学習塾塾長が語る熊本高校生も知らない数学の勉強法!|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導学習塾、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

今回は数学の勉強法についてです。ここでは熊本高校の生徒さんも知らない特別な数学の勉強法をこっそりお教えしたいと思います。このブログに行き着いたあなただからこそ知ることができる数学の成績アップの秘訣です。この勉強法を他の教科にも適用すれば、大幅な総合点アップにつながりますし、実際にかつての生徒さんでは3ヶ月以内に100点以上(113点)アップをされたケースもございますので、かなり効果的な方法かと思います。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の学習塾塾長が考える数学の前提

これは毎回生徒さんには口すっぱくお伝えしていることですが、これが実際すべてであるとも言えます。それは「『勉強』と『学び』は全く別物だよ」ということです。

 

 

数学というのはかなり時間を食う教科だと思われています。確かにある一定量の時間の確保は必要ですが、その時間を大きく効率化させることは実際に可能です。おそらく何も知らずに”自分なり”の勉強をしている人と、この方法論を身に付けている人は、その効率に10倍近い開きがあると言っても過言ではありません。その原因については、学校が間違った勉強のやり方を教えている、実践しているというのが大きい、という話は別のブログでもお話ししました。

 

 

これがどういうことかというと、簡単に言えば、学校も塾も「勉強とは何か」が分かっていないために、ある場面では学問と混同し、ある場面では教育と称して非効率な勉強を強制してしまっているということです。ですから何も知らない生徒さんのほとんどは「勉強とはこういうものだ」と思い込まされて、”真面目に”勉強してしまう。すると勉強のことを理解した子たちが効率的な勉強をするわけですから、大きく差が付いてしまうのは当たり前です。そしてその差は決して埋まりません。これが「知っていること」と「知らないこと」の差、なのです。

 

 

そしてこの差が最も開きやすいのは数学です。絶対的に時間を多く必要とする国語や英語という教科もまた、数学と同じように差を生む教科として位置付けられますが、こと数学はその中で最も全体に影響を及ぼす教科と言えるのです。

 

 

熊本の学習塾塾長が考える数学の捉え方

では数学をどう捉えればいいのでしょうか。勉強と学びとの違いを数学に適用するにはどうすればいいのかを、ここから一緒に考えていきましょう。

 

 

まず、あなたは数学者になろうと思って数学を勉強しているのでしょうか?この質問はものすごく大きいです。というのも、もしあなたが数学者を志望しているのなら、これからするアドバイスはちょっと聞かない方が良いかも知れません。読み飛ばして下さい。もし「いやいや、単なる受験勉強ですよ」ということでしたら、まず確実に今日から数学の勉強効率が飛躍するアドバイスになります。

 

 

まず勉強として数学を見るならば、数学の勉強というのはあくまでも「システム」における「作業」になります。受験制度というシステムの中で、決められた期日における受験に必要な点数を確実に獲りに行くための作業が勉強です。この視点から見たときに、数学の勉強効率を飛躍させるポイントは何か分かりますか?これは以前も別のブログで数学の苦手を克服する方法としてお教えしたことですが、それは「考える時間を減らすこと」です。

 

 

これはあくまでも優先順位の問題です。数学に限った話ではありませんが、勉強には「考える時間」と「覚える時間」の両方がどうしても欠かせません。しかしそれをどういう順番に組み込むかで、実は効率が著しく変わります。そして大抵の子は「考える時間」を優先するように勉強します。それを教えられるからでもありますが。そうして、頑張って考えて1問1問大事に解くことが、結果的に勉強効率を下げてしまうわけです。これではいけません。まずは考える前に覚えなくてはいけないのです。

 

 

熊本の学習塾塾長が考える数学の勉強の秘訣

とすれば、考えるよりも覚えることを優先するということが、勉強のやり方としてどういう風に落とし込めるかというと、「どんどん解答を見なさい」ということになります。

 

 

答えを見る!?考えもせずに!?それっておかしくないか!?

 

 

こういう反応が出てくるのは分かります。とてもズルい気がしますよね。それは勉強ではない!と思う方もいらっしゃるかも知れません。しかし残念ながら、その発想の差が勉強で差が付く要因なのです。数学で答えを見るべきだとする発想ができれば、数学の能力はどんどん上がっていきます。しかし答えを見るのは悪いことだと教わった多くの方はそれができない。だから成績も伸び悩むのです。

 

 

厳しいことを言えば、自分の頭でうんうん考えて長い時間を掛けて問題を解き、1日10時間とか勉強してようやく成績をキープできるような勉強のやり方をしたいのか、なるべく短い時間で必要な勉強をサクッと終わらせて成績を維持し、もっと自分のために人生を使いたいのか、どちらの生き方を選ぶのかという選択の問題です。数学という教科があなたにとってどれほど重要なものなのかという、これは生き方の問題でもあります。数学が単なる受験勉強の一環に過ぎないのであれば、本当に今の勉強のやり方で、1日何時間も掛けて取り組むべき課題ですか?という話です。もっと大事なことがあるのであれば、勉強に掛ける時間は極力抑えるべきではありませんか?数学者になる気がないのに数学を勉強しているわけですよね?だったら数学が人生にとってそこまで優先順位として高くないのであれば、大事な人生をそんなに投資するのは、間違った生き方ではありませんか?点数を伸ばしたいのですよね?数学者になりたいわけではないし、数学を極めたいわけでもないのですよね?であれば、その”作業”を効率化させるために答えを見るという行為は正当化されるはずです。それが結果としてあなたの数学の知識を、これまでの何倍ものスピードで増やしていってくれるのですから。目的にも見事に合致しています。

 

 

まとめ

なんだか「人生」というワードまで引っ張って来られると重たく感じるでしょうし、結局数学のポイントは!?と思ったかも知れませんが、数学のポイントは明確に認識しておいて下さい。「考える前に覚える時間を多く取る」です。そして、あなたの「時間」とは「人生」のことです。あなたが自分の人生を使いやすいように、もっと軽いワードとして「時間」と呼ばされているだけで、あなたは数学に人生を割いているのです。その前提を忘れて勉強法も何もありません。そしてそんなことまで視野を高めて俯瞰して数学を捉えている人は少ない。だから数学の勉強では点差が開くのです。時間を掛けずに点数が良い生徒さんと、頑張っても頑張っても成績が伸ばせない生徒さんが、いつまでもその差を埋められないのは、そういうことを「知らない」から。そしてそれは熊本高校の生徒さんでも同じです。

 

 

もしあなたが、自分の人生を真剣に考えて、その上で数学と向き合うならば、まず間違いなくここ数週間の間にあなたの勉強のスタンスはガラッと変わるでしょう。数学の成績もまず間違いなく伸びます。あとはどこまで伸ばす気があるか、です。あなたはまだ、自分の能力の使い方を分かっていないだけ。それを知りたい方、今回のような成績の伸ばし方の本質を知りたい方は、当塾ブレイクスルー・アカデミーまでご連絡下さい。

 

 

熊本の学習塾塾長と数学を本気で伸ばすなら

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾で数学の本質を探ろう

熊本の塾で数Bベクトルを攻略せよ!

熊本の塾で数Ⅱ「図形と方程式」の内分点を考えよう

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ