高校部の指導方針|熊本の塾長は高校生とどう合格を目指すか|熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミー

こんにちは。熊本の勉強戦略コンサルティング指導、ブレイクスルー・アカデミー代表の安東正治です。

 

 

高校部の勉強については何よりも効率を重要視します。なぜなら高校受験時と比べて大学受験時に必要な勉強量および習得ボリュームが相当に多いからです。そして効率を上げるにはそれなりに意識した勉強が必要なのですが、そもそもどう意識したらいいのか分からないのではないでしょうか。今回はその点を少し解説したいと思います。

 

 

【お知らせ】

▼熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネルです↓↓↓是非ご登録お願いします

▼こちらは一般向けに用意した新しいチャンネルで、あらゆる本を読んでその要点を解説したり、私の選んだテーマをまとめて自分で勉強、研究し、解説した動画をあげています。

熊本の学習塾ブレイクスルー・アカデミーのYoutubeチャンネル[一般向け教養チャンネル]です↓↓↓是非ご登録お願いします

 

 

熊本の当塾は高校部で何を教えるか

まず当塾が高校生に教えることは、何も考えずに勉強量だけを増やそうとしても非効率になるだけだよ、ということです。今現時点で成績が伸び悩んでいるのであれば、おそらく勉強のやり方に関して不明瞭なままで取り組まれているはずです。何をどうやればどんな成果が得られるのか、そのビジョンが明確でないままで勉強量を増やしたところで、頑張った分の成果はそこまで得られないでしょう。

 

 

なぜか。それは2つの点から言えます。1点は時間の限界という点、もう1点は非効率さゆえです。

 

 

時間の限界というのは言わずもがな、勉強に使える時間が有限である点です。学校と部活と休憩時間、友達とのプライベートな時間や家族タイムなどのあらゆる時間を差し引いた残りの時間が勉強に使える時間です。しかし中には塾に行かれたり習い事をされている方もいればゲームやスマホで時間を費やしている方もいらっしゃるでしょうから、単純にその時間全部が勉強の時間にはなりません。つまり、思っている以上に勉強の時間を確保できない上で対策をしなければならないのです。

 

 

また、非効率さについてですが、これは前述したように、今のままで勉強時間を増やそうと思っても①実際にはそこまで増やせないですし、②増やせた時間でプラスできる成果は目に見えているからです。

 

 

そこで高校生に教えるのは、単位時間当たりの生産効率をどう上げていくのかという、そのポイントです。

 

 

熊本の当塾の高校部は何を軸に学ぶのか

ではそもそもどうやって生産性を上げていけばいいのかですが、この点を方法論から追求していくのはあまり良くないよ、ということは何度も申し上げている通りです。まず変えねばならないのは方法ではなく、マインドの方なのです。

 

 

なぜマインドにここまでこだわるのかというと、マインドが発想や考え方の源泉であり、発想や考え方が行動を制約しているからです。今成績が芳しくないなぁと感じる方は、勉強の取り組み方に難ありということになります。取り組み方が良くないということは、そもそも勉強に対する捉え方が間違っている可能性を疑わねばなりません。勉強の見方を変えることから始めて、自分が誤解していることを自覚しさえすれば、勉強の本来の姿が見えてきます。

 

 

これはどこから言えるのかと言えば、仏教で言う「因果」の考え方からも分かります。「因果」とは原因と結果のことで、これはペアになっていることが前提です。原因があるから何かしらの結果が生まれ、結果が出たということは何かしらの原因があったからだと考える発想です。

 

 

成績が良いのに、勉強のやり方が間違っているなんて考えられませんよね?勿論、「成績が良い」というのをどの程度のこととして定義するのかに依りますが、今の学校の成績が学年で10位以内に入っていて、根本的に勉強のやり方がおかしいというのは、ちょっと考えづらいです。

 

 

ということは、成績が良くないのであれば、そこには何かしらの原因が必ずあって、それさえ解消すれば結果を変えられるということになります。

 

 

熊本の当塾は高校部に何をどう教えるか

そこでまず高校部で教えていく内容は、①欲しい結果何?②使える時間はどのくらいある?という2点から組み立てていきます。

 

 

欲しい結果についてですが、これは志望校であったり学校の成績だったり模試での成績だったり色々なニーズが考えられます。ただ個人的にはこれは志望校に絞られた方が有効だと思います。学校の成績がどんなに良くても、入試で合格しなければ無意味だからです。模試は志望校に合格するために資料として参考にするものなので、マイルストーンには使えますが、そこでの結果そのものが絶対的に重要なわけではありません。ですから志望校の明確化、合格ラインの明確化が最も重要な指標と言えます。

 

 

次に使える時間ですが、要は現状から欲しい結果を出すために必要な勉強量を、試験日までの間に消化していかなければなりませんが、そこに投資できる時間がどれくらいあるのかがネックになってくるからです。部活も一生懸命やりたくて、習い事もやめられない、でもやらないといけないことが結構ボリューミーということになれば、かなり危機的状況なのでバランスを考えていこうね、ということになります。親御さんのご理解があれば浪人を視野に入れて考えられるのかも知れませんが、あまり浪人ありきで戦略を立てない方が良いかなとは思います。すると、限られた時間の中でどう効率的に必要な量を消化できるかを一緒に考えることになります。

 

 

このように、欲しい結果を明確に決めていただいた上で、使える時間がどれくらいあるかが分かれば、やらないといけない勉強量と現実的に残された時間とのすり合わせで、どうアプローチしていくべきかが決まってきます。

 

 

そして最も重要なことは、この発想を身に付けていただくことです。これが問題解決能力の基礎練習に当たります。要はマインドを引き上げた上で結果を出すためにどう努力をするのかを考える練習ということです。これこそが勉強する意味であり、社会に出てから求められるスキルとなります。

 

 

高校部の学生が当塾でどうなるか

最終的に高校生の子供たちが当塾でどうなっていくかというと、これは勿論「こうなってほしい」という願望ですが、自分で勉強できるようになる、です。

 

 

自分で勉強できるというのは、自分が分からない問題に遭遇した時にどう対処したらいいのか、自分が勉強をやっていてネガティブな感情に飲まれて行った時にはどう対処すればいいのか、自分が欲しい結果を引き寄せようと思った時に何をどうすればいいのか。そういったことを自分で解決していけるようになることが、高校生の学生の皆さんに期待している部分です。

 

 

自分で勉強できるようになれば、塾にお金を掛けずに済みますし、塾に頼らずに済むようになれば、自分の日々24時間365日を自分自身でコントロールできるようになります。誰かのせいにはできませんが、すべての結果が自分で出せたものだという自信になるのです。これが社会に出る頃に習得できていたら、新しい時代の流れにも臨機応変に順応していける素養が身につくと言えるでしょう。

 

 

今の勉強への努力が、子供たち自身の将来に直結してくれることが、熊本の塾ブレイクスルー・アカデミーが指導を通して実現したいことです。目の前の成績が上がるだけ、テストの点数が上がるだけ。それだけのための努力になっては、正直意味がありません。今の努力は未来のため。それがブレイクスルー・アカデミーが真に伝えたい教えです。

 

 

熊本の塾で本気で成績アップを目指す高校部です

このブログの内容に関連して、他にもお役に立てていただけそうな情報がたくさんあります。是非こちらも参考にしていただけたらと思います。今日から早速成績アップへ飛躍していきましょう!

熊本の塾経営者に無料相談してみませんか?

熊本での塾のスタイルを個人指導に限定した理由

熊本で塾に通いつつ部活も両立させたいなら

 

 

 

多忙につき無料体験は現在行っておりません!

ブレイクスルー・アカデミーは「自分で勉強できるようになる」塾です。
成績の上げ方が分からない、もっと効率的な勉強法を身に付けたい、どうしても行きたい志望校がある、塾にお金をかけ続ける現状から脱したい。。。

 

そういった「今を変えたい」全ての方に、完全個別対応で短期間に「自分で勉強できる力、スキル」を身に付けていただける環境です。ただ、一人でも多くの方とお話ができればと思うのですが、残念ながら対応できる人数に限りがございます。全ての生徒さんを代表自らが直接1:1で対応するためです。

枠がとても少ないので、もし少しでもご興味あられましたら、今すぐ下記の連絡先をクリックして勉強戦略コンサルティングをご予約下さい。

 

勉強の正しいやり方をマスターすれば、お子さまの人生は確実に激変します。手遅れになる前に、是非お早めの対応をご検討下さい。

 

メールからのお問い合わせ

勉強コンサルお申し込み

tel:0964275708
お問い合わせ