X JAPAN Live 日本公演 2018『紅に染まった夜』幕張メッセ 3Daysで得たもの

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

実は先日、私の人生初となるライブ鑑賞に行って来ました。Mr.Childrenやサザンオールスターズ、スキマスイッチ、ポルノグラフィティといった好きなバンドも数ある中で、ごく最近ハマり始めたX JAPANのライブに参戦することにしたのです。

 

 

今回のライブはX JAPANにとって8年ぶりの大型ライブとなる『X JAPAN Live 日本公演 2018ー紅に染まった夜ー幕張メッセ 3Days』。その初日である9/28に参戦。チケットは思い切ってプラチナチケットを取っての参加となりました。

 

 

そこで今回は、人生初のライブ鑑賞に際して私がどのように臨み、その結果このライブ経験を通して何を得たのか、ということについてお話しさせていただこうと思います。

 

 

X JAPAN LIVE 2018での経験は成績とどんな関係があるの?

そもそもライブの話なんて勉強に関係あるの?と思われるかも知れません。ですが、私にとってはすること全てが学びになるという状態になっているので、この東京出張1泊2日に掛けた時間やコスト以上の何かを得ようというスタンスで今回も臨みました。

 

 

少し脱線しますが、勉強という作業と学びという姿勢は全く別物です。ですから、ライブの経験が勉強に直接的なメリットを与えてくれるわけでは勿論ありません。その分このライブから多くを学び取ることによって、マインドが磨かれ、磨かれたマインドが勉強の質を上げてくれるということになります。間接的ではありますが、確実に成績を上げてくれることに繋がると言えるのです。

 

 

問題はそういった意識で過ごすことができるか否かにありますので、熊本の個別指導型学習塾ブレイクスルー・アカデミーでは、生徒の皆さんには「極力好きなことは我慢しないで」と勧めています。好きなことを犠牲にしてまで勉強するのは不健全です。そしてかえって逆効果。そういう頑張り方をし出すと、まず間違いなく成績は伸びなくなります。勉強は好きなこともちゃんとできているからこそ安心して取り組めるものにするべきであって、好きなこともしっかり徹底してやるからこそ、勉強もしっかり徹底してやろうという姿勢になるわけです。

 

 

つまり今回のライブ経験は私の仕事へのパフォーマンスを引き上げてくれる栄養となるよう扱いました。「なった」のではなく意図的に「した」ということです。これは勉強を生業とする学生の皆さんにも確実に参考にしていただける発想法です。

 

 

現に当塾の生徒さんにも「今回のライブで先生は何を得られたんですか!?」と聞いてくれる生徒さんがいたくらいです。この発想になっていただけると、生徒さん自身が成長速度をガッと上げてくれるので、嬉しく思う次第です。

 

 

X JAPAN LIVE 2018に参加する前にしたこと

さて、では話を今回のライブの話に戻していきますと、実は今回のライブに参加する前に私がしなければならなかったことがあります。勿論、しないならしないでも良かったのですが、ライブそのものをより深く味わい尽くすために私がこだわった点があるのです。それは「X JAPANを知ること」です。つまり予習ですね。

 

 

恥ずかしながら、私はX JAPANのことをあまり詳しく知りませんでした。ただ今年2018年の1月頃に東京に行った際、以前『ダウンタウンNow』という番組にYOSHIKIさんが出演されていたのですが、その番組でYOSHIKIさんの行きつけとされていたバーが宿泊先である六本木にあるということで、思いつきでお邪魔させてもらったことがあったのです。そして思い切って店員さんにこうお願いしたのです。

 

 

「私は今日熊本から来ました。もし可能なら、せっかくなのでYOSHIKIさんが番組で座られていた席で飲みたいのですが、、、」

 

 

すると奇跡が起こりました。前日の大雪でテラス席は使用不可になっていたのに、ちょうど私が着いた頃には片付けが済んでいて、使えるようになったと言うのです。結果店員さんのご好意でテラス席にあるYOSHIKIさんが座られていた席で飲めることになりました。その時の様子がこちらの動画です。

 

 

まさかこの時にはライブに行く機会があるとは思っていなかったので、

 

 

・YOSHIKIさんの行きつけのバーを知っている

・TOSHIさんが以前洗脳されてしまった事件があった

・X JAPANは一時期解散状態にあった

・人気メンバーだったHIDEさんが亡くなってしまった痛ましい事件があった

 

 

という目立つ情報しか知らなかったのですが、いざライブ参戦が決まると、より深く味わいたいと思うようになり、だったらしっかりX JAPANのことを予習して行かなくては!と色々調べてみることにしました。

 

 

ハリウッドが映画化したYOSHIKIさん目線のドキュメンタリー映画『We are X』も借りてきて観ました。インディーズで結成された頃から現在に至るまでの歴史も調べて頭に入れました。若い頃に父親を亡くし、心が荒れたYOSHIKIさんにお母様がドラムセットを買い与えたことからピアニストからドラマーへ。当時は珍しかったビジュアル系バンドとしてデビューし、1989年にはXとしてメジャーデビュー。1992年には念願の海外デビューを迎え、この時にX JAPANに改名されました。1997年にはTOSHIさんの洗脳騒動と脱退という事件が起こり、X JAPANは解散。その5ヶ月後にはHIDEさんが亡くなられて、YOSHIKIさんにとって苦しい時期となります。それから10年の解散期間を経て、奇跡の再結成を迎えたのが2007年。こういった時系列や内情を知ることで、X JAPANへの思いは強くなっていきました。そして、このメンバーをもうすぐ生で観られる!その興奮MAXの状態でライブに臨んだのです。

 

 

X JAPAN LIVE 2018にプラチナチケットを選んだワケ

さて、今回のチケット種別は3種類ありました。

 

 

①スタンディング

②VIPゴールド

③VIPプラチナ

 

 

です。ここに熊本からの航空券代とホテル宿泊費、現地での移動交通費や食費、グッズや買い物への出費も考えると、たった1泊2日の出張にかなりの投資をしました。おそらくスタンディングで取っていれば半額近くにはなっていたことでしょう。それでも私はプラチナにしか興味がありませんでした。

 

 

なぜか。それは、この1泊2日は私にとって最高の学びの機会にしなければならなかったからです。ただのライブ鑑賞ではありません。あくまで学びのチャンスとして捉えていたので、わざわざ熊本から千葉まで行くのであれば、やはり生のX JAPANを近くで観るべきだ!という直感がありました。

 

 

この「特別な存在との距離の近さ」は最高の学びです。単なる興奮ではなく、自分と彼らは同じ人間なのだということを実感するために必要なものだったのです。すると「何が彼らと自分の違いなのか」という発想に繋がります。彼らがなぜ世界中を魅了するまでのカリスマ性を帯びていられるのか、そのヒントでも掴めれば、この2日間に投資した分は軽くペイできるほどの価値を持ち帰れます。これが私にとっての学びなのです。

 

 

また、今回のライブ運営に関するビジネスモデルも参考になります。例えば今回のライブは3日間で約10万人を動員する予定でした。最終日に関しては台風の影響で中止になってしまいましたが、1日に約33000人が動員されるライブでは、チケットの売り上げだけでも1億3千万円以上。ここにグッズ販売の収益も乗ってくるのでプラス5千万円くらいにはなるかも知れません。ここから経費が色々差し引かれるので、いくらの利益だったかは明確ではありませんが、メンバー一人ひとりに最低でも1,2千万円ずつは配られるレベルの話かと思われます。

 

 

1ヶ月前という異例の直前アナウンスにも関わらず、1日に1億7,8千万円を稼ぎ出すこのビジネスモデルは、プロダクトローンチに近いモデルと言えます。大型案件をどう動かせば良いのかという、経営者目線での学びも大いに得ることができました。

 

 

さらに言えばチケット種別に関する差別化。究極スタンディングチケットプラチナチケットはどれくらいチケット価値に差があったのか、金額差は妥当だったのかという部分にもフォーカスして分析しました。個人的には十分妥当という判断となりましたが、こういったグレードの分け方も参考になります。

 

 

まとめ

ちょっと金額に関わる生々しい話もしてしまいましたが、本来起こること全てがあなたにとって学びになるものです。それが部活であろうが映画であろうが遊びであろうが、あなたがそこから何かを得ようとしさえすれば、全てのことがあなたを成長させてくれます。

 

 

今回はライブという形でしたが、その次の日には電気自動車のテスラモーターズに行き、試乗も体験してきました。六本木ヒルズの地下にある専用チャージャーで充電する体験をしながら、そこにずらっと並ぶ数千万円規模のスーパーカーや高級車の数々から、この世にはこんな世界もやっぱりあるんだなという刺激も受けて来ました。

 

 

限られた時間をフルに使い切るためには、路線を調べて無駄なく動くこともイメージして動かねばなりません。どう回ってどこから空港に戻るかも考えながら、最高の2日間にすることができました。この2日間での経験が今、私の仕事への意識を刺激し加速させてくれています。そしてこの学びは、生徒さんにも共有して、生徒さんの勉強問題解決への一助となるように還元していく予定です。

 

 

文字でどこまで伝わったのかは分かりませんが、他の塾と異なり教科指導以上のより本質的な意味でのマインドセットを行い、短期間で頭を良くする指導をするのが熊本の個別指導型学習塾ブレイクスルー・アカデミーのスタンスです。今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

 

 

お問い合わせはこちらから>>>

 

 

熊本の塾で頭がよくなる体験を!

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

教育格差はここ乗り越える!

高校生の皆さんに伝えておきたいこと

中学生の皆さんに絶対読んでいただきたい内容です!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ