受験勉強を頑張って将来役に立つのか|熊本の塾長談

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導学習塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は「これから勉強」についてお話ししていきたいと思います。”これから”というのは、今日この瞬間からのことです。今日この話を聞いたら、今日この瞬間から勉強への取り組み方を変えていきましょう。1日でも早い方が良いです。気付いた時に気付いた人からいち早くラットレースから抜け出しましょう。

 

 

熊本の学習塾塾長と「これからの勉強」を一緒に考えよう

ラットレースという言葉が有名になったのは、『金持ち父さん貧乏父さん』という著作で世界的に有名なロバート=キヨサキ氏が、その著書の中で使われるようになってからでしょう。本来の意味は「働いても働いても一向に資産が増えていかない状態のこと」を指します。

 

↑世界的に有名なロバート=キヨサキ氏と

 

これを子供たちの勉強事情に重ねて考えてみると、頑張っても頑張っても一向に成績が伸びていかない状態のことに対しても、ラットレースというワードが使えそうです。

 

 

ではラットレースに対するもう一つのワード「ファースト・トラック」についても考えてみましょう。

 

 

ファースト・トラックとは「放っておいても資産が減って行かない、むしろ増えていくような資産形成がされている状態」のことです。これを勉強について言うなら、頑張っているようには見えないのにいつも成績が上位の子たちのこと、と言えるでしょうか。

 

 

とするならば、あなたがもしラットレースを毎日続けていて、そういう勉強のやり方に疲れているのなら、そろそろラットレースを抜け出してファースト・トラックに入る心の準備をした方が良いでしょう。それが「これからの勉強」の話です。

 

 

熊本の学習塾が「これからの勉強」に意識を向ける理由

「これからの勉強」というものに意識を向けるということは、その対比として「今までの勉強」、もっと言えば「今の勉強」というものに危機感を抱いている証拠でもあります。

 

 

実質、今の勉強は将来に繋がっていません。ですから、そのことに気付いている一部の人がファースト・トラックにいち早く抜けて、それに気付いていない大多数の人たちがラットレースで必死に勉強して疲れ果てて行くという状況になっています。

 

 

どうしてこういうことになっているのかと言うと、学校でも塾でもそんなことを教わることがないからです。学校でも塾でも言われること、考えられていることはただ1つ。勉強頑張れ、です。

 

 

しかし実際どうでしょうか。そんなに一生懸命勉強を頑張って、本当にそれが将来に直結している、役に立つと確信している人がどれくらいいるでしょうか。おそらく「そう信じたい」という方の方が大半だと私は思います。

 

 

そして、残念ながらその期待は何十年も前から裏切られ続けてきました。勉強を頑張ったからと言って、その後の人生がずっと楽しいのかというと、そういうわけではないわけです。勉強とは違う何かがそこにはあると、誰もが心のどこかで気付いてるのです。

 

 

問題は、「じゃあどうすればいいの?」という点が分からないということ。だからラットレースから抜け出せない。これまでのように学校の後に塾に行き、1日に10時間も12時間も勉強に当てているにも関わらず、一向に成績が上がっていかない。片や成績上位者はいつも同じメンバーの入れ替え戦。そして彼らは部活も遊びも満喫している。

 

 

あなたと彼らがどう違うのかを、そろそろ真剣に考える時期に来ているのかも知れません。これまでのまま、頑張っても伸びない勉強で私は満足です、という方には何も言いません。でも、きっとそうじゃない。そんな実にならない勉強なんてしたくないというのが本音ではないでしょうか。

 

 

では、あなたも「これからの勉強」をしっかり考えていきましょう。

 

 

熊本の学習塾が教える「これからの勉強」

「これからの勉強」を意識しなければならない理由は明白です。今の努力は将来のために行っているからです。あなたが20年後30年後も楽しい人生を歩んでいくために、今の勉強という努力をしているはずだからです。

 

 

であれば、今から20年後30年後に世界が、社会が、どうなっていくのかをある程度想定して準備する必要があります。「え?それを想定した教育改革じゃないの!?」と思われるかも知れませんが、残念ながらそうはなっていません。

 

 

大学入試センター試験が大学入試共通テストに変わりますよ、英語のテストが4技能テストに変わりますよ、出題傾向がこう変わりますよ、高大接続の改革をしてスムーズな進学へ是正しますよ。。。こういったことはどうでもいい話です。論点が本質とズレています。

 

 

子供たちは勉強のために勉強しているわけではありません。点数、成績、受験のためにだけ勉強しているわけではないのです。それらは手段であっても目的ではない。では目的は何か。将来幸せになることです。そのために受験制度を通してキャリア形成していくのが目的なのです。

 

 

ですから受験や成績を目的化した勉強をデザインしたところで、それはベクトルが全然違う方向を向いている。だからそこで必死に結果を出そうとしても、ラットレースにしかならないわけです。これからの教育改革の先の勉強を見ていると思っているかも知れませんが、あくまでもこれまで通りの発想で受験制度が組み立てられていく流れに乗ったままなので、これまで通りの勉強を続けていくという選択になってしまっています。違います。

 

 

学校とか塾とか勉強というフィルターを通して世界を見ないで下さい。一旦学校とか塾とか勉強のことは一切忘れて、フラットな視点で世界の変化を追っていきましょう。今とんでもないことが世界では起こっていますから。ビックリしますよ。

 

 

まとめ

ラットレースとファースト・トラックという言葉を例に出しましたが、もしご興味があればロバート=キヨサキ氏の本も読んでみて下さい。ドキッとさせられると思います。

 

 

本当のことを知る、真実を真正面から受け止めるというのはとても怖いことでもあります。でも、それができなければ結果が出ないところで無為に時間を浪費していくだけになる。どこかで覚悟を決めねばならないでしょう。勿論、それができる方は多くはありません。だからこそ、一部の子たちだけが上位に固まるのです。

 

 

時間はどんどん過ぎていく。その中で日本の学校教育は140年間もストップしたまま、文字通り”同じこと”を続けてきました。未だにスマホを学内で使うのが禁止になっていたりする時代観です。学校や塾の教師、講師たちに素直に従っているだけでは絶対に時代に取り残される。あなただけでも今を知り、未来に視野を向けるべきです。もしあなたが今ある現状を変えて、「これからの勉強」の話を一緒にしたいと思われるのなら、熊本の個別指導型学習塾ブレイクスルー・アカデミーに是非お気軽にお声掛け下さい。必ずお力になれる場所です。お待ちしています。

 

 

熊本の学習塾で「これからの勉強」の話をしたいなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の当塾には今Wスクール生さんからのご相談が増えています

熊本の塾長から勉強したくないあなたに伝えたいこと

熊本の塾長の本音「塾はもう要らない」

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ