勉強コンサルティングとは何か/熊本で家庭学習コンサルティングを行う塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の教育&勉強攻略アドバイザー、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

最近Youtubeをサボりがちな私です。アフターコロナのための準備と天変地異リスク対策を色々やり始めてしまったので、どうにも動画制作に使える時間がありません。もう少し動画もあげていきたいのですが^ ^; 写真の方はそんなYoutubeの共同創業者の一人でチャド・ハーリーさんです。2019年9月16日に福岡で行われたイベントで登壇されていたのですが、控え室を探して偶然近くを通り掛かられたチャド・ハーリーさんにアタックして一緒に撮っていただいた奇跡の1枚。このイベントは本当に神レベルでした^ ^

 

 

さて、私はここ10年ほど勉強戦略コンサルタントとして勉強コンサルティングを多くの生徒さん方に行ってきた経験から、最近次のフェーズのことを色々考えるようになりました。というのは、家庭学習での勉強そのものを効率化させるさせない以前に、どう生きるかみたいなレベルでコンサルをするようにしているのです。というのも、明らかに新型コロナウィルスによるパンデミックが社会の在り方を変えてしまうので、これからの学生の皆さんには今の5年先を意識した家庭学習をして欲しいと考えたからでした。

 

 

そこで今回の記事では私が勉強戦略コンサルタントとして、勉強コンサルティングでどんなことを教えているのか、どんな方針で家庭学習のコンサルティングを行っているのかをご説明したいと思います。最近私のように「学習コンサルタント」「勉強のコンサルティング」というサービスをする学習塾が増えてきましたので、それらと比較する形でご覧いただけたらと思います。

 

 

【お知らせ】

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします^ ^

 

 

勉強コンサルティングで何がどう変わるのか

世の中の流れ的には新型コロナウィルスの感染拡大を避ける意味でも、これまで大幅に遅れていたデジタル化を推進する意味でも、今後はオンライン授業が主流になるということですが、まずそういった教育界の方針そのものがおかしいわけで。というのも、Youtubeにすでに高いクオリティの授業動画が山ほど流れているからです。ということは学校や学習塾に通って勉強するなんていう非効率な勉強のやり方がこれからどんどん衰退していくことになります。すると家庭学習が当たり前のようにできるというのが求められます。ここを私はこの10年ひたすら訴えてきました。

 

 

最近出版した電子書籍第一弾『【概要編】自分で勉強して世界一堅実に120点伸ばせる無敵のテスト&受験対策モデル』でもお話ししましたが、勉強は絶対自分でできた方がいいです。自分で勉強した方がはるかに勉強効率が上がるからです。そして実際に自分で勉強できるようになっていただいて勉強効率そのものを飛躍させるというのが、これまで私が行ってきた勉強コンサルティングというサービスでした。

 

 

勿論これはこれで今後も引き続き行っていくのですが、もっと深い話をすると、私が学習コンサルティングで生徒さん方に身に付けさせたいのは「勉強法」ではなく「マインド」です。

 

 

私が個人的に「これはしない」と決めていることがあります。勉強がやりたくないという生徒さんを勉強に縛り付けてしまうことです。これほど不毛なことはありません。学習塾をやっていて思うのは、ほとんどの学校、学習塾は「何が何でも勉強をさせるのが前提」でシステムが組まれています。つまり塾に行くことがイコール勉強をすることになっている。保護者さまの中にもどうにかお子さまに勉強して欲しいとお考えの方も多くいらっしゃるので、当塾としてはご本人さまが勉強することに前向きである場合に限り、まずは体験コンサルティングの段階(正式入会する前に行う体験授業のようなもの)で生徒さんと色々お話しさせていただいて(「ヒアリング」と言います)、生徒さんが勉強することに納得してもらえるようなコンサルティングを行うよう努めています。そこで明確にお伝えするのは「成績を上げることは簡単。問題は勉強する気があるのかないのかだ。」ということです。

 

 

各教科の勉強法自体も細かくレクチャーするのですが、でも実際のところ勉強をどうやってやるかという方法論は千差万別です。自分がやりやすい方法をやってくれればいい。ただ、大きな方針(私はこれを「勉強のルール」と呼んでいるのですが)というものがあって、成績を上げるために外してはいけないポイントというのがあるのです。ここさえ分かっていただければ成績を上げるために3〜6ヶ月頑張っていただくだけになります。

 

 

そういった時に、学習コンサルティングと称して「勉強法」そのものを押し付けてしまうと、それは学校や学習塾と同じことになってしまうので、結局効果は期待薄です。そうではなく、結局勉強をするということに納得して、生活の一部として受け入れていただかなくてはいけません。基本的にはやりたくないから成績が悪いだけで、やると決めればあとは「勉強のルール」を守って勉強していけば問題なく成績は伸びます。要はここをサポートするのが当塾ブレイクスルー・アカデミーの勉強コンサルティングなのです。

 

 

学習コンサルティングが求められる理由

例えば最近話題になったのは立命館大学の約1割に当たる学生が現在「退学」を検討中というニュースでした。共同通信のYahoo!ニュース記事を参考にすると、立命館大の学部生の2.3%が退学を本格的に考えていると回答したと、立命館大学新聞が19日発表したそうです。「どうするか考えている」は7.5%で、退学を視野に入れている学生は計9.8%に上ります。休学を視野に考えていると答えた学生は計25.6%。新型コロナウイルスの影響で、対面授業や課外活動が制限された上、学費への不満や経済的な不安が大きいことが背景にあるとみられています。 アンケート自体は5~18日、学生新聞のホームページなどに設けた集計フォームで実施され、対象は全学部生約3万2千人で1414件の有効回答があったようです。

 

 

立命館大学のホームページで調べてみると、年間の学費は1年生で1,171,800円〜2,500,000円、2年生以上で971,800円〜2,340,000円です。1年通してほとんどがオンライン授業ならば、取られる金額負担が大きすぎる気がします。そういった授業料の負担や割に合わない感、もっと言うと、そうしてオンライン授業だけで大卒資格を取れてしまうことへの不安もあるのかも知れません。

 

 

むしろ経済界の方も、オンライン授業メインで卒業してきた学生を採用することへの懸念は絶対にあるはずで、そうなると将来的に就職を考えている学生さんにとっては、大学に行ってもメリットがないということになる。そうやって今後あらゆる立場の人たちのニーズが社会構造に波及して影響を及ぼし、徐々に調整がなされて新しい形に収まっていくと思われます。コロナ対策を兼ねて新しい発想やサービスがどんどん生まれてくるでしょう。やもするともう3年後5年後というのは今想定している、今まで想定していた社会とは変わってしまっているかも知れないのです。

 

 

そうなると、今までやってきた勉強をそのまま続けていくことが本当に最善解か?という話になってきます。それがオンライン授業に形上シフトしたとしても、本質的には何も変わっていないわけですから、この確変中の社会変化に適用していくためには、自分で考えて行動するしかありません。その一環として、自分で勉強していく能力が求められるわけです。むしろ学校や学習塾に通うよりも、Youtubeで自分で勉強してしまった方がはるかに速く学習できてしまう現実があります。学校や学習塾のカリキュラムに合わせる方が実際には非効率なのです。Youtubeに紙の参考書や資料集、問題集をくっ付ければ、学校や学習塾という場に行かなくても勉強はできてしまいます。

 

 

そうやってこれまで以上に速いスピードで学習が進められれば、余った時間を他のことに使えます。そういう時間で「アフターコロナに適応する準備」をすればいいのです。

 

 

ちょっと言い方は悪いですが、ただ勉強している人と、ちゃんと考えて努力している人との差がめちゃくちゃ出てきてしまうのが、これからの3年〜5年だと考えられます。だからこそ勉強コンサルティングが求められてきているのです。

 

 

学習コンサルティングは次のフェーズへ

良くも悪くも新型コロナパンデミックで社会の価値観は大きくパラダイムシフトします。一気にデジタル化が進む分野もあるでしょうし、感染への不安から日常的な過ごし方、行動も大きく影響を受けているはずです。全世界的にこうなれば、企業が提供するサービスの形態も変わらざるを得ないので、色々なものがこうした波及効果で変容していくことになります。

 

 

すると先ほども申し上げたように、ただ勉強しているだけの人というのは完全に次代に対応できなくなります。英数国社理の知識をどんなに詰め込んでも命は守れないと分かってしまったからです。勉強すれば報われるわけではない、そういう知識を習得しておくことは前提に過ぎないのかも知れないということが、子どもたちの中にも肌感覚として伝わってきているように思います。

 

 

そういう時に、勉強の効率もさることながら、やはりどういう意識で勉強していくかというマインド面はかなり重要です。それこそ目の前の勉強だけを見ているのではなく、ちゃんと将来や未来に意識を向けること、そしてちゃんと情報を集めること。先のことも考えずに勉強したって意味はありません。すぐに答えが出ないとしても、今の努力の先に何があるのかということには常にアンテナを張っておく必要があります。

 

 

高校選びにしても大学選びにしてもそうです。そこで3年4年過ごすということは、それだけ人生にとって大きな影響を受けるということです。決して思いつきや思い込みで選ぶべきじゃない。しっかり調べて、情報を集めて、ネットだけでなく本も読んだりして「出口」を考えて進路(生き方)を選んで下さい。面倒臭いように思われるかも知れませんが、人生が掛かっているのでこういうレベルで私はコンサルティングをしています。

 

 

ブレイクスルー・アカデミーは本気すぎるくらい本気で指導します。勉強なんか簡単に攻略できます。問題はその先なのです。本当に生徒さん自身が納得した進路に進むこと、自分が一番やりたいことに気付き、そのための適切な努力ができるように促すこと、何をどうすればどんな風になるのかという筋道をしっかり見えるようにお教えするのが、熊本にある勉強コンサルティング指導塾ブレイクスルー・アカデミーです。

 

 

 

まずはお気軽に体験コンサルをご予約下さい

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自勉力」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

無料体験の実施期間を終えましたので、体験コンサルでも所定のご負担55,000円(90分 50,000円+税)をお願いすることにはなりますが、

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックし体験コンサルをご予約されることをお勧めします。

 

最終的なご判断はお話をさせていただいてからでも遅くはありません。
まずは枠の確保をお願い致します。
1日も早くお子様の現状改善に取り組み始めませんか?

 

メールからのお問い合わせ

無料体験学習お申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ