※必読※ 確実に志望校に合格したい人だけ読んで下さい|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

皆さんは受験をどう捉えていますか?よくやってしまう失敗は、ひとりよがりな勉強法になってしまうことです。受験は受験として認識するものの、それが「制度」だということを忘れて自分主体の勉強をしてしまう。でもそれが良くない。今回はそのことについてお話しさせていただきます。

 

 

【お知らせ】

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします^ ^

 

 

熊本で塾に通うなら高校受験はこう攻めろ

まず早速ですが、受験というものを理解するために高校受験の攻め方をお話ししたいと思います。

 

 

高校受験で必要なのは「余裕」です。中学3年間で5教科を勉強すればいいわけですから、そんなに大変なものではありません。365日掛ける3年で1095日、そのうち30%を遊びなり体調不良なり家族イベントなどで勉強できない状況になったと仮定しても、3年間で使える日にちは766日分。これを単純に5教科で割り振ったとして1教科にかけられる時間は153日です。

 

 

30%を削るのは正直多すぎると思ったと思いますが、要は153日以上は各教科にかけられそうだということです。となると、高々中学レベルの内容をこれだけの時間与えられて習得できないわけがないと思いませんか?ここから然るべき勉強法が導けてきます。

 

 

高校受験に求められる視点の持ち方

「高々」という表現はあえて使いました。要するに勉強を上から見下ろす形で見て欲しいのです。受験で合格するための基本は、合格ラインを追いかけるのではなく、あくまでもラインの上から自分を見下ろし、将棋や囲碁を打っているような感覚で、戦略的に考えていくことです。

 

 

これはいきなり言われても難しいと思いますが、慣れるまでの問題です。慣れてしまえば自信にもなります。仮に将棋や囲碁をゲームと呼ぶならば、勉強もまたゲームみたいなものだとも言えます。限られた時間の中で必要な条件をクリアするために、全体を眺めてこれからすべきことを発想していくというのが受験勉強の本質です。ざっくり言えば、盤面全体をどう展開していくかという読みと同じかと思います。

 

 

こと高校受験であれば、盤面上で動く駒が5種類しかありません。英語、数学、理科、社会、国語です。そしてそれらが全て完璧に習得されることを目指すのではなく、あくまでも総点勝負なので、自分の強い教科と弱い教科を見て、攻め方を考えていけばいいわけです

 

 

時間はたっぷりあるとは言っても、期限は決まっていますから、総点を超えるためには点数を積み上げていく発想から、点数が一番伸びそうなものから順番に積み上げていく方が速いですよね。となると、弱点克服はいつやるべきかとか、英語だったらどういう順番に対策していくかとか、そういった細かい部分が吟味できていきます。

 

 

高校受験は上から盤面を見下ろす打ち手の視点で考えていきましょう。

 

 

熊本の塾で高校受験対策を考える

では全体から部分を具体化させていくことにしましょう。

 

 

ここで重要なのは「全体から部分」に向かって発想することです。でも多くの中学生は「部分を積み上げて全体」にします。そういう発想しか教わっていないからです。というか、学校の教師も塾の講師も、総じてそういったアドバイスしかしていません。それが個人的には問題だと思っています。

 

 

学校ではよく、全ての教科を完璧に習得することを奨励されます。高校受験の時はまだ良いのですが、大学受験になってくるともっと酷いことも起こり得ます。自分に必要のない教科まで勉強させられるのです。高校受験の段階では不必要な教科はありませんが、力を入れるべき優先順位が生じます。もっと言えば、総点をクリアするために必要な点数を考えると、数学は多少足を引っ張る点数でも、他の4教科の点数で滑り込めるとなれば、数学の結果が伸びなくても大丈夫なわけです。でも学校ではそれはアウト。数学も伸ばせと言われます。そのアドバイスが厄介なのです。

 

 

学校は5教科が満遍なく授業として進んでいきますし、習得度合いも平等であるべきとされますが、塾は必ずしもそうではありません。英進館のように5教科セットで取らないといけないとなると厄介ですが、他の塾ではもっと柔軟でしょう。自分が習得すべき優先順位に合わせた受講スケジュールが可能なはずです。

 

 

熊本で塾を使って受験合格力を引き伸ばせ

以前もお話しした通り、塾というのはあくまでもツールです。道具です。なので基本的にはあなたが「使う」ものなのですが、非常に多くの方が「使われている」と感じています。もしくは「依存」ですね。薬物のように、切らしたら何もできなくなる。塾に行かないと成績が伸ばせません!という状態になっています。塾を辞めたらどうやって勉強していいか分からないというのは、完全に依存してしまっている状態で、塾の使い方的にはとても不健全です。

 

 

そして残念ながら、こういった塾への依存状態になっている子ほど、頑張っても伸びないという事態に陥ります。自分の頭で考えることができないので、どう改善していいかも分からない、頑張っている(と思っている)のに成績が下がっていく、塾の講師に聞いても「努力が足りない」とか「このまま頑張ればきっといつか芽が出るから」と言われる。早くこの状態から抜け出さないといけません。

 

 

そのためには、塾はあくまでも「使うもの」だという認識に変えて下さい。そして既存の塾は基本的に問題をガツガツ解いていく場所だと理解して、別枠で「どうやって効率的に今の努力を成果に繋げていけばいいのか」を知る努力をしましょう。ネットで調べるなり本を読むなり学校の教師や塾の講師に聞くなりして情報を集めて下さい。それでも限界があるな、そうしたいけどそうするための十分な時間が取れないなと思ったら、ここブレイクスルー・アカデミーに来て下さい。特に受験が関わっているならなおさら今すぐ来て欲しいくらいです。

 

 

時間は止まりません。手をこまねいている間にもライバルはどんどん先に進みます。どうやって勉強したらいいのか分からない、受験の合格力を高めるにはどうしたらいいのか分からないという状態で勉強を続けても、受験合格からどんどん引き離されるだけです。聞いて下さい。1日も早く。知っているかどうかだけの差なのです。能力の差ではありません。然るべき情報を知って、その情報を参考にした適切な努力に切り替えるだけで成果はガラッと変わります。それだけなのです。

 

 

でもそれをする人が少ない。特に成績低迷者ほどしない。だから成績の分布が変わらない。成績が低い人は低いまま上に上がれないのです。当然ですよね?上の人たちは受験対策に関する有益な情報を持っていて、どう努力すれば結果を引き寄せられるかを分かって努力をしているのですから、それを知らない人たちがどんなに努力をしても追いつくわけがありません。受験は競争です。

 

 

今あなたが受験に合格するためにできる最も重要なことは何でしょうか?最も優先順位が高く、かつ今すぐやるべきことで、その後の努力の質をガラッと変えるためにできることは何でしょうか?

 

 

熊本の塾で本気で受験合格を目指す方へ

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾でいかに教育格差を乗り越えるか!?

熊本の塾生さんで大学受験を考えている方へ

熊本の塾生さんで高校受験生ならこちらは必読です!

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ