玉名納涼花火大会2018|受験勉強は「楽しみ」もないと成績が上がらない!

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

いよいよ花火大会の時期になってきましたね。私の実感の玉名でも、10001発打ち上がる玉名納涼花火大会2018年は8月3日に予定されています。夏しか味わえない特別なイベントですから、大人になった今でも心がワクワクしてきてしまいます。

 

 

でも心中複雑なのは受験生や浪人生ですよね。今年はさすがに観に行けないかなぁ、本当は行きたいんだけれど遊んでいる暇ないよなぁ、、、なんて思っていませんか!?今回はそんな真面目すぎる学生の皆さんに強烈なアドバイス!なんと楽しみもしっかり満喫しながら成績もしっかり上げてしまえる方法があるのです!というより、そちらの方がむしろ自然な流れだとすら言えます。

 

 

それってどういうこと!?と思った方は、是非続きを読んで、これからの受験勉強は楽しみも満喫しながら頑張ってみて下さいね。

 

 

楽しみを我慢しているそこのあなた!

本当は花火大会行きたいのに、受験生だから、浪人生だからと我慢しているあなた!花火大会に限らず、勉強を理由に好きなこと、気になることを我慢しているあなた!その頑張り方、間違ってます!

 

 

このことは是非覚えておいて欲しいのは、勉強のために他の大事なことを我慢してしまうことで、勉強効率が著しく低下するという事実です。楽しみのない人生の中で高いパフォーマンスを発揮できる人はいません。なのに多くの受験生、浪人生の方々が「欲しがりません、勝つまでは!」の精神で頑張ろうとしてしまうのです。

 

 

ちなみに私は自分に甘い人間なので、今のような理論が分かる以前から、楽しみを先にしてから勉強をする、という頑張り方をしていました。例えば好きな漫画があるとして、真面目な方は「勉強を頑張ったら読んでいいよ」なんて許し方をすると思うのですが、私は逆に先に読んでしまってから心置きなく勉強に集中する、という取り組み方をしていたのです。私の中では楽しみの方が優先だったわけです。

 

 

これがどういう結果をもたらすかというと、真面目な方は我慢を強いられてストレスを溜め、勉強は何かを犠牲にするものだという価値観を醸成させていきますが、私は勉強をちゃんとやるためには楽しみを我慢したらダメだという価値観を体験を通して学習していく、という感じになりました。

 

 

片や好きなことを我慢して勉強して楽しみは合格してからにお預けされ、片や好きなこともちゃんとやりながら嬉々として勉強に取り組み合格を目指す。どちらがより高いパフォーマンスが発揮できるでしょうか。残念ながら後者なのです。

 

 

真実は大抵直感とは異なる

例えば先日こんな記事を見つけました。

 

 

「宿題には意味がないことをある研究チームが科学的に解明」

 

 

え!?と思いませんか?宿題はするのが当たり前だと思っていましたよね。でも宿題は実は学習効果に全く影響を及ぼさない、いや、むしろネガティブな影響を及ぼしてしまう悪いものだった、というのです。これが感覚的な意見ではなくアメリカのデューク大学のハリス=クーパー教授下の研究で明らかにされたとなれば、もはや事実として受け入れるしかありません。

 

 

ちなみにハリス=クーパー教授は宿題の効果研究の第一人者であり、彼の研究だけでなく実はフランスやロシアでは宿題が法律で禁止されているらしいのです。この詳しい部分は別の記事に書いてご紹介したいと思いますが、このニュースにもう1点注目すべき点があるとすれば、研究過程で出た結論の1つに次のようなものがあったことです。

 

 

「『楽しい』と思える時間を増やすことの方が、宿題を出すよりも成績向上につながる」

 

 

え!?これはちゃんと新聞記事に書いてある文言です。私の解釈は微塵も入っていません。確かに彼らの研究によるとそういう結論が出たようなのです。

 

 

私が「勉強なんてしてないで玉名の花火大会観に行こうよ!」という今回の記事を書こうと決めたのは、このニュースを見るよりもはるかに前なので、今回のニュースが唯一の根拠ではありませんが、科学的な証明ほど明確なものはありませんよね。

 

 

このように、真実は大抵私たちの直感のはるか上を行くのです。

 

 

その我慢が勉強効率を下げるんです!

「我慢」というのは主に2種類あると説明できます。

 

 

・したいことを意図的にしない

・したくないことを他者から強制され、それを受け入れる

 

 

これってどこかで見たことがありますよね。そう、以前書いた記事『裏ワザ暴露!勉強ストレスを元から消し去るまさかの方法とは!?』にあった、ストレスの定義と同じですよね。つまり我慢とはストレスに直結するものなのです。

 

 

そしてストレスは脳の天敵です。脳を萎縮させ、その働きを著しく奪うものでした。勿論、何かを覚えるという「記憶の定着」のプロセスにも多大なる影響を与えます。

 

 

少し復習ですが、脳の基本的な性質の1つが「忘却」だったことを覚えているでしょうか。脳は、何かを覚えることではなく、頭に入ってきた情報を忘れることがメインの機能だった、という話です。これもおそらく「直感にそぐわない真実」かと思います。

 

 

すると、脳は元々「積極的に忘れる」「覚える気がない」というのが基本の状態だとすれば、「勉強がなかなか覚えられないんです」という悩みはむしろ自然なことだったのだとお分かりいただけると思います。そして「覚える」ことが特別なことなのだとすれば、何かを覚えようとする行為は脳にとって不自然な状況を生みます。だから勉強は疲れる作業になるわけですね。

 

 

ではここにストレスがあったらどうでしょうか。脳は記憶の定着を阻害されて、その定着率はかなり下げられてしまうことは明白です。何かを我慢してまで勉強することが、どれだけ脳に悪影響を及ぼし、結果的に成績アップを阻害しているのかが、なんとなくご理解いただけるのではないかと思います。

 

 

つまり、楽しみを我慢してはいけないのです。

 

 

楽しいことをして成績アップしませんか!?

勿論、勉強そのものを楽しんでやれたらベストですが、そうでなくても、自分が好きなこと、楽しいと思えることを程よく生活に取り込んで、無理のない形で成績もしっかり上げていくことに興味はありませんか?もしあるなら、これからの勉強へのスタンスを切り替えていきましょう。そして玉名の花火大会行きましょう!(笑)

 

 

これは別に花火大会に限った話ではありませんが、楽しいことをすると人は脳のA10神経という部分が刺激を受けます。A10神経が刺激を受けると、その神経を電気信号がビビビっと通っていくのですが、その神経回路の近くに「海馬」があるのです。「海馬(かいば)」とは短期記憶を司る、言わば記憶のメカニズムの司令塔。ここにも実はA10神経の刺激が波及効果で影響を与え、刺激を与えるのです。

 

 

刺激を受けた海馬は、自身が持っている短期記憶を長期記憶の保管庫(大脳新皮質の側頭葉部位)により多く送り出そうとします。これは海馬が長期記憶への定着を促す基準が「刺激の強さ」だからです。海馬がその情報から刺激をより多く受けた場合に、その情報を定着すべき情報と判断して側頭葉に送り込みます。ここにA10神経がアシストするというわけです。

 

 

脳トレばかりして勉強しない人というのが脳トレをする意味をそもそも失っているように、楽しいことだけをしていて頭が良くなるわけがありませんが、少なくても楽しいことを生活の中に散りばめておけば、勉強した内容が頭に残りやすくなるのは間違いありません。ストレスのない生活は脳環境として最高なのです。

 

 

まとめ

楽しいことをしてて成績が上がるわけがない!と信じてきた方には、あまりにも衝撃的な内容だったかと思いますが、これは科学的にも証明された事実です。むしろ楽しいことを奪われたストレスフルな受験生、浪人生は、思いの外成績が伸び悩むという苦難に直面することになるでしょう。

 

 

楽しくない上に、頑張っても成績が上がらないというのは本当に辛いです。ですから、今回の記事は是非頭に入れておいていただきたい。そしてあわよくば実践に取り入れていただき、無理のない勉強をして、もっともっと成績を上げていっていただけたらと思います。一緒に頑張っていきましょう!

 

 

熊本の塾で楽しみながら成績アップを目指しませんか?

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

勉強ストレスはこれで消える!まさかの方法を塾長が教えます!

まだ得点力を伸ばそうとしているの?それじゃ成績は伸びません!

浪人生よ、自分に◯◯であれ!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ