早稲田スクール生さんからいただいたご相談内容を元に、どう現状を打開したらいいのかのヒントを共有させていただきたいと思います。
 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の当塾になぜ早稲田スクール生さんからの相談が増えているのか

ほとんどの方が今や塾通いの時代なので、当塾にいらっしゃる大半の方がすでに他塾さんに通われています。そうすると先に挙げたようなご相談を多く受けることになります。病院で言うところの”セカンドオピニオン”を当塾が依頼を受けて対応しているという感じです。
 
 
なかなか内部の先生方にが相談しにくい部分ですよね。「なかなかうちの子の成績が伸びないのですが、、、」と伝えても「分かりました、少し注意して対応してみます」と答えられるだけで終わるケースがほとんどです。
 
 
実際全ての生徒さんを注意して観察し対処するだけの機動力は大手の塾にもありませんから、これはシステム上どうしても生じうるリスクです。ですから理想を言うなら、生徒さん一人一人が自身のマネジメント(管理)にいくらかの自己責任感を持たねばなりません。これはどこの塾に行かれても同じでしょう。
 
 
しかし一方で、当塾のような「勉強のやり方を教える塾」にセカンドオピニオンに来られる方も少なくありません。要するに現状認識はしっかりできているのに然るべき人に相談ができない、というケースです。
 
 
特にこういったネガティブな相談は内部の講師や担任にはしにくいものですから、外部に相談できる窓口があるに越したことはないと思います。
 
 
加えて言えば、熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーは兼塾していただきやすいシステムを採っているため、勿論無料体験だけでも十分ご満足いただけるでしょうし、もしその後の継続的なサポートを希望される場合にも、基本的には現状から負担を増やすことなく状況改善に努めていただけます。
 
 

熊本の当塾が受けた早稲田スクール生さんからのご相談例

例えば最近受けたご相談例としては英語に関するものです。
 
 
本ページの動画にも今回英語を採用しましたが、英語の勉強の仕方はその順番にポイントがあったりします。それが、目の前の塾の授業が文法ばかりで「どうも効率的ではないように思うのだけれど?」という疑問を感じてらっしゃったようです。
 
 
早稲田スクールさんには早稲田 スクールさんの授業スケジュールがあるとは思うのですが、確かに文法中心の勉強から始めて英語を攻略するのは非効率なやり方ではあります。もしやるなら英文の読み込みを中心にした単語習得をベースに、随所随所で気になった文法に限りフォローを入れる、という形から始めるのがベストです。
 
 
早稲田スクールさん的には長文読解対策を後半(後ろの遅い時期)に設定されているようです。これも理屈には適っています。単語力、文法知識が十分頭に入った状態でなければ長文読解対策の効率化が図れないからです。
 
 
ただ熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーからアドバイスをするとすれば、勉強に限らず、何かの課題を効率的に解決するには、まず全体をざっと流して把握してから細部を詰める方が断然速いのです。
 
 
FBの創業者マーク・ザッカーバーグ氏が言うように「Done is better than perfect. 完璧にするよりまず終わらせろ。」です。細かいところから入ればペースは確実に遅くなります。まずは全体を一度ざっとで良いから終わらせて下さい。完璧を目指すのはその後からです。
 
 

熊本の当塾が早稲田スクール生さんからのご相談を受ける理由

熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーは、こういった各教科の勉強の進め方に関するご相談や、勉強全体に関するご相談、どうしたら成績を伸ばすことができるのかといった本質的なご相談など、様々なご質問をお受けしています。
 
 
しかし実際に、そのご相談をきっかけにして当塾にその生徒さんが移籍するかと言えば、必ずしもそうはなりません。むしろ兼塾という形を採られます。早稲田スクールさんと当塾を、それこそ”W(ダブル)スクールされる”ということです。
 
 
ただ、早稲田スクールさんに限らず既存の学習塾のシステムというのはどうしても生徒さん自身がどうにかしないといけないものになっています。これは以前も私がお伝えしたことですが、塾はあくまでもツール(道具)なので、塾に頼って成績を伸ばしてもらおうという類のものではないからです。自分でうまくその環境を活用して成績を伸ばすものであって、言い方は悪いですが、要するにドーピング剤みたいなものなのです。
 
 
ドーピングをする前に、基本の状態がある程度「勉強に前向き」になっていなければ使う意味がありません。
 
 
逆に言えば、勉強のやり方が分かっていて、勉強をすることにも程よく前向きになれているのなら、既存の学習塾も今よりももっと上手く活用できるようになるということです。
 
 
どこの塾にもメリット・デメリットは必ずあります。熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーだってメリットもありますしデメリットもある。早稲田スクールさんが持つメリットをより享受できるようにするために、デメリットに見える部分を当塾のメリットで中和してあげれば、トータルがメリット・メリットになるわけです。
 
 
どこの塾に行けばいいか、という問題ではなく、あなた自身がどうしたら現状を打開し成績を伸ばして、本当に行きたい第一志望校の合格確率を最大化させることができるかを考えていけばいいのです。そのために利用できる環境が早稲田スクールなのか当塾なのか、はたまた両方を組み合わせて一時的に両方使い、時期が来たら早稲田スクールさん1本に絞って突っ走るのか、そういったことを自分ベースに考えたら良いのです。そしてそういったことのアドバイスをさせていただくのが、熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーということになります。
 
 

まとめ

今回は早稲田スクール生さんの方からのご相談を受けて、こういった内容にしてみました。語弊がないようにお伝えしておくと、これは決して早稲田スクールさんを批判しているものではありません。
 
 
早稲田スクールさんは言わばバイクなのです。バイクを乗り回すにはまず普通の自転車に乗れる方が良い。だから自転車に乗れるように練習する場所として熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーを使うと便利かも知れない、ということです。
 
 
どちらが良い悪いではなく、両方ある方が今以上に効率的に成績を上げられる方が、もしかしたら結構いらっしゃるんじゃないか?というのが、このテーマを選んだ背景にある仮説でした。もしその仮説が正しいのであれば、当塾の存在を一人でも多くの方に知っていただきたい。
 
 
セカンドオピニオンをご所望の方は、ぜひお気軽にご連絡下さいませ。
 
 

熊本の当塾は早稲田スクール生さんのサポーターでもあります

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の当塾には宿題がない!その理由は!?

熊本で塾長が本気で考え取り組む「能力開発」とは

個別指導塾を熊本でお探しの方にメッセージ

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ