やっぱりあった入試必勝法!熊本の塾長が直接あなたに伝授します!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今日は皆さんが最も聞きたいことであろう入試必勝法についてお話しします。勿論、もう私のスタンスはお分かりいただけていると思いますが、入試必勝法と一言で言っても、それは最終的には一人一人異なるものになる、オリジナルになるということを念頭に置いて下さい。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

大原則は「入試はシステム」

まず最初に考えないといけないことは、入試というのは受験制度、つまりシステムであるということです。システムである以上、それは攻略可能であることが前提となります。つまりあなたがこれからしないといけないことは「どうやって攻略すればいいのか」の情報を集めることです。

 

 

入試必勝法というのはこの「システムの中身を理解すること」と置き換えても良いかも知れません。何をどうすればどんな結果が出るか、という仕組みさえ理解してしまえば、あとはその通りに行動するだけです。

 

 

そうすると、自分の置かれている状況、お子様の置かれている状況を一歩引いて考えてみて下さい。学校とテスト、塾と模試、成績、点数、偏差値、入試。そういった一つ一つの要素をつぶさに観察してみると、これらがどう関連しているか、自分がどういう優先順位で考えれば良いのかが見えてきます。

 

 

勉強と学問を切り離して考えて!

もう一つ大事な視点を申し上げると、勉強と学問というのを明確に分けて考えて欲しいということです。これは私が以前から折に触れて何度も言ってきたことです。

 

 

英数国社理が「勉強」と「学問」という両面性を持っているが故に、この2つの側面をごちゃ混ぜにして考えてしまう方が非常に多いのが現状です。それは学校の教師や塾の講師においても例外ではありません。おそらくこのことを指摘しているのは私だけではないでしょうか。このことは私の処女作となった『勉強攻略本ーどうしたら点数と学力を同時に引き上げられるか!?ー』でも詳細にお話ししていることですので、ここでは割愛します。ただ、この視点は非常に重要ですので、今日改めて認識しておいて下さい。

 

 

さて、入試必勝法を考える場合には、この「学問」という側面をばっさり切り捨てて、純粋な「勉強」として捉える必要があります。そして先ほどのシステムの1要素として淡白に考えるわけです。すると、これは生徒さんの表現なのですが、本当にゲームみたいに考えられるようになります。(ここからは私の表現ですが)全体のストーリーがシステムで、1つ1つのイベントが英数国社理だったりテストだったり入試だったりするわけです。あとはそれらをどう組み立てるか。それを点数ベースで考えるのです。

 

 

ゴールのないマラソンはしない

すると、次に欲しくなるのはロードマップですね。まだ前の段階ではどういうコースを走れば良いのか見えてきません。しかしゴールのないマラソンほどキツイものはありませんよね?何をどうしていいのか分からない、どこまでやれば十分なのかが見えない、だから勉強はキツイのです。ですから逆に言えば、その部分をはっきりさせることで、精神的な負担を大きく減らすことができます。

 

 

ではどうやってロードマップを描くのか。それにまず、明確なゴール(目標)が必要です。志望校ですね。これは現時点では暫定的なもの、一時的なもので構いません。後から変わってもいいのです。ただ現時点では「ここを受験する」と考えて設定します。

 

 

志望校が決まったら自ずと「条件」が明確にできます。条件というのは、合格するために必要なこと、という意味。入試当日に何点要るのか、面接があるのかないのか、小論文があるのかないのか、大学入試であれば、これまでであればセンター試験と二次試験の点数比率だったりしましたが、今後は学力到達度テストの点数がどう絡んでくるかといった、様々な条件があるはずです。それをまず分かるだけ洗い出します。これをクリアするのがあなたのミッションというわけです。

 

 

どれだけ精神的負担を減らせるか

最後に考えるのは、やはり自分のメンタル面です。勉強は長丁場になります。どれだけ自分の精神的負担を軽くした状態で勉強できるかは、明らかに努力の質を左右します。方法論が見えてきたところで、それをどれくらい真剣に行動に移せるかがポイントなわけです。

 

 

この時に覚えておいていただきたいのが脳の性質です。脳の性質と聴くと難しいイメージを抱くかも知れませんが、そもそも私たちの全ての権限を司るもの、それが脳です。言うなれば司令塔。最近の研究では身体全体の全細胞がそれぞれ信号を出し合い情報交換している、とされていますが、今回は簡略化のために「脳が基点」と考えて状況を理解しましょう。

 

 

すると、感情、思考、精神、想像、心理といった様々なものが生まれる場所である脳を理解することで、自分の精神状態を意図的にコントロールしやすくなります。完璧にとはいきませんが、少なくても原理が解れば対処はできますよね。

 

 

こうして、受験制度というシステムを理解し、そのシステムの中での振る舞い方を理解し、それをなるべく実行しやすい状態で取り組んでいければ、入試必勝はもう目の前です。これらをコンサルを通してお教えするのがブレイクスルー・アカデミーのサービス内容ということになります。

 

 

入試必勝法と一言で言っても、何だか複雑に聞こえますよね?でも大丈夫です。それをあなたにちゃんと分かっていただけるように完全に個別対応致しますのでご安心下さい。逆に言えば、こういったことが分からないままで努力をしても、結局非効率になりますよね、という理屈が解っていただけたのではないでしょうか。

 

 

まとめ

今回共有させていただいたのは入試必勝法の骨子です。勉強のルールをしっかり理解して取り組むことを念頭に、理屈で1つ1つ紐解いていくと、今からどういう順番で何をすればいいのかが見えてきます。そして、やるべきことに絞って自分の全ての力をそこに投入すれば、これまでとはまるで違った結果が出せるはずです。

 

 

これまで結果が出なかった理由は簡単。やるべきことができていなかったから。やらなくてもいいところに時間を割いていたから、やるべきことに十分対策してこれなかったわけです。その非効率な部分をこれからシェイプアップしていくことを考えて下さい。

 

 

そしてここからさらに気付いていただきたいのは、成績の差が能力の差ではないということです。能力が足りないから成績が上げられなかったわけではなく、単純に何をすべきかが分からなかったから効率的な勉強ができていなかったに過ぎません。つまりあなたが知るべきなのは、この入試必勝法。

 

 

勿論この記事の内容からそれを自分で編み出していくのもアリでしょう。私の理想は正にそこにあります。自分で勉強できるようになるとはそういうことです。が、もし時間を惜しむ気持ちがあり、もっと短い時間で結果を出したいと考えているなら、今はとりあえず直接マンツーマンで伝授してもらった方が良いかも知れません。3ヶ月、集中してブレイクスルー・アカデミーで指導を受けて下さい。そうすれば今日お話しした入試必勝法をはじめ、あなたが3ヶ月で確実に成果を引き寄せるための方法を、あなたに合った形でお話しすることができます。

 

 

もし興味があられましたら、是非お気軽にお問合せ下さい。

 

 

熊本の塾で入試必勝を目指すなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾で本気で合格を掴み取れ!

熊本の塾経営者が教える「成果を出す子の復習のやり方」

熊本で塾に通う皆さんの「考える力」を引き伸ばす場所

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ