『物理のエッセンス』で高校物理を3ヶ月で仕上げられる!?|熊本 塾

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今訳あって大学生の生徒さんに高校物理を教えています。何と就活で必要になってしまったのです。それもその生徒さんは元々高校物理の履修経験はありません。つまり全くゼロの段階からのスタートということです。そこで私の方でチョイスした参考書は『物理のエッセンス』。私自身も現役の時に使っていた参考書で、言わば”行間”を埋める参考書としてかなり使いやすかったことを覚えています。

 

 

そこで、この生徒さんのニーズに応えるために、高校物理をなんとか3ヶ月で仕上げようということで指導を始めています。では実際、高校物理を3ヶ月で仕上げることなんてできるのでしょうか?今日はそんな話をしていきたいと思います。

 

 

高校物理を3ヶ月で仕上げるために

まずは高校物理を3ヶ月で仕上げることができるかどうか、ですが、理論上は当然可能です。これが現役生であればかなり厳しいと言わざるを得ませんが、今回は状況が違います。

 

 

まず就活時期の大学生だという点。この点のアドバンテージは明らかに時間があるということです。ゼミにも在籍していますが、就活準備や就活の面接などとにかく就活で忙しい大学生にとってゼミくらいしか残っている授業がありませんし、何ならゼミすらも休むことができます。この「時間」が何よりも重要なポイントで、これがないなら最初から「無理」で終了です。

 

 

さらに言えば復習すべき教科数が3教科しかないらしいので、その点も助かりました。その中でも未修は高校物理のみ。かつ、他の数学と英語の勉強は自分でフォローできそうというので、こちらは高校物理に集中したサポートが可能です。ですからコンサルそのものは物理に特化します。

 

 

ちなみにこの生徒さんに最初の段階で釘を刺しています。「マジでやらないと間に合わないよ」と。実際全くのゼロベースから3ヶ月で高校物理を仕上げるためには、相当な覚悟が必要です。教科数は少ないとは言え、高校物理を3ヶ月でというのはかなり気合いの入った要望です。簡単にできることでは決してありません。ですから「全力で間に合うかどうか分からないレベルだからね」とお話してあります。その上で「やります」とのことだったので受けました。あとは彼の頑張り次第。

 

 

ただ、使っている就活用のテキストだけでは解説が絶対的に足りない。かと言って高校の教科書を使っても効率化ははかれません。高校理科の教科書は総じて使いづらいからです。そこで提案したのが『物理のエッセンス』でした。

 

 

『物理のエッセンス』で高校物理を仕上げるために

もちろん今回のケースでの「仕上げる」のレベルは把握してあります。単純に「仕上げる」と言っても、どこまで仕上げるかを始めから明確にしておく必要があります。でなければ最初から細かくやり過ぎて牛歩になり、範囲を終わらせること自体ができなくなってしまったりするからです。

 

 

今回のブ物理のレベルは過去問やテキストを見る限りではセンターレベル。センターレベルですが得点率的には90%オーバーを狙う必要があります。つまり基礎基本標準レベルの高校物理を全体的に完璧に近い形に仕上げるということです。

 

 

ここで考えることは、当塾のコンサルの時間だけでそれをフォローしきることは不可能なので、このコンサルを受講している”以外”の時間でどれだけ自身で進められるかが重要です。そのため「自分で高校物理を勉強する」という行動をできる限り効率化する必要がありました。未修科目であり、なかなかに難しいと感じるものを独学に近い形で勉強しなければならない部分を、気持ちでカバーしていただく必要があったので、その生徒さんが自身で勉強する時にどうすれば取り組みやすいか、その勉強する時間とコンサルをどう上手く組み合わせて効率的に勉強するかをレクチャーしつつ、指導を進めています。

 

 

実際、先ほど申し上げたように、使っているテキスト自体の解説があまり充実していないので、そのテキストだけでは初学者はまず理解不能です。しかし厚すぎる副教材はペースもさることながらモチベーション自体も下げかねません。そこで、中身がそれなりに充実しつつ、かつ厚すぎない扱いやすい参考書、ということで『物理のエッセンス』を設定しました。

 

 

使う参考書が良ければ済む話では勿論ありません。あくまでも生徒さん自身がタイトなスケジュールでもこなすつもりで臨むという決断があったからこそ、与えられた条件が活きる”可能性”が出てきます。そう、まだ可能性に過ぎません。しかしその”可能性”をリアルにできるかどうかは本人次第なのです。

 

 

高校物理3ヶ月に挑む勉強コンサルティング

そんなハードな状況の中で当塾ブレイクスルー・アカデミーがどういうサービスを提供しているのか。それはペースチェックというよりも「ペースメイク」に近いものかと思います。勉強の進め方、この勉強コンサルの効果的な使い方のみならず、今回のタイトなスケジュールの中ではやはりペースメイクが最も重要かと思います。

 

 

努力が実るためには3つのキーワードを意識する必要があります。それは

 

 

① 方向

② 方法

③ スピード

 

 

です。このうち今回のケースでは①②はすでにクリアしています。要は①で言えば就職活動の一環としての勉強という「方向性」は固まっています。そして「方法」についても、過去問を含めたテキストがすでに与えられており、センターレベルの高校数学、英語、物理を90%オーバーの習得を目指して固めるために、そのテキストにプラス『物理のエッセンス』と当塾の勉強コンサルティングを使います。

 

 

問題はスピードです。これは試験日が決まっているからです。頑張ってやったけど間に合わなかった、では意味がありません。大切なのは「期日までに」仕上げることなわけですから、単に本人のできる範囲のペースで頑張らせるだけでは不十分。常にこちらの方でペースチェックをしながら、

 

 

・今のペースのままで間に合うのかどうか

・間に合いそうにないなら具体的にどのくらいのペースに修正しなければならないか

・そのペースに引き上げるには具体的に何月何日までに何ページ終わらせる必要があるのか

 

 

といったことを伝えながら、そのペースに軌道修正してもらわなければなりません。これがペースチェックに止まらない「ペースメイク」です。

 

 

ちょっと脇道に逸れますが、私が個別指導塾で最も懸念しているのが、この「ペースメイク」をちゃんとやってくれるかという点です。実際個別指導塾に通われる生徒さんは、自分のペースで勉強したいと思われる方が多いのですが、それはやめた方が良いです。”マイスタイル”なら良いのですが、”マイペース”の勉強で、もしそのペースが遅すぎる場合には、どんなに個別指導塾に通っても効果はないからです。

 

 

学校の定期テストにしろ、模試にしろ、受験にしろ、全ては決まった日程の中で行われます。その確定した日付までに条件をクリアできるだけの準備をしてきた者が「成果」を手にできるのです。それを、そのペースで本当に間に合うのかどうか分からない状態で”マイペース”を貫かれると、まず結果は保証できません。そして、それが明らかに間に合っていないペースであれば、残念ながら頑張っても結果は出ません。

 

 

個別指導塾に通われる生徒さんが仮にマイペースで勉強したいという場合であっても、もし結果を求められるのならば、このペース、「スピード」は常に意識されることをオススメします。自己満足の勉強で良いのであれば何も言えませんが、あくまでも結果を重視する場合には、明確に個別指導塾の方に「ペースメイク」をお願いされると良いと思います。

 

 

お問い合わせはこちらから>>>

 

 

 

まずはお気軽に無料体験をご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

 

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし無料体験をご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ